小平智の開幕前の直線情報|全米オープンゴルフ2018の全ラウンド結果速報

US OPEN_catch

小平智の全米オープンゴルフ2018でのホールバイホール、キースタッツ、プレーの速報です。

スポンサーリンク

1. このページで使用される用語の簡単な解説

このページで使用される用語の簡単な解説です。速報の分析で頻繁に出てきますので、不明なときはご参照ください。

■ 簡単な用語解説

ストロークスゲインド(Strokes Gained):同大会の同一コースの過去のデータをベースに、その選手が平均値よりも優れているか、劣っているかを数値化したもの

ストロークスゲインド・オフ・ザ・ティー(SG:OFF-THE-TEE):パー4、パー5のティーショットによって、どれだけ平均的な選手よりスコアを稼ぐことができたかを示す。ティーショットのスコアへの貢献度。

ストロークスゲインド・アプローチ・ザ・グリーン(SG: APPROACH TO THE GREEN):30ヤードを越えるグリーンへのアプローチショットによって、どれだけ平均的な選手よりスコアを稼ぐことができたかを示す。アプローチショットのスコアへの貢献度。

ストロークスゲインド・アラウンド・ザ・グリーン(SG: AROUND THE GREEN):30ヤード以内のグリーンへのアプローチショットによって、どれだけ平均的な選手よりスコアを稼ぐことができたかを示す。ショートゲームのスコアへの貢献度。

ストロークスゲインド・ティー・トゥ・グリーン(SG: TEE TO GREEN):ティーからグリーンまでのショット全体によって、どれだけ平均的な選手よりスコアを稼ぐことができたかを示す。ショット全体のスコアへの貢献度。

ストロークスゲインド・パッティング(SG:PUTTING):グリーン上のパッティングによって、どれだけ平均的な選手よりスコアを稼ぐことができたかを示す。パッティングのスコアへの貢献度。

ストロークスゲインド・トータル(SG:TOTAL):フィールドの平均よりも良いスコアでそのラウンドをプレーできたかを示す。

2. 小平智の過去の海外四大メジャー出場時の成績

小平智が全米オープンに出場するのは2年連続で通算2回目となります。初出場となった2017年のエリンヒルズでは予選通過を果たし46位タイでフィニッシュしています。

小平智はその後の全英オープンは出場権がなかったものの、全米プロゴルフ選手権では再び予選通過し48位タイ、さらに2018年のマスターズでは28位タイと、四大メジャーでも結果を残し始めています。

ここ数年でメジャーに出場した日本人プレイヤーとしては、松山英樹に続く結果を残している状態で、今年の全米オープンでは自身初となるメジャーでのトップ25フィニッシュ以上が期待されます。

小平智の四大メジャーでの成績は以下の表のとおりとなっています。

Year Tournaments Course Finish
2013 全英オープン ミュアフィールド CUT
2016 全英オープン ロイヤルトルーン CUT
2017 全米オープン エリンヒルズ 46位T
2017 全米プロゴルフ選手権 クウェイルホロー 48位T
2018 マスターズ・トーナメント オーガスタナショナル 28位T
2018 全米オープン シネコックヒルズ 出場
2018 全英オープン カーヌスティ 出場
2018 全米プロゴルフ選手権 ベルーフ 出場

3. 小平智の開幕前の直前情報

ゴルフダイジェスト・オンラインの6月10日の現地情報です。

米ツアーを主戦場にする小平智は、「全米オープン」開幕4日前までに計36ホールの練習ラウンドを松山英樹とともにした。互いに初めてコースを回った前日に加え、この日はメジャー初出場の秋吉翔太と3人で18ホールを確認した。
(中略)
あすは練習場での調整に終始するつもりだ。「体調と相談しながらやる。マスターズは開幕前に休みを入れながらやって良かった。疲れて試合で思い通り打てなかったら意味ないから」と自らのペースをしっかり保つ。

引用元:マンハッタンでのオフを経て…小平智「ゴルフが頭から離れない」(ゴルフダイジェスト・オンライン)

ALBAの6月11日の現地情報です。

今日はラウンドをしないで、体を休ませた小平智。ゆっくり昼前に練習場に現れ、弾道計測器『トラックマン』を使って、新しいドライバーの試打を行っていた。
試していたのは今週月曜日に発表されたRSシリーズの3代目。RSシリーズといえば、契約フリーの池田勇太が使っていたり、多くのトップアマが使用する人気モデルだ。
(中略)
今日の試打について小平本人は、「今のドライバーよりもいいドライバーがあればすぐに使いたいし、新しくても今のドライバーを超えなければ使う意味がない。新しいRSはいいドライバーですけど、もう少しこうしてほしいという意見を伝えました。今日の感じでは今週投入する可能性は低いです」という。

引用元:小平智がドライバー試打を開催 『新RS』を全米オープンに投入!?(ALBA)

スポーツ報知の6月12日の現地情報です。

海沿いのコースは強風の影響で、グリーンが硬く、速くなる傾向にあり、「乾燥して色も変わってきた。グリーンの難しさは増している」と警戒した。メジャーの難しさについては「納得のいかないゴルフをすると、すぐに順位も下がる。少しでも油断したらすぐ大たたきするので、集中力を切らさず、気をつけてやりたい」とした上で「毎日パープレーで回れば、上位に行けるんじゃないか」と活躍を誓った。

引用元:小平智警戒「グリーンの難しさ増している」全米オープン練習ラウンド(スポーツ報知)

ゴルフダイジェスト・オンラインによる6月13日の現地情報です。

雲に覆われた開幕前日。海に囲まれ、強風にあおられるリンクスコースは、ひざ上まで伸びたラフと傾斜の激しい砲台グリーンが特徴だ。小平は攻略法をイメージしながら、アウト9ホールで練習ラウンド。「基本的に1Wを使うけど、風次第。ラフに行くとダブルボギーやトリプルボギーもある。そこをいかにボギーにするか。無駄なことはしたくない」と明かした。

初出場した前年大会(エリンヒルズ)の優勝スコアは16アンダーだった。それに比べ、難度は高いという。事前3ラウンドのコースチェックを済ませ、バーディを取れるホールは少ないと分析。「1日パープレーをイメージして、それをいかにアンダーにもっていくかになる」と話した。

米ツアーを制したいま、メジャーに臨む立場は過去の挑戦と異なる。「目標は、変わらないこと。自分のゴルフは確立されているから、色々やって崩さないように」。4月の「RBCヘリテージ」で優勝した後、ツアーメンバーとして4試合を戦った。全米オープンの前年覇者ブルックス・ケプカらとの同組を経験し、「慣れてきたのもある。すごい選手がいても、物おじはしなくなった」と程よい緊張感を保つ。

予選ラウンドは世界ランキング11位のポール・ケーシー(イングランド)、欧州ツアー8勝のブランデン・グレース(南アフリカ)と同組。「身の丈に合わない期待はしない。最低、予選は通過して上位争いをしていきたい」。

引用元:米ツアーメンバーで臨むメジャー 小平智の戦略と目標【GDO】

結果が出ないと、どうしてもいろいろと変えたくなってしまうものですが、RBCヘリテージで勝つことができたことで、落ち着いてアジャストしていこうという気持ちになれていることは大きなプラスです。

まずはしっかりと予選通過をして4日間プレーをした上で、トップ25以上の成績を目指してもらいたいところです。

小平智の予選ラウンドはポール・ケーシー、ブランデン・グレースとの組み合わせで、第1ラウンドは午前7時40分(日本時間:6月14日午後8時40分)、第2ラウンドは午後1時25分(6月16日午前2時25分)にスタート予定となっています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする