石川遼が来季出場権のために入れ替え戦の最終戦で必要な成績は?賞金ランクは22位に後退

石川遼はPGAツアーでのステータスを失ったため、2017-18シーズンのPGAツアーの出場権をかけて入れ替え戦であるウェブドットコムツアーファイナルズに出場しています。

4試合を戦い、ウェブドットコムツアーですでに来季のPGAツアー出場権を獲得した25名を除いた賞金ランキングで25位に入ることが必要なのですが、石川遼は第3戦を終えた時点で22位となっています。

スポンサーリンク

石川遼が最終戦で残す必要がある成績の予想

石川遼の入れ替え戦3戦の成績、獲得賞金、ランキングの推移は以下の表のとおりとなっています。

ネイションワイドチルドレンズ選手権 50位タイ 2,812ドル
アルバートソンズ・ボイジー・オープン 9位タイ 22,375ドル
DAPチャンピオンシップ 33位タイ 5,475ドル

3戦を終えた時点での獲得賞金は30,662ドル(344万円)で賞金ランキングは22位となっています。

最終戦のウェブドットコムツアーチャンピオンシップを終えた時点でトップ25に入ることが来季出場権の獲得のために必要となります。

過去の入れ替え戦の25位ラインは以下のとおりとなっています。なお、昨年は最終戦がハリケーンの影響でキャンセルされて参考にならないため記載していません。

  • 2013年:3万3650ドル
  • 2014年:3万6312ドル
  • 2015年:3万2206ドル

今年は第3戦を終えた時点では2万7855ドルとなっています。

同様のペースで賞金額のラインが上昇することを想定すると3万7140ドルまで、最終的に上昇することになります。

そのため4万ドルを越えれば、ほぼ来季出場権は確実で、3万8000ドル程度でも可能性が高いと予想されます。

しかし、3万7000ドルから3万2000ドル程度にとどまった場合には、他の選手の動向に左右されることになります。

そして予選落ちをしてしまった場合には30,662ドルにとどまるため、来季の出場権を獲得できないことが確定的となります。

そのため最低でも3万2000ドルは突破しておくことが必要となり、他の選手の動向を気にしないで良い状態にするためには4万ドルが目安となると予想されます。

必要なフィニッシュ順位の目安は以下のとおりとなっています。

  • 3万2000ドル:予選通過
  • 3万5000ドル:単独39位
  • 3万8000ドル:単独28位
  • 4万ドル:単独24位

最終戦では、予選通過は死守ラインで、その上でトップ25が来季出場権に必要な成績で、それ以下では他選手の動向次第となりそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする