石川遼はスコアを落とし17位タイに後退・・・カシオワールドオープン2013の第2日目

石川遼は第2ラウンドも調子が上がらず苦しい展開に

石川遼にとって、ツアー最終戦のゴルフ日本シリーズJTカップの出場権の獲得と、来年のマスターズ出場のために世界ランキング50位のポイント獲得のために重要なカシオワールドオープンです。

その第2ラウンドですが、なかなか調子が上がらず、18番のパー5でバーディーをひとつ奪うのが精一杯で、1バーディー、2ボギーと1つスコアを落として、17位タイに後退してしまいました。

最終日に優勝争いに絡んでいくためには、石川遼は明日の土曜日にビックスコアを出すことが必要な状況となっています。

スポンサードリンク

パッティングもショットも不安定な石川遼

パッティングに不安がある石川遼としては、セカンドショットやアプローチで、できるだけピンに寄せて、バーディを奪うか、パーを拾えると良いのですが、このカシオワールドオープンではショットも不安定です。

いい成績を残しているトーナメントでは、ショットでパッティングをカバーできているのですが、今週はそれもできないので、苦しい状況です。

本人も初日を終えた時点で「深刻な内容」と口にするほど内容がよくないので、明日以降もスコアを伸ばせるか微妙です。

石川遼のカシオワールドオープン2013のホールバイホール

石川遼のカシオワールドオープン2013のホールバイホール(R2)

首位とはすでに7打差となってしまっています。石川遼は決勝ラウンドで立て直すことが出来るでしょうか。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントを残す

このページの先頭へ