スターティング・ストロークス(ツアーチャンピオンシップの新フォーマット)

PGAツアーのプレーオフシリーズは2018-19シーズンから、4試合から3試合に減り、ツアーファイナルとなるツアーチャンピオンシップのフォーマットも変更されました。

そのツアーチャンピオンシップに新しく採用されたフェデックスカップ・スターティング・ストロークス(FedExCup Starting Strokes)とフォーマットの変更についてまとめています。

スポンサーリンク

1. ツアーチャンピオンシップの旧フォーマット

ツアーチャンピオンシップの旧フォーマットでは、「リシードポイント」と「ツアーチャンピオンシップ用のポイント配分」により年間王者が決定されていました。

1.1 (旧)リシードポイント

リシードポイントとはツアーチャンピオンシップ前にポイントをリセットし、ランキングに応じて再配分されたポイントのことを指しています。

順位別のリシードポイントは以下の表のとおりとなっています。

Rank Points Rank Points
1 2000 16 304
2 1800 17 288
3 1520 18 272
4 1296 19 256
5 1280 20 248
6 1120 21 240
7 960 22 232
8 800 23 224
9 640 24 216
10 480 25 208
11 384 26 200
12 368 27 192
13 352 28 184
14 336 29 176
15 314 30 168

1.2 (旧)ツアーチャンピオンシップ用のポイント配分

フェデックスカップ(FedexCup)プレーオフではレギュラーシーズンの4倍のポイントが配分されていますが、ツアーチャンピオンシップでは全ての選手に年間王者の可能性があるようにするために、別のポイント配分を使用しています。

ツアーチャンピオンシップ用のポイント配分は以下のとおりとなっています。

Rank Points Rank Points
1 2000 16 212
2 1200 17 204
3 760 18 196
4 540 19 188
5 440 20 180
6 400 21 172
7 360 22 164
8 340 23 156
9 320 24 148
10 300 25 142
11 280 26 136
12 260 27 130
13 240 28 124
14 228 29 118
15 220 30 112

2. スターティング・ストロークス(ツアーチャンピオンシップの新フォーマット)

2018-19シーズンから新たに導入されたフェデックスカップ・スターティング・ストロークス(FedExCup Starting Strokes)についてまとめています。

スターティング・ストロークスというシステムでは、ツアーチャンピオンシップ前のフェデックスカップ(FedexCup)のランキングに応じて、ストローク数によるアドバンテージが与えられます。

ランキング1位で迎えた選手には10ストロークのアドバンテージが与えられ、順位に応じてアドバンテージのストローク数が変わっていくことになります。

2.1. スコアリング・システム

順位別のストローク数のアドバンテージは以下の表のとおりとなっています。

Rank Starting Strokes Rank Starting Strokes
1 -10 16 -2
2 -8 17 -2
3 -7 18 -2
4 -6 19 -2
5 -5 20 -2
6 -4 21 -1
7 -4 22 -1
8 -4 23 -1
9 -4 24 -1
10 -4 25 -1
11 -3 26 E
12 -3 27 E
13 -3 28 E
14 -3 29 E
15 -3 30 E

2.1. スターティング・ストロークス導入のメリット

このシステムを採用することは、以下のようなメリットがあります。

  • レギュラーシーズン、プレーオフシリーズの成績を年間王者獲得のアドバンテージとして反映させることができる
  • 視聴者はリーダーボードを見ることで、細かい計算をすることなく、誰が年間王者に近いのかが一目でわかるようになる
  • ツアーチャンピオンシップの優勝者と年間王者が同じ選手になるためメディアとファンの関心を集中させやすくなる

よりシンプルにわかりやすくすることで、プレーオフシリーズ、そしてツアーチャンピオンシップを盛り上げるために、スターティング・ストロークスのフォーマットが導入されることになりました。

3. 新旧システムにおける順位別の年間王者の可能性の比較

PGAツアーが公表した「ツアーチャンピオンシップにおける順位別の年間王者の可能性」の試算は以下のとおりとなっています。

(旧)リシードポイント・システム (新)フェデックスカップ・ストロークス
1 28.8% 27.1%
2 11.0% 14.6%
3 0.8% 10.3%
4 6.4% 7.1%
5 5.1% 4.8%
6-10 3.1% 3.1%
11-15 2.1% 1.9%
16-20 1.6% 1.1%
21-25 1.1% 0.7%
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする