石川遼がPGAツアーの開幕戦で19位タイの好発進!!

石川遼がPGAツアー開幕戦のフライズドットコムオープンで好発進!

石川遼がPGAツアーの開幕戦であるFrys.com open(フライズドットコムオープン)に参加しました。石川は入れ替え戦からのシード権のため、レギュラツアーでの出場できるかどうかの優先順位が低い状況です。

そのため早い段階でFedexcup pointsを稼いで、より出場機会が巡ってくる位置に上る必要があります。開幕の2戦を戦った後には、日本に一旦帰国する予定となっていますので、より大切なこのPGAツアー開幕戦です。

その石川遼が、Web.com Tour Finalsの勢いを持ち込んで、6バーディー、1ダブルボギー、2ボギーの2アンダーで19位タイにつけました。

スポンサードリンク

アメリカで積み重ねた経験が活きている石川遼

すっかり2013シーズンの後半からFinalsにかけて目につくようになったのが、スコアを一旦崩しても、そこで持ちこたえ盛り返してくることです。

今日も、6番のダブルボギーや11番のボギーで一旦はオーバーパーになったのですが、そこからすぐにバーディを奪って、盛り返してきました。

出入りが激しいと言えば、激しいのですが、よく持ちこたえながらプレーしていると思います。

フェアウェイキープ率は42.86%と、132選手中で101番目と芳しくありません。ですが、パットは好調で、STROKES GAINED PUTTINGは2.153で16位、そしてPUTTS PER GIRは1.615で14位タイとなっています。

ティーショットの不安定さを、他のプレーでカバーできた一日でした。

アメリカで積み重ねた経験が糧となり、石川遼は技術の幅を広げ、メンタル面でのタフさを身に付けてきつつあると思います。

去年のようなメディアの注目はない石川遼ですが、着実に実力をついてきていますので、これからが勝負です。

石川遼のフライズドットコムオープンのホールバイホール(初日)

石川遼のフライズドットコムオープンのホールバイホール(初日)
好成績を残せない原因だったパットが安定してきたのが、何よりお希望です。首位とは5打差ですが、4位タイグループとはわずかに2打差です。そのため十分に上位をうかがえる位置につけることができましたので、明日以降もい位プレーをして、一気にここでポイントを稼いでほしいですね。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントを残す

このページの先頭へ