マスターズ・トーナメント2019の概要(4月11日開幕)松山英樹・小平智・金谷拓実が出場予定

Masters Tournament_Catch

マスターズ・トーナメント2019が、4月11日からジョージア州オーガスタにあるオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブで4日間に渡って開催されます。

そのマスターズ・トーナメント2019の賞金、ポイント、コース、テレビ放送、出場資格と有資格者、過去の優勝者のデータなどのトーナメント概要です

スポンサーリンク

1. マスターズ・トーナメント2019の概要

83回目の開催となるマスターズ・トーナメント2019は、4月11日から14日の日程でオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブにて行われます。

マスターズ・トーナメントはメジャーの中で最もフルフィールドの人数が少なく、90-100名程度となっていて、公式には招待試合のまま開催され続けています。

設定された基準を満たした選手が招待される形式のため、オルタネイトによる出場はありません。

予選通過ライン(カットライン)は「第2ラウンド終了後(36ホール)に50位タイ、もしくは首位と10ストローク以内」で決勝ラウンド(36ホール)に進出することができます。

つまり50位タイ以内になれば確実に決勝ラウンドに進出でき、仮に51位以下であっても首位と10打差以内であれば決勝ラウンドに進むことができることになります。

優勝賞金などは観客動員数などを反映して決定されるため、正式に発表されるのは例年通りであれば土曜日となります。2016年と2017年は優勝賞金は198万ドルとなっています。メジャートーナメントのためフェデックスカップ(FedexCup)ポイントは600ポイント、世界ランクポイントは100ポイントという最高の設定になっています。

2018年10月7日時点において、日本勢で出場資格を獲得しているのは小平智(RBCヘリテージ2018の優勝)と松山英樹(ツアーチャンピオンシップの出場資格獲得)、アマチュアの金谷拓実(アジア・パシフィック・アマチュア2018優勝)の3人となっています。

過去のマスターズ・トーナメントでの日本人プレイヤーの全成績は以下のページにまとめています。

マスターズ・トーナメントに出場した日本人プレイヤーの全成績の一覧です。 初回公開日:2018/02/28 最終更新日」201...

2. マスターズ・トーナメントの過去10年間の優勝者と優勝スコア

マスターズ・トーナメントの過去10年間の優勝者と優勝スコアは以下のとおりとなっています。

優勝 賞金 2位
2018 P.リード(-15) 198万ドル R.ファウラー(-14)
2017 S.ガルシア(-9) 198万ドル J.ローズ(-9)
2016 D,ウィレット(-5) 180万ドル J.スピース、L.ウエストウッド(-2)
2015 J.スピース(-18) 180万ドル P,ミケルソン、J.ローズ(-14)
2014 B.ワトソン(-8) 162万ドル J.ブリクスト、J.スピース(-5)
2013 A.スコット(-9) 144万ドル A.カブレラ(-9)
2012 B.ワトソン(-10) 144万ドル L.ウーストヘイゼン(-10)
2011 C.シュワルツェル(-14) 144万ドル J.デイ、A.スコット(-12)
2010 P.ミケルソン(-16) 135万ドル L.ウエストウッド(-13)
2009 A.カブレラ(-12) 135万ドル K.ペリー、C.キャンベル(-12)

3. オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブの概要

オーガスタナショナルゴルフクラブは1931年の土地買収から始まり、にボビー・ジョーンズがゴルフコース設計家アリスター・マッケンジー(Alister Mackenzie)を指名し、コースのデザインが行われ、1933年1月にオープンし、1934年に第1回のマスターズが開催されています。

2018年マスターズ開催時の設定はパー72・7435ヤードでしたが、その時点で、近隣の土地の買収を進めているとの情報がありましたが、、それが完了したと報じられています。その買収した土地を利用してコース改修がなされた場合には、13番パー5が50ヤードほど長くなることが予想されています。

