セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ2018の概要(1月4日開幕)- 松山英樹が出場予定

Sentry Tournament of Champions_Catch

■ セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ2018の概要 目次

初回公開日:2017/10/01
最終更新日:2017/10/01

  1. トーナメント概要
  2. 開催コース概要
  3. フェデックスカップ(FedExCup)ポイント・賞金の配分
  4. テレビ放送予定
  5. 出場資格と有資格者・出場予定選手の一覧

1. トーナメント概要

スポンサードリンク

セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ2018が、ハワイ州マウイ島カパルアにあるプランテーションコース at カパルアで1月4日から4日間に渡って開催されます。

前年は冠スポンサーがSBSでしたが、新たに今年はセントリーインシュランスが2022年までの5年契約を結んだことに伴い、セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズとして開催されます。
賞金総額は630万ドル、フェデックスカップ(FedExCup)ポイントは500ポイントが割り当てられています。

このトーナメントには前年のPGAツアー公式戦の優勝者のみが出場できるエリートフィールドです。
日本勢では2017年にウェイストマネジメント・フェニックスオープンとWGC-ブリヂストン・インビテーショナルを制した松山英樹が2年連続3回目の出場予定となっています。

プランテーションコース at カパルアは松山英樹本人が好きなコースと話すコースの一つで、成績もトップ3を外したことがありません。初出場だった2015年は3位タイ、2回目の出場となった2017年は単独2位と、いずれも優勝争いをしていますので、2018年も好発進が期待されます。

2. 開催コース概要

プランテーションコース・アット・カパルアはパー73、7452ヤードで、使用されている芝はティー、フェアウェイ、ラフ、グリーンともにバミューダ芝となっています。

2016年はジョーダン・スピースが30アンダーで2位のパトリック・リードに8打差をつけて圧勝し、2015年はパトリック・リードとジミー・ウォーカーが21アンダーで並び、プレーオフの末にパトリック・リードが制しています。
2017年は最終組でプレーした松山英樹とジャスティン・トーマスが優勝争いを繰り広げ、トーマスが22アンダーで制し、松山英樹は3打差の19アンダーで単独2位となっています。

プランテーションコースのホール別の動画と2017年開催時のホール別の平均スコアと難易度のランクは以下のとおりとなっています。動画の左上すみの表示からホールを選んで見ることができます。

Hole Par Yards Rank Avg. +/-
1 4 520 1 4.11 0.11
2 3 218 5 3.02 0.02
3 4 380 13 3.83 -0.17
4 4 382 9 3.88 -0.12
5 5 532 18 4.31 -0.70
6 4 398 8 3.90 -0.10
7 4 516 2 4.10 0.10
8 3 203 6 3.01 0.01
9 5 521 17 4.54 -0.46
10 4 354 12 3.84 -0.16
11 3 164 7 2.94 -0.06
12 4 420 14 3.81 -0.20
13 4 407 4 4.05 0.05
14 4 305 10 3.86 -0.14
15 5 555 15 4.66 -0.34
16 4 365 11 3.86 -0.14
17 4 549 3 4.09 0.09
18 5 663 16 4.59 -0.41

3. フェデックスカップポイント(FedEXCup Points)・賞金の配分

フェデックスカップポイント(FedEXCup Points)と賞金配分は、情報が確認でき次第追加する予定です。

R Prize Pt R Prize Pt
1 500 16 53
2 300 17 51
3 190 18 49
4 135 19 47
5 110 20 45
6 100 21 43
7 90 22 41
8 85 23 39
9 80 24 37
10 75 25 35.5
11 70 26 34
12 65 27 32.5
13 60 28 31
14 57 29 29.5
15 55 30 28

4. 地上波・BS・CSのテレビ放送予定日時

セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ2018は第1ラウンドと第2ラウンドをゴルフネットワークが担当し、第3ラウンドと最終ラウンドの前半をゴルフネットワーク、後半をNHK-BSが担当して生中継する見込みです。

