石川遼のシュライナーズ・ホスピタルズOP初日は4アンダー20位T!!

石川遼がPGAツアー開幕2戦目にまずまずのスタート

石川遼が2013-14シーズンの第2戦であるシュライナーズ・ホスピタルズ・フォー・チルドレンズ・オープンの初日のプレーを終えました。

先週からの好調をキープしているようで、5バーディー、1ボギーの4アンダーの20位タイと、まずまずのスタートを切りました。

松山英樹が急遽、腹痛のため欠場することとなりましたので、石川遼には頑張ってもらいたいです。

石川遼のシュライナーズ・ホスピタルズOPのホールバイホール

石川遼のシュライナーズ・ホスピタルズOPのホールバイホール(初日)
石川遼はインスタートで、一旦はボギーが先行しましたが、すぐに取り返します。そして後半の9ホールで一気にスコアを伸ばしました。残り5ホールで4つバーディーを奪っての、見事なフィニッシュでした。

スポンサードリンク

パッティングをショットでカバーした石川遼の初日

今日はフェアウェイキープ率が50%パーオン率が66.67%とショットは決して良かったわけではありませんが、バーディーを奪ったホールでは、ピンそばにつけるショットで楽にバーディーを奪うホールが多く目につきました。

しかし、13番ホールではパー5で2.5メートルのバーディーパットを外したり、16番ホールのパー5で2オンしながら3パットでパーに終わるなど、もっとスコアを伸ばす余地はあると思います。パッティングがうまく噛み合えば、優勝争いに絡めそうなビックスコアも期待できます。

4アンダーですが、首位のJ.J. Henryは11アンダーで7打差もあります。シード権確保と出場の優先順位を上げるために、確実にポイントを稼いでいくことが大切なので、まずは確実に予選通過して、そこから上位との差を詰めて欲しいです。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントを残す

このページの先頭へ