石川遼がウェブドットコムツアー選手権で3戦連続トップ10となる8位タイ!

石川遼がウェブドットコムツアーファイナルズで3戦連続トップ10

石川遼が米ツアーシード権の獲得のために参戦していた入れ替え戦の最終戦であるウェブドットコムツアー選手権2013で8位タイとなりました。

これで石川遼は、チキータクラシックの5位、ネイションワイドチルドレンズホスピタル選手権の7位タイとあわせて、3戦連続のトップ10入りとなりました。

しかし、今日も出入りの激しいゴルフで、1イーグル、3バーディー、4ボギーの1アンダーでまわり、通算6アンダーでのフィニッシュとなりました。

苦手とする前半の9ホールでしたが、出だしの1番でバーディーを奪い、さらには3番でバンカーからチップインイーグルを奪うなどして、最初の3ホールで一気にスコアを3つ伸ばし、8アンダーとしました。

このチップインイーグルは、ピンに当たらなければ、バーディーをとれるようなところにボールが止まっていたかも微妙でしたので、運も味方してのイーグルでした。そのため、このまま勢いにのるかと思われました。

しかし、前日まで苦手としてきた6番と8番でボギー、さらには9番でもボギーと、一気に5アンダーまで戻ってしまいました。

得意とする後半の9ホールに入り、10番、12番とバーディーを奪い、7アンダーとし、さらには得意とする16番と17番を残していましたので、さらなる上位進出を期待させましたが、結局その後は、15番でボギーと逆にスコアを落とし、通算6アンダーの8位タイフィニッシュとなりました。
ウェブドットコムツアー・ファイナルズ

石川遼のウェブドットコムツアー選手権2013のホールバイホール

石川遼のウェブドットコムツアー選手権2013のホールバイホール
運も味方して8アンダーまで一時は伸ばし、優勝争いにも絡めそうな状況だっただけに、もったいない最終日でした。

石川遼の収穫と課題が見えた入れ替え戦

PGAツアーと下部ツアーの入れ替え戦であるウェブドットコムツアーファイナズの4戦では、収穫とともに課題も浮き彫りになりました。

以前のようにスコアを落としても、ズルズルいってしまわずに修正してリカバリーできるようになったのは大きな収穫でした。

その一方で、多くのバーディーは奪うものの、ボギーも多いという出入りの激しいゴルフが終始続いてしまいました。

この入れ替え戦のメンバーなので上位に進出できましたが、PGAのレギュラーツアーでは、こんなに甘くはありません。

今回の入れ替え戦のようなゴルフであれば、何とかシード権を確保できるような成績は残せるかもしれませんが、ツアーで勝つことやコンスタントに上位に顔を出すためには、足りないことが多いプレーでした。

ただ確実に1年前より進歩していることは間違いありませんので、さらなる成長をし、PGAツアーで勝てる選手になるためにも、すぐに始まる来シーズンの2013-14シーズンに向けて準備してもらいたいですね。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントを残す

このページの先頭へ