シュライナーズ・ホスピタルズOPの優勝候補グラハム・デラート

プレジデンツ・カップメンバーが今週は参戦

シュライナーズ・ホスピタルズ・フォー・チルドレンズ・オープンでは、プレジデンツ・カップに出場していた選手が松山英樹の他に数名出場します。

米国選抜のザック・ジョンソンウェブ・シンプソン、そして世界選抜のグラハム・デラートブレンドン・デ・ヨングの2人です。ブレンドン・デ・ヨングは予選ラウンドを松山英樹とラウンドする予定となっています。

グラハム・デラートとブレンドン・デ・ヨングは、松山英樹と同様に、まだPGAツアーでの勝利がありません。

今週の優勝候補として名前があがるグラハム・デラート

グラハム・デラートは、2013シーズンにブレークした選手の1人で、カナダ出身のプレーヤーで2013シーズンの賞金ランクは21位です。

2013シーズンのプレーオフシリーズ第1戦であるザ・バークレイズに2位に入り、ポイント上位30名だけが参加できる最終戦のザ・ツアーチャンピオンシップにも出場しています。そして最終的にはFedExCupランキングで8位となっています。最高位はザ・バークレイズの2位で、他に2度3位になっています。

ショットに定評がある選手で、2013シーズンのスタッツでは、パーオン率はツアー全体で3番目となっています。そしてTotal Drivingではトップです。

Total Drivingとは、ティーショットの平均飛距離のランクフェアウェイキープ率のランクを足した数値で、数値が少ないほど良いとされるものです。デラートは飛距離で19位、フェアウェイキープ率で34位なので、Total Drivingが53となります。ティーショットの飛距離と正確さが兼ね備わっていることを示すランクで、そのランクでPGAツアートップとなっているのがデラートです。

ちなみに昨シーズンのフェデックスカップを制したヘンリック・ステンソンは、前者が66位で後者が7位のため、Total Drivingは73で3位となっています。

このようにティーショットとその後のショットも安定しているのが、グラハム・デラートです。

初勝利に最適なシュライナーズ・ホスピタルズOP

シュライナーズ・ホスピタルズ・フォー・チルドレンズ・オープンは、過去20年間のうち10回が初優勝のプレーヤーということで、初優勝には最適なトーナメントの1つとなっているようです。

本当のトッププレーヤーがほとんど参加せず、松山英樹にもチャンスがあるトーナメントですが、ツアー優勝経験のある選手の他に、グラハム・デラートやブレンドン・デ・ヨングといった初優勝を狙う有力なプレーヤーがいますので、簡単ではありません。

本当に層が厚いPGAツアーです。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントを残す

このページの先頭へ