詳細なテレビ放送予定と日時は情報が確認できしだい更新するよていですが、参考として昨年どおりに中継された場合の日時を記載しています。

GN:ゴルフネットワーク
NHK-BS:NHK-BS1

GN:ゴルフネットワーク
NHK-BS:NHK-BS1

Round 放送日時
R1:01/04(木) 01/05(金) 08:00-12:00 GN 生中継
R2:01/05(金) 01/06(土) 08:00-12:00 GN 生中継
R3:01/06(土) 01/07(日) 06:00-08:00(前半)GN 生中継
01/07(日) 08:00-10:00(後半)NHK-BS 生中継
R4:01/07(日) 01/08(月) 08:00-10:00(前半)GN 生中継
01/08(月) 10:00-12:00(後半)NHK-BS 生中継

5. 出場資格と有資格者・出場予定選手の一覧の一覧

スポンサードリンク

2017年シーズンのPGAツアー公式戦で優勝した選手が出場することができます。
資格を有している選手は以下のとおりですが、全ての選手がエントリーするわけではないことにご留意ください。

  1. ジャスティン・トーマス(SBSトーナメント・オブ・チャンピオンズ、ソニーオープン・イン・ハワイ、全米プロゴルフ選手権、デルテクノロジーズチャンピオンシップ)
  2. ダスティン・ジョンソン(ジェネシスオープン、WGC-メキシコチャンピオンシップ、WGC-デルテクノロジーズマッチプレー、ザ・ノーザントラスト)
  3. ジョーダン・スピース(AT&Tペブルビーチプロ・アマ)
  4. 松山英樹(ウェイストマネジメント・フェニックスオープン、WGC-ブリヂストン・インビテーショナル)
  5. マーク・リーシュマン(アーノルドパーマー・インビテーショナル、BMWチャンピオンシップ)
  6. ザンダー・シャウフェレ(グリンブライヤークラシック、ツアーチャンピオンシップ)
  7. ハドソン・スワフォード(キャリアビルダチャレンジ)
  8. ジョン・ラーム(ファーマーズインシュランスオープン)
  9. リッキー・ファウラー(ホンダクラシック)
  10. アダム・ハドウィン(バルスパーチャンピオンシップ)
  11. D.A.ポインツ(プエルトリコオープン)
  12. ラッセル・ヘンリー(シェル・ヒューストン・オープン)
  13. セルヒオ・ガルシア(マスターズ・トーナメント)
  14. ウェスレー・ブライアン(RBCヘリテージ)
  15. ケビン・チャッペル(バレロテキサスオープン)
  16. ヨナス・ブリクスト &
    キャメロン・スミス
    (チューリッヒクラシック)
  17. ブライアン・ハーマン(ウェルズ・ファーゴチャンピオンシップ)
  18. キム・シウ(プレーヤーズチャンピオンシップ)
  19. ショーン・ステファニー(AT&Tバイロン・ネルソン)
  20. ケビン・キスナー(ディーン&デルーカ・インビテーショナル)
  21. ジェイソン・ダフナー(ザ・メモリアル・トーナメント)
  22. ダニエル・バーガー(フェデックス・セントジュード・クラシック)
  23. ブルックス・ケプカ(全米オープン)
  24. カイル・スタンリー(クイッケンローンズナショナル)
  25. ロバート・ギャリガス(ジョンディアクラシック)
  26. グレイソン・マレー(バーバソルチャンピオンシップ)
  27. ジョナサン・ベガス(RBCカナディアンオープン)
  28. トロイ・マッテソン(バラクーダチャンピオンシップ)
  29. ヘンリック・ステンソン(ウィンダムチャンピオンシップ)

セーフウェイオープン、CIMBクラシック、CJカップ、WGC-HSBCチャンピオンズ、サンダーソンファームズ・チャンピオンシップ、シュライナーズホスピタル・フォー・チルドレンオープン、OHLクラシック、RSMクラシックの優勝者が、さらにフィールドに加わることになります。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