石川遼はHSBCチャンピオンズ2013の2日目も76位のブービーに・・・

石川遼はHSBCチャンピオンズ2013の2日目もスコアを伸ばせず

石川遼がHSBCチャンピオンズ2013の2日目を終えました。今日は昨日の9オーバーの大荒れのゴルフからは落ち着いたものの、2バーディー、2ボギーのイーブンパーでスコアを伸ばせず通算9オーバーの単独76位となっています。

最下位の選手は16オーバーなので最下位はなさそうな石川遼ですが、苦しい状況が続いています。

石川遼の今日のイーブンパーというスコア自体は77選手中の38番目なので、プレー自体は昨日から修正できているのは間違いありません。

ただ昨日の大荒れの影響もあり、フェアウェイキープ率とパーオン率もともに76位と順位通りの状態が続いています。

上位進出は難しい状況ですが、まずは明日の第3ラウンドはアンダパーでまわって、上昇するキッカケをつかみたい石川遼です。

スポンサードリンク

石川遼はHSBCチャンピオンズ2013のホールバイホール(第2R)

石川遼のHSBCチャンピオンズ2013のホールバイホール(第2R)

第2ラウンドの石川遼は、ここ最近見せていた粘り強いゴルフができました。本当にもったいない初日のプレーでした。一度大叩きがあると、なかなか取り戻すのは難しいですね。

ただもったいなかったのは、インスタートで上がりの8番と9番での連続ボギーで貯金を吐き出してしまったことです。まだまだ石川遼も本調子とは言い難いですね。

HSBCチャンピオンズ2013の第2Rでダスティン・ジョンソンが首位に

HSBCチャンピオンズ2013の2日目に首位に立ったのはダスティン・ジョンソンで通算12アンダーで、2位のバッバ・ワトソンに5打差をつけて独走状態になっています。

初日首位に立ったロリー・マキロイはイーブンパーとスコアを伸ばせず、通算7アンダーの2位タイになっています。また松山英樹と同組だったセルヒオ・ガルシアは通算6アンダーの5位タイにつけています。

石川遼以外の他の日本人選手は、松山英樹が残念ながら大事をとって棄権しましたので、プレーしたのは川村昌弘と藤田寛之の2人でした。

今日は藤田寛之が好調で、3バーディー、1ボギーの2アンダーでまわり、通算1オーバーの49位タイに上昇しています。また川村昌弘は2バーディー、2ボギーのイーブンパーで通算1オーバーで藤田寛之と同じく49位タイとなっています。

順位こそイマイチですが川村昌弘はフェアウェイキープ率は71.43%の6位タイとティーショットは好調です。パーオン率も69.44%の21位タイとまずまずなので、あとはパットがうまくハマれば、上位も狙えそうです。

20歳ながら海外のトッププレーヤーの中でも、安定したゴルフはできているので、川村昌弘には第3ラウンド以降も頑張ってもらいたいですね。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントを残す

このページの先頭へ