ヒーローワールドチャレンジ2018の概要(11月29日開幕)

hero-wolrd-challenge_catch

ヒーローワールドチャレンジ2018が、11月29日からバハマのニュープロビデンスにあるアルバニーで4日間に渡って開催されます。

そのヒーローワールドチャレンジ2018の賞金、ポイント、コース、テレビ放送、出場予定選手などのトーナメント概要です。

スポンサーリンク

1. トーナメント概要

タイガー・ウッズ財団が主催として行われるヒーローワールドチャレンジ2018が11月29日からバハマのアルバニーで開催されます。

2000年から始まった大会で、その年には1月と12月の2回行われているため、2018年が20回目となります。

冠スポンサーの推移は以下のとおりとなっています。

  • 2000-2001年:ウィリアムズ・ワールドチャレンジ
  • 2002-2003年:ターゲット・ワールドチャレンジ by ウィリアムズ
  • 2004-2007年:ターゲット・ワールドチャレンジ by カントリーワイド
  • 2008-2009年:シェブロン・ワールドチャレンジ by ノースウェスタン・ミューチュアル
  • 2010-2011年:シェブロン・ワールドチャレンジ
  • 2012年:ワールドチャレンジ by ノースウェスタン・ミューチュアル
  • 2013年:ノースウェスタン・ミューチュアル・ワールドチャレンジ
  • 2014-2018年:ヒーローワールドチャレンジ
  • PGAツアー、ヨーロピアンツアー、日本ツアーなどのツアーには属さないトーナメントのため、各ツアーの賞金ランキング、ポイントランキングには影響がありませんが、世界ランクポイントの対象となっています。

    ツアーの非公式戦とはなりますが、世界ランクポイントという観点では公式戦となるヒーローワールドチャレンジです。

    賞金総額は350万ドル、優勝賞金は100万ドル、世界ランクポイントは出場選手の世界ランクによって左右されるため確定次第、情報を追加する予定です。

    ヒーローワールドチャレンジは四大メジャーの優勝者、世界ランク上位の選手のみが招待されるため、18名程度と少数ではありますがレベルの高いエリートフィールドとなります。

    前年優勝者、メジャートーナメント覇者、世界ランク上位の選手が招待されるトーナメントで、日本人プレイヤーでは松山英樹が2014年から4年連続で出場していて、2016年には優勝しています。

    2018年に関しては世界ランキングが招待のラインのボーダーに近い状況となっています。

    以下はヒーローワールドチャレンジの過去の優勝者と開催コースの一覧です。

    YEAR COURSE WINNER SCORE
    2017 アルバニー リッキー・ファウラー 270 (-18) 4打差
    2016 アルバニー 松山英樹 270 (-18) 2打差
    2015 アルバニー バッバ・ワトソン 263 (-25) 3打差
    2014 アイルワースCC ジョーダン・スピース 262 (-26) 10打差
    2013 シャーウッドCC ザック・ジョンソン 275 (-13) プレーオフ
    2012 シャーウッドCC グレアム・マクドウェル (2) 271 (-17) 3打差
    2011 シャーウッドCC タイガー・ウッズ (5) 278 (-10) 1打差
    2010 シャーウッドCC グレアム・マクドウェル (1) 272 (-16) プレーオフ
    2009 シャーウッドCC ジム・フューリク 275 (-13) 1打差
    2008 シャーウッドCC ビジェイ・シン 277 (-11) 1打差
    2007 シャーウッドCC タイガー・ウッズ (4) 266 (-22) 7打差
    2006 シャーウッドCC タイガー・ウッズ (3) 272 (-16) 4打差
    2005 シャーウッドCC ルーク・ドナルド 272 (-16) 2打差
    2004 シャーウッドCC タイガー・ウッズ (2) 268 (-16) 2打差
    2003 シャーウッドCC デービス・ラブ3世 (2) 277 (-11) 2打差
    2002 シャーウッドCC パドレイグ・ハリントン 268 (-20) 2打差
    2001 シャーウッドCC タイガー・ウッズ (1) 273 (-15) 3打差
    2000 シャーウッドCC デービス・ラブ3世 (1) 266 (-22) 2打差
    2000 シャーウッドCC トム・レーマン 267 (-13) 3打差

    2. 開催コース概要

    バハマのアルバニーでヒーローワールドチャレンジが開催されるのは3年連続3回目となります。セッティングはパー72・7,302ヤードで、使用されている芝はバミューダとなっています。

