石川遼がパワーランキング4位で優勝候補に!ISPAハンダワールドカップ・オブ・ゴルフ2013

石川遼と谷原秀人のチームも団体戦パワーランキングで2位に

石川遼が谷原秀人とともに、日本を代表して参加するISPAハンダワールドカップ・オブ・ゴルフ2013ですが、PGAtツアーの公式サイトのパワーランキングで石川遼が4位とされ、個人戦での優勝候補として名前が挙げられています!

石川遼は、アダム・スコットジェイソン・デイ、マット・クーチャーに次ぐ4位と評価されています。

また、個人戦では、谷原秀人もパワーランキングで8位となっています。

そして団体戦のパワーランキングでは日本は2位となっていて、アダム・スコットとジェイソン・デイのオーストラリアのコンビに続く評価となっています。

スポンサードリンク

石川遼と谷原秀人の個人戦・団体戦ともに期待が高まる

直前のトーナメントで優勝と2位の選手がやってくるということも加味されていますが、それでもやはり個人戦・団体戦ともに優勝を期待できる状況ではないかと思います。

オーストラリアのコンビは強力で、しかも地元開催となり、地の利もありますので、ハードルは高いですが、石川遼と谷原秀人には期待したいです!

PGAツアー公式サイト(Power Rankings: ISPS HANDA World Cup of Golf)では、石川遼の三井住友VISA太平洋マスターズでの2位タイが、入れ替え戦のウェブドットコムツアー・ファイナルズからの10試合で5回目のトップ10であることが紹介されています。

また谷原秀人は3回目の出場であることと、前週の日本ツアーで優勝しての参加であること、そして団体戦では日本チームが1957年と2002年以来の優勝の可能性があることが触れられています。

個人戦でも、団体戦でも楽しみが多くなりそうなISPAハンダワールドカップ・オブ・ゴルフ2013となりそうです。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントを残す

このページの先頭へ