ザ・ツアー選手権2013の3日目、ヘンリック・ステンソンが首位独走!

PGAツアー2013シーズンの最終戦をヘンリック・ステンソンがリード

PGAツアーの2013シーズンの最終戦となるザ・ツアーチャンピオンシップの3日目を終えて、ヘンリック・ステンソンが2位に4打差をつけて首位を独走しています。

しかし、ヘンリック・ステンソンも不安がないわけではありません。前半で4バーディーを奪い、14アンダーとして完全に2位以下を引き離したのですが、後半崩れ、結局3日目は1アンダーと1つしかスコアを伸ばせませんでした。

最終日も最後まで安心はできなさそうです。

フェデックスカップの年間王者は、タイガー・ウッズヘンリック・ステンソンアダム・スコットザック ジョンソンマット・クーチャーのいずれかが優勝したら、その人が優勝となります。

そしてこの5人以外が優勝した場合でも、この5人のザ・ツアーチャンピオンシップの最終成績で付与されるフェデックスカップポイント次第で、この5人の誰かが年間王者となります。

しかし、フェデックスカップポイントランキングで2位のヘンリック・ステンソンは首位で11アンダー、3位のアダム・スコットは2アンダーで10位タイ、4位のザック ジョンソンは4アンダーで4位タイ、タイガー・ウッズとマット・クーチャーは下位に沈んでいます。

そのため年間王者争いでは断然、ヘンリック・ステンソンが有利な状況です。

スポンサードリンク

タイガー・ウッズは腰痛の影響がプレーに冴えがない状態

ポイントランキングトップのタイガー・ウッズが下から4番目の26位タイという状況ですので、もし、ヘンリック・ステンソンが優勝を逃しても、大幅に順位を落とさない限りはという状況です。

しかし、タイガー・ウッズが調子があがってきません。首位とは10打差ということで、かなり厳しい状況です。

ぜめて最終日にタイガー・ウッズらしい猛チャージに期待したいです。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントを残す

このページの先頭へ