    2017年開催時のホール別のセッティング、平均スコア、難易度のランキングは以下の表のとおりとなっています。

    Hole Par Yards Rank Avg. +/-
    1 4 423 13 3.79 -0.21
    2 3 187 7 3.01 +0.01
    3 5 572 11 4.81 -0.19
    4 4 489 8 4.01 +0.01
    5 3 180 9 2.99 -0.01
    6 5 595 14 4.79 -0.21
    7 4 350 16 3.65 -0.35
    8 3 216 4 3.13 +0.13
    9 5 603 17 4.56 -0.44
    10 4 435 2 4.18 +0.18
    11 5 589 12 4.81 -0.19
    12 3 202 5 3.08 +0.08
    13 4 483 10 3.88 -0.13
    14 4 298 15 3.79 -0.21
    15 5 548 18 4.44 -0.56
    16 4 485 1 4.21 +0.21
    17 3 184 6 3.03 +0.03
    18 4 470 3 4.18 +0.18

    3. 世界ランクポイント(FedEXCup Points)・賞金の配分

    世界ランクポイント(FedEXCup Points)と賞金配分は以下のとおりとなっています。なお、世界ランクポイントは出場する選手によって変動するため、確定した時点で更新する予定です。

    Rank Prize Money World Rank Points
    1位 $1,000,000
    2位 $400,000
    3位 $250,000
    4位 $175,000
    5位 $150,000
    6位 $145,000
    7位 $140,000
    8位 $135,000
    9位 $125,000
    10位 $120,000
    11位 $115,000
    12位 $110,000
    13位 $109,000
    14位 $108,000
    15位 $107,000
    16位 $106,000
    17位 $105,000
    18位 $100,000

    4. 地上波・BS・CSのテレビ放送予定日時

    ヒーローワールドチャレンジ2018はゴルフネットワークが毎年、独占生中継を行っています。

    スカパー!の無料放送が毎月第1日曜日に行われていることもあり、昨年、一昨年とゴルフネットワークと契約していなくも、第3ラウンドと第4ラウンドは視聴可能でした。

    詳細なテレビ放送予定と日時は情報が確認でき次第、更新する予定です。なお、以下は2017年のデータを日付のみ変更しているものです。

    Round 放送日時
    Round 1 11/30(金) 03:00-06:30 GN 生中継
    Round 2 12/01(土) 03:00-06:30 GN 生中継
    Round 3 12/02(日) 02:00-07:00 GN 生中継(最大 08:00)
    Round 4 12/03(月) 01:00-06:00 GN 生中継(最大 08:00)

    5. 出場資格と有資格者の一覧

    出場資格と有資格者は以下のとおりとなっています。なお、資格を有しているだけで正式にエントリーしているわけではありません。

    世界ランクは2018年9月9日(WEEK36)発表のものです。

    1. 前年のヒーローワールドチャレンジ覇者(1名)

    • リッキー・ファウラー(9位)

    2. 今年の四大メジャートーナメント覇者(4名)

    • マスターズ2018:パトリック・リード(14位)
    • 全米オープン2018:ブルックス・ケプカ(3位)
    • 全英オープン2018:フランチェスコ・モリナリ(5位)
    • 全米プロゴルフ選手権2018:ブルックス・ケプカ(3位)

    3. 世界ランク上位の選手(11名)

    • 2位:ダスティン・ジョンソン
    • 4位:ジャスティン・トーマス
    • 6位:ロリー・マキロイ
    • 7位:ジョン・ラーム
    • 8位:ブライソン・デシャンボー
    • 10位:ジョーダン・スピース
    • 11位:ジェイソン・デイ
    • 12位:トミー・フリートウッド
    • 13位:ババ・ワトソン
    • 15位:トニー・フィナウ
    • 16位:アレックス・ノレン

    以上の選手から辞退があった場合には、世界ランク上位の選手から招待されていきます。

    • 17位:ウェブ・シンプソン
    • 18位:ザンダー・ショウフレ
    • 19位:ポール・ケーシー
    • 20位:松山英樹
    • 21位:タイガー・ウッズ

    2017年は世界ランク24位のケビン・キスナーまで出場権がおりてきて、招待されています。

    4. 主催者推薦(2名)
    タイガー・ウッズが世界ランクで該当しない場合は、主催者推薦で出場することになります。2017年はタイガー・ウッズとダニエル・バーガーがこの資格でプレーしています。

    • タイガー・ウッズ
    • 未確定