石川遼が27位タイに浮上し決勝R進出!タイゴルフ選手権2013・2日目

石川遼が予選通過圏外から一気にトップ10を伺うところまで浮上!

石川遼がタイゴルフ選手権2013の2日目に4つスコアを伸ばし、初日の70位タイから27位タイまで浮上しました!!

今日の石川遼は5バーディ、1ボギーの68で、昨日の2オーバーから通算2アンダーとしました。首位はセルヒオ・ガルシアとジャスティン・ローズが11アンダーで遠いのですが、まず明日は、トップ10を目指したいところです。

予選落ちもあるかと思われた状況から見事に立て直しました。このあたりが1年間のPGAツアーでもまれた成果でしょうか、タフになりました。予選通過をし、上位を伺える位置まで順位を上げることができました。

スポンサードリンク

パッティングが良ければ、あと2つから3つは伸ばせた石川遼

昨日と今日でパーオン率は変わらないものの、ピンに絡むショットが増えました。15番では1.5Mのバーディパットを外したり、17番で2.5メートルのバーディパット、18番でも1メートルのパーパットなど、パッティングが良ければというところはありましたが、ショットの精度が上がっているようなので良かったです。

石川遼のタイゴルフ選手権2013の2日目までのホールバイホールは以下の表のとおりとなっています。

石川遼のタイゴルフ選手権2013の2日目までのホールバイホール

パッティングが良ければあと、2つか3つはスコアを伸ばせて、優勝争いも伺えそうな位置までいけたのですが、パッティングは今一歩の状態が続いていますので、現状では仕方ありません。

今の石川遼の状態では、なるべくショットでピンの近くに寄せて、パッティングをカバーしながら、スコアを伸ばしていくことが重要だと思います。明日以降の決勝ラウンドに向けて、ショットが良くなってきているのは好材料だと思います。

ワールドゴルフランキンポイントが38ポイント(タイゴルフ選手権公式HPより)となるようなので、少しでも順位をあげて、ポイントを稼いでおきたい石川遼です。

まあ、なんだかんだ言っても、しっかりと予選通過し、27位タイまで来ていますので、決勝ラウンドで、石川遼がさらにスコアを伸ばしてくれることを期待しています。

石川遼のタイゴルフ選手権2013の第3ラウンドのペアリングとスタート時刻

石川遼のタイゴルフ選手権2013の3日目の組み合わせですが、オーストラリアのMarcus Fraserと韓国のWang Jeung-hun都の組み合わせでタイの時間で9時45分スタート、日本時間では11時45分となります。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントを残す

このページの先頭へ