石川遼の今後の出場予定は腰痛の精密検査結果次第か

石川遼はCIMBクラシックには参加できず帰国

石川遼は、シュライナーズホスピタルズオープンの後、CIMBクラシックには参加できないため、日本に帰国しています。CIMBクラシックは予選落ちのないトーナメントで、より厳しい条件を満たしている選手しか出場ができないためのようです。

今後の石川遼は、PGAツアーには年内は参加せず、日本国内ツアーを中心に戦う予定となっているようです。

石川遼の父であり、コーチでもある石川勝美氏が、石川遼が日本に帰国した際に、腰痛の精密検査を受ける予定にしていることを語っていました。

その検査の結果次第で、今後のスケジュールが決まっていくと思われます。2013シーズンの春先に不振の原因となった腰痛がいまだに完治していないようで、気をつける必要があるみたいです。

スポンサードリンク

2013年の残りの石川遼のスケジュールと出場予定はどうなるのか?

今の時点で正式に発表されている石川遼の参戦予定は、11月21日から24日にかけてオーストラリアで開催されるISPS HANDA World Cup of Golf(ワールドカップオブゴルフ)だけです。

ただ、石川遼の身体に問題がないようであれば、スポンサー契約を結んでいるカシオが主催し、11月28日から12月1日に開催されるカシオワールドオープンゴルフトーナメント2013には参加することになると思われます。

またCMのイメージキャラクターとなっているマイナビが主催し、10月31日から開幕するマイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメントも問題がなければ、出場することが予想されます。

ですが、同じ週に開催されるゴルフ世界選手権シリーズのHSBCチャンピオンズにも出場資格があるため、そのあたりの兼ね合いがあるのか、スケジュールとしてどちらに出場するのか正式には発表されていません。(2012年のダンロップフェニックスオープン、三井住友VISA太平洋マスターズ、ゴルフ日本シリーズJTカップ、そして2013年のパナソニックオープンの優勝者には出場資格が与えられるため。石川遼は三井住友VISA太平洋マスターズの優勝による資格を保持。)

そのため最短で国内ツアーに復帰するとしたらマイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメントではないかと思います。ただ、本人がインタビューで年内はPGAツアーは1戦だけにと答えている内容からするとHSBCチャンピオンズを優先する意向のようです。正式発表を待ちたいと思います。

また、昨年優勝して、今年ディフェンディング・チャンピオンとなる11月14日から17日にかけて三井住友VISA太平洋マスターズも参戦するとの話が出ています。

松山英樹も11月には国内ツアーに戻ってくるので、連日のように騒ぎになる可能性が高く、また予選ラウンドから同組でプレーなどもあると思いますので、さらに賑やかになるのではないかと思います。

今のうちにしっかりと休んで、身体を調整してほしいですね。

追記:10月24日 12:00pm 石川遼がWGC-HSBCチャンピオンズに出場資格があることが調べた結果わかりましたので、変更並びに追記しました。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントを残す

このページの先頭へ