ザ・ツアー選手権2013の2日目のタイガー・ウッズは26位タイ

スポンサーリンク

2013ザ・ツアーチャンピオンシップの2日目もタイガー・ウッズは下位に低迷

2013シーズンの最終戦となるザ・ツアー選手権の2日目を終えて、タイガー・ウッズは26位タイと出場30人中の後ろから3番目と苦しんでいます。

今日は13番まで5バーティー、ノーボギーのプレーで、スコアを2アンダーまで伸ばし、さすがタイガー・ウッズと思っていた矢先に、14番でダブルボギーを叩いてしまいます。そしてその後、一気に崩れてしまいました。

その後、16番はボギー、17番ではトリプルボギーと、最後の5ホールで一気にスコアを6つも落とし、2日目もオーバーパーとなってしまいました。

腰痛の影響があるのか、タイガーらしくない後半の崩れ方でした。腰痛の状況も含めて今後が気になります。

スポンサードリンク
[googlead]

2013年のフェデックスカップ王者は誰に?

現在フェデックスカップポイントではトップに立っているタイガーですが、このツアー最終戦のザ・ツアー選手権ではヘンリック・ステンソン、アダム・スコット、ザック ジョンソン、マット クーチャーのいずれかが優勝すると、その選手がフェデックスカップの年間王者となります。

しかも、ヘンリック・ステンソンは10アンダーで首位、アダム・スコットは6アンダーで2位、ザック・ジョンソンは3アンダーで7位タイとタイガー・ウッズには厳しい状況となっています。

すでに首位のヘンリック・ステンソンとは、14ストローク差とかなり厳しい状況で、タイガー・ウッズが、どこまで巻き返せるのか3日目に注目したいところです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする