WGC-メキシコチャンピオンシップ2018の概要(3月1日開幕)

WGC-Mexico Championship

■ WGC-メキシコチャンピオンシップ2018の概要 目次

初回公開日:2017/11/06
最終更新日:2017/11/06

  1. トーナメント概要
  2. 開催コース概要
  3. フェデックスカップ(FedExCup)ポイント・賞金の配分
  4. テレビ放送予定
  5. 出場予定選手/組み合わせ

1. トーナメント概要

スポンサードリンク

2018年の世界ゴルフ選手権シリーズの初戦となるWGC-メキシコチャンピオンシップが、WGC-メキシコチャンピオンシップがメキシコのメヒコ州ナウカルパンにあるクラブ・デ・ゴルフ・チャプルテペク(Club de Golf Chapultepec)で3月1日から4日間に渡って開催されます。

2016年まではWGC-キャデラックチャンピオンシップとしてフロリダ州にあるトランプナショナルドラルで行われていましたが、2017年からはメキシコでの開催となり、クラブ・デ・ゴルフ・チャプルテペク(Club de Golf Chapultepec)が使用されるのは2年連続2回目となります。

賞金総額は1000万ドル、フェデックスカップ(FedExCup)ポイントは550ポイントという設定となっています。

WGC-メキシコチャンピオンシップはフェデックスカップ(FedExCup)のポイントランキング、世界ランキングのトップ50、世界各ツアーの賞金ランク上位の選手などによってフィールドが構成され、フルフィールドはおおよそ70名前後となり、予選カットはありません。

日本勢では松山英樹が「2016-17シーズンのフェデックスカップ(FedExCup)ポイントのトップ30」という資格で、すでに出場権を獲得しています。2017年大会で初めてクラブ・デ・ゴルフ・チャプルテペクでプレーしたのですが、ポアナ芝が混じるグリーンで苦しみましたが25位タイという成績を残しています。

他に日本人プレイヤーで出場資格を得られる可能性がある条件は「2017年のJGTOの賞金ランキング上位2名」「2018年2月19日時点での世界ランクトップ50」「2018年2月26日時点での世界ランクトップ50」の3つが主なものとなります。

2. 開催コース概要

開催コースとなるクラブ・デ・ゴルフ・チャプルテペク(Club de Golf Chapultepec)で世界ゴルフ選手権が開催されるのは2回目で、2014年にはPGAツアー・ラティーノアメリカ(PGA Tour Latinoamérica)のトーナメントの一つであるメキシコオープンが開催されています。

使用されている芝はフェアウェイがキクユ芝、グリーンがベント芝とポアナ芝で、パー71・7330ヤードとなっています。

コースマップと昨年開催時のホール別の平均スコアなどは以下の表のとおりとなっています。

Club de Golf Chapultepec

Hole Par Yards Rank Avg. +/-
1 4 316 16 3.72 -0.29
2 4 387 15 3.92 -0.08
3 3 186 9 3.04 0.04
4 4 506 6 4.11 0.11
5 4 445 4 4.14 0.14
6 5 625 14 4.96 -0.04
7 3 235 2 3.24 0.24
8 4 525 1 4.36 0.36
9 4 382 11 3.99 -0.01
10 4 450 5 4.12 0.12
11 5 622 17 4.69 -0.32
12 4 406 12 3.98 -0.02
13 3 225 3 3.16 0.16
14 4 482 7 4.10 0.10
15 5 575 18 4.49 -0.51
16 4 403 10 4.02 0.02
17 3 172 8 3.07 0.07
18 4 388 13 3.97 -0.03

3. フェデックスカップポイント(FedEXCup Points)・賞金の配分

フェデックスカップポイントの配分は以下のとおりとなっています。賞金の配分に関しては、確認ができた場合に追加で更新する予定です。

R Pt R Pt R Pt R Pt
1 550 16 57 31 40 46 25
2 315 17 55 32 39 47 24
3 200 18 53 33 38 48 23
4 140 19 52 34 37 49 22
5 115 20 51 35 36 50 21
6 105 21 50 36 35 51 20
7 95 22 49 37 34 52 19
8 89 23 48 38 33 53 18
9 83 24 47 39 32 54 17
10 78 25 46 40 31 55 16
11 73 26 45 41 30 56 15
12 69 27 44 42 29 57 14
13 65 28 43 43 28 58 13
14 62 29 42 44 27 59 12
15 59 30 41 45 26 60 11

4. 地上波・BS・CSのテレビ放送予定日時

テレビ放送予定と日時は情報が確認でき次第、更新する予定となっています。

なお、昨年と同様のスケジュールが組まれた場合の放送日を参考として記載しておきます。最新情報が確認でき次第、随時更新していく予定です。

GN:ゴルフネットワーク
NHK-BS:NHK-BS1

Round 放送日時
R1:03/01(木) 03/02(金) 4:00-7:00 GN 生中継
03/02(金) 7:00-8:00 NHK-BS(102ch) 生中継
03/02(金) 8:00-8:49 NHK-BS 生中継
R2:03/02(金) 03/03(土) 4:00-7:00 GN 生中継
03/03(土) 7:00-8:00 NHK-BS(102ch) 生中継
03/03(土) 8:00-8:49 NHK-BS 生中継
R3:03/03(土) 03/04(日) 2:00-5:00 GN 生中継
03/04(日) 5:00-7:49 NHK-BS 生中継
R4:03/04(日) 03/05(月) 2:00-5:00 GN 生中継
03/05(月) 5:00-6:49 NHK-BS 生中継
03/05(月) 6:49-7:50 NHK-BS(102ch) 生中継

5. 出場予定選手/組み合わせの一覧

出場資格を有している選手は以下のとおりとなっています。なお資格があるだけで正式にエントリーしているわけではないことにご留意ください。

  1. ジャスティン・トーマス(Fedex:1位)
  2. ジョーダン・スピース(Fedex:2位)
  3. ザンダー・シャウフェレ(Fedex:3位)
  4. ダスティン・ジョンソン(Fedex:4位)
  5. ジョン・ラーム(Fedex:5位)
  6. マーク・リーシュマン(Fedex:6位)
  7. リッキー・ファウラー(Fedex:7位)
  8. 松山 英樹(Fedex:8位)
  9. ジャスティン・ローズ(Fedex:9位)
  10. ブルックス・ケプカ(Fedex:10位)
  11. ポール・ケーシー(Fedex:11位)
  12. ケビン・キスナー(Fedex:12位)
  13. ラッセル・ヘンリー(Fedex:13位)
  14. マット・クーチャー(Fedex:14位)
  15. パット・ペレス(Fedex:15位)
  16. ダニエル・バーガー(Fedex:16位)
  17. ウェブ・シンプソン(Fedex:17位)
  18. ジェイソン・デイ(Fedex:18位)
  19. トニー・フィナウ(Fedex:19位)
  20. チャーリー・ホフマン(Fedex:20位)
  21. セルヒオ・ガルシア(Fedex:21位)
  22. パトリック・リード(Fedex:22位)
  23. ジョナサン・ベガス(Fedex:23位)
  24. カイル・スタンリー(Fedex:24位)
  25. ブライアン・ハーマン(Fedex:25位)
  26. アダム・ハドウィン(Fedex:26位)
  27. ケビン・チャッペル(Fedex:27位)
  28. ゲーリー・ウッドランド(Fedex:28位)
  29. パトリック・カントレー (Fedex:29位)
  30. ジェイソン・ダフナー(Fedex:30位)
  31. ブランドン・ストーン(Sunshine Tour:1位)
  32. ディーン・バーメスター(Sunshine Tour:2位)

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