オーガスタナショナルゴルフクラブは2018年開催時点で、100エーカーのフェアウェイ、40エーカーのラフで構成され、グリーンは6,435平方フィート(597平方メートル)と平均的な大きさとなっています。コースは44個のバンカーと2番、11番、12番、13番、15番、16番の6ホールでウォーターハザードが絡む設定となっています。

使用されている芝はグリーンがベント芝、ティー、フェアウェイ、ラフはペレニアルライグラスが使用されています。

Augusta National Golf Club_20160303マスターズ公式サイト(http://www.masters.com/en_US/course/index.html)のキャプチャ画像

オーガスタナショナルゴルフクラブのホール別の設定、2018年開催時の難易度、説明は以下のとおりとなっています。

4. 賞金・フェデックスカップ(FedexCup)ポイント・世界ランクポイントの配分

マスターズ・トーナメント2019のフェデックスカップ(FedexCup)ポイント、世界ランクポイントの配分は以下のとおりとなっています。なお、賞金配分は2018年開催時のデータを記載しています。2019年に変更が確認できた場合には情報を差し替えます。

R Prize FedEx PTS WR PTS
1 $1,980,000 600 100
2 $1,188,000 330 60
3 $748,000 210 40
4 $528,000 150 30
5 $440,000 120 24
6 $396,000 110 20
7 $368,500 100 18
8 $341,000 94 16
9 $319,000 88 15
10 $297,000 82 14
11 $275,000 77 13
12 $253,000 72 12
13 $231,000 68 11
14 $209,000 64 10
15 $198,000 61 9.5
16 $187,000 59 9
17 $176,000 57 8.5
18 $165,000 55 8
19 $154,000 53 7.5
20 $143,000 51 7
21 $132,000 48.73 6.5
22 $123,200 46.47 6
23 $114,400 44.2 5.8
24 $105,600 41.93 5.6
25 $96,800 40.23 5.4
26 $88,000 38.53 5.2
27 $84,700 36.83 5
28 $81,400 35.13 4.8
29 $78,100 33.43 4.6
30 $74,800 31.73 4.5
31 $71,500 30.03 4.4
32 $68,200 28.33 4.3
33 $64,900 26.63 4.2
34 $62,150 24.93 4.1
35 $59,400 23.8 4
36 $56,650 22.67 3.9
37 $53,900 21.53 3.8
38 $51,700 20.4 3.7
39 $49,500 19.27 3.6
40 $47,300 18.13 3.5
41 $45,100 17 3.4
42 $42,900 15.87 3.3
43 $40,700 14.73 3.2
44 $38,500 13.6 3.1
45 $36,300 12.47 3
46 $34,100 11.9 2.9
47 $31,900 11.33 2.8
48 $30,140 10.77 2.7
49 $28,600 10.2 2.6
50 $27,720 9.63 2.5

5. 地上波・BS・CS・ネット放送予定日時

マスターズ・トーナメントは毎年、地上波ではTBS系列全国ネットに加えて、BS-TBS、ネット配信などにより中継が行われています。以下は2018年開催時と全く同じ体制での中継となった場合の日時です。2019年の情報が確認でき次第、差し替える予定です。

Round 放送日時
R1:04/11(木) 04/11(木) 23:40-04:00 ネット配信(生中継)
04/11(木) 23:56-01:25 TBS系列地上波(生中継)
04/12(金) 01:25-03:59 BS-TBS(生中継)
04/12(金) 04:00-08:17 TBS系列地上波(生中継)
04/12(金) 04:00-08:30 ネット配信(生中継)
04/12(金) 18:00-21:54 BS-TBS(ダイジェスト)
R2:04/06(金) 04/12(金) 23:40-04:00 ネット配信(生中継)
04/13(土) 00:20-01:20 TBS系列地上波(生中継)
04/13(土) 01:20-04:00 BS-TBS(生中継)
04/13(土) 04:00-08:00 TBS系列地上波(生中継)
04/13(土) 04:00-08:00 ネット配信(生中継)
04/13(土) 17:30-20:54 BS-TBS(ダイジェスト)
R3:04/07(土) 04/14(日) 00:15-04:00 ネット配信(生中継)
04/14(日) 00:15-01:15 TBS系列地上波(生中継)
04/14(日) 01:15-04:30 BS-TBS(生中継)
04/14(日) 04:30-08:30 TBS系列地上波(生中継)
04/14(日) 04:00-08:00 ネット配信(生中継)
04/14(日) 17:00-20:54 BS-TBS(ダイジェスト)
R4:04/14(日) 04/15(月) 00:15-04:00 ネット配信(生中継)
04/15(月) 00:15-08:22 TBS系列地上波(生中継-延長あり)
04/15(月) 04:00-08:00 ネット配信(生中継)
04/15(月) 23:56-24:58 BS-TBS(ダイジェスト)

6. 出場資格と有資格者の一覧

マスターズ・トーナメント2019の出場資格と有資格者の一覧です。

1. 歴代のマスターズ優勝者

  • 2018:パトリック・リード
  • 2017:セルヒオ・ガルシア
  • 2016:ダニー・ウィレット
  • 2015:ジョーダン・スピース
  • 2014/2012:バッバ・ワトソン
  • 2013:アダム・スコット
  • 2011:チャール・シュワルツェル
  • 2010/2006/2004:フィル・ミケルソン
  • 2009:アンヘル・カブレラ
  • 2008:トレバー・イメルマン
  • 2007:ザック・ジョンソン
  • 2005/2002/2001/1997:タイガー・ウッズ
  • 2003:マイク・ウィアー
  • 2000:ビジェイ・シン
  • 1999/1994:ホセ・マリア・オラサバル
  • 1998:マーク・オメーラ
  • 1996/1990/1989:ニック・ファルド
  • 1995/1984:ベン・クレンショー
  • 1993/1985:ベルンハルト・ランガー
  • 1992:フレッド・カプルス
  • 1991:イアン・ウーズナム
  • 1988:サンディ・ライル
  • 1987:ラリー・マイズ

2. 全米オープンの過去5年の優勝者

  • 2018:ブルックス・ケプカ
  • 2017:ブルックス・ケプカ
  • 2016:ダスティン・ジョンソン
  • 2015:ジョーダン・スピース
  • 2014:マルティン・カイマー

3. 全英オープンの過去5年の優勝者

  • 2018:フランチェスコ・モリナリ
  • 2017:ジョーダン・スピース
  • 2016:ヘンリク・ステンソン
  • 2015:ザック・ジョンソン
  • 2014:ロリー・マキロイ

4. 全米プロゴルフ選手権の過去5年の優勝者

  • 2018:ブルックス・ケプカ
  • 2017:ジャスティン・トーマス
  • 2016:ジミー・ウォーカー
  • 2015:ジェイソン・デイ
  • 2014:ロリー・マキロイ

5. ザ・プレーヤーズ選手権の過去3年間の優勝者

  • 2018:ウェブ・シンプソン
  • 2017:キム・シウ
  • 2016:ジェイソン・デイ

6. 前年の全米アマチュアゴルフ選手権の最上位2名

  • デボン・ブリング、ヴィクトル・ホブランド

7. 前年の全英アマチュアゴルフ選手権の優勝者

  • ヨバン・レブラ

8. 前年のアジアパシフィックアマチュアゴルフ選手権の優勝者

  • 金谷拓実(アマ)

9. 前年の全米ミッドアマチュアの優勝者

  • 2018年9月27日に決定

10. 開催年のラテンアメリカ・アマチュア選手権の優勝者

  • 2019年1月20日に決定

11. 前年のマスターズで12位タイまでのプレーヤー

  • 1:パトリック・リード
  • 2:リッキー・ファウラー
  • 3:ジョーダン・スピース
  • 4:ジョン・ラーム
  • T5:キャメロン・スミス
  • T5:ババ・ワトソン
  • T5:ヘンリック・ステンソン
  • T5:ローリー・マキロイ
  • 9:マーク・リーシュマン
  • T10:トニー・フィナウ
  • T10:ダスティン・ジョンソン
  • T12:チャーリー・ホフマン
  • T12:ルイ・ウーストハイゼン
  • T12:ジャスティン・ローズ

12. 前年の全米オープンで4位タイまでのプレーヤー

  • 1:ブルックス・ケプカ
  • 2:トミー・フリートウッド
  • 3:ダスティン・ジョンソン
  • 4:パトリック・リード

13. 前年の全英オープンで4位タイまでのプレーヤー

  • 1:フランチェスコ・モリナリ
  • T2:ジャスティン・ローズ
  • T2:ローリー・マキロイ
  • T2:ケビン・キスナー
  • T2:ザンダー・シャウフェレ

14. 前年の全米プロゴルフ選手権で4位タイまでのプレーヤー

  • 1:ブルックス・ケプカ
  • 2:タイガー・ウッズ
  • 3:アダム・スコット
  • T4:スチュワート・シンク
  • T4:ジョン・ラーム

15. 前年のマスターズから今年の開催前週の期間にフェデックスカップポイントがフルポイント割り当てられているトーナメントの優勝者

  • RBCヘリテージ:小平智
  • バレロテキサスオープン:アンドリュー・ランドリー
  • チューリッヒクラシック:ビリー・ホーシェル/スコット・ピアシー
  • ウェルズ・ファーゴチャンピオンシップ:ジェイソン・デイ
  • プレイヤーズチャンピオンシップ:ウェブ・シンプソン
  • AT&Tバイロン・ネルソン:アーロン・ワイズ
  • フォートワース・インビテーショナル:ジャスティン・ローズ
  • メモリアル・トーナメント:ブライソン・デシャンボー
  • フェデックスセントジュードクラシック:ダスティン・ジョンソン
  • 全米オープン:ブルックス・ケプカ
  • トラベラーズチャンピオンシップ:ババ・ワトソン
  • クイッケンローンズナショナル:フランチェスコ・モリナリ
  • ミリタリートリビュート・アット・ザ・グリーンブライヤー:ケビン・ナ
  • ジョンディアクラシック:マイケル・キム
  • 全英オープン:フランチェスコ・モリナリ
  • RBCカナディアンオープン:ダスティン・ジョンソン
  • WGC-ブリジストン招待:ジャスティン・トーマス
  • 全米プロゴルフ選手権:ブルックス・ケプカ
  • ウィンダムチャンピオンシップ:ブラント・スネデカー
  • ザ・ノーザントラスト:ブライソン・デシャンボー
  • デルテクノロジーズチャンピオンシップ:ブライソン・デシャンボー
  • BMWチャンピオンシップ:キーガン・ブラッドリー
  • ツアーチャンピオンシップ:未確定

16. 前年のツアーチャンピオンシップ(フェデックスカッププレーオフ最終戦)の出場資格を得た選手

松山英樹、ブライソン・デシャンボー、ダスティン・ジョンソン、ジャスティン・トーマス、ブルックス・ケプカ、ジャスティン・ローズ、トニー・フィナウ、キーガン・ブラッドリー、ババ・ワトソン、ビリー・ホーシェル、キャメロン・スミス、ウェブ・シンプソン、ジェイソン・デイ、フランチェスコ・モリナリ、フィル・ミケルソン、パトリック・リード、パトリック・カントレー、ローリー・マキロイ、ザンダー・シャウフェレ、トミー・フリートウッド、タイガー・ウッズ、アーロン・ワイズ、ケビン・ナ、リッキー・ファウラー、ジョン・ラーム、カイル・スタンリー、ポール・ケーシー、ゲーリー・ウッドランド、マーク・リーシュマン、パットン・キザイア

17. 前年末の世界公式ゴルフランキングでトップ50

  • 2018年12月31日決定

18. 開催2週前の公式世界ゴルフランキングでトップ50

  • 2019年4月1日決定

19. 国際招待

2018年はシャブハンカー・シャーマが招待されています。