石川遼と谷原が参加!ISPSハンダワールドカップオブゴルフ2013が11月21日開幕!!

スポンサーリンク

石川遼と谷原秀人がゴルフワールドカップ2013へ参戦!

日本からは石川遼と谷原秀人が日本代表として参加する「ISPSハンダワールドカップオブゴルフ2013」が11月21日から24日までの4日間にわたってオーストラリアのザ・ロイヤル・メルボルンGCで開催されます。

ISPSハンダワールドカップオブゴルフ2013の賞金総額は800万ドルで、個人戦が700万ドル、団体戦が100万ドルという内訳になっているようです。(ゴルフワールドカップ2013の結果はこちら)

日本から参加する石川遼は今回が初出場で、谷原秀人は2006年と2007年に続いて3回目の参加となります。

以前まで2人1組のペアでプレーする形式での国別対抗戦でしたが、2016年からオリンピックの正式種目になることもあり、試合方式が変更されるようです。

スポンサードリンク
[googlead]

ISPSハンダワールドカップオブゴルフ2013は今回から試合方式が変更へ

以前のようなペアでのプレーではなく、オリンピックの方式にのとって総勢60名による4日間72ホールのストロークプレーで個人戦と国別団体戦の結果を争うという形式に変更されるようです。予選落ちはありません。

ただ、オリンピックでは個人戦のみで団体戦での争いはない形式で実施が予定されているようです。

つまりこのワールドカップオブゴルフでは、石川遼も谷原秀人も別々にプレーして、それぞれが個人戦の優勝を争い、その2人の結果を合計して国別の順位を決めるということになるようです。

ISPSハンダワールドカップオブゴルフ2013の出場予定選手

ISPSハンダワールドカップオブゴルフ2013の60名の出場予定選手は以下のとおりとなっています。

ISPSハンダワールドカップオブゴルフ2013の出場予定選手

アメリカからは2011年の優勝メンバーでもあるマット・クーチャー(世界ランク8位*)が参加予定となっています。また地元開催となるオーストラリアはアダム・スコット(2位*)とジェイソン・デイ(20位*)が出場し、優勝を狙える顔ぶれでの参加となっています。
*括弧内の順位は11月12日時点のものです。

出場する選手の顔ぶれを眺めると、アメリカとオーストラリアが頭ひとつ抜け出ているという印象です。

また、オリンピックでは英国とひとくくりとなるイングランド、スコットランド、ウェールズ、アイルランドはワールドカップオブゴルフでは別の国という扱いになっています。

ISPSハンダワールドカップオブゴルフ2013のテレビ放送予定

ISPSハンダワールドカップオブゴルフ2013はゴルフネットワークが4日間独占生中継をする予定となっています。放送予定日時は以下のとおりとなっています。

【テレビ放送予定】
1日目:11/21(木) 11:00 – 17:00
2日目:11/22(金) 11:00 – 17:00
3日目:11/23(土) 10:00 – 16:00
4日日:11/24(日) 10:00 – 16:00

*各日とも最大19:00まで延長予定があるそうです。メルボルンと日本の時差は2時間で、メルボルンが2時間先となっています。そのためいずれの日も最後までプレーを見届けることができそうです。楽しみです!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント