WGC-HSBCチャンピオンズ2017の概要(10月26日開幕)- 松山英樹が出場予定

overview-of-wgchsbc-2017

1. トーナメント概要

スポンサードリンク

PGAツアー2017-18シーズンの世界ゴルフ選手権(WGC)の初戦となるWGC-HSBCチャンピオンズが中国・上海にあるシャーシャン(余山)・ゴルフクラブで4日間にわたって開催されます。

賞金総額は975万ドル(約10億7400万円)で、優勝賞金は162万ドル(約1億8700万円)、フェデックスカップ(FedExCup)ポイントは550ポイントが割り当てられています。

出場資格が厳しくフルフィールドの人数も78名に制限されていて、予選落ちはありません。そのため出場すれば賞金とフェデックスカップ(FedExCup)ポイントは確実に獲得することができます。

日本からは松山英樹が、前年のWGC制覇(WGC-HSBCチャンピオンズ2016・WGC-ブリヂストン・インビテーショナル2017)の条件により出場資格を有しています。

すでにディフェンディングチャンピオンとして出場のコミットメントをしていることがWGC-HSBCチャンピオンズの公式サイトで公表されています。

他の日本人プレイヤーで出場資格を有している選手はいませんが、10月16日時点の日本ツアー(JGTO)の賞金ランク上位2名もしくは10月9日時点で世界ランク50位以内になることで出場権を獲得できます。

すでに出場のコミットメントをしているのは世界ランク1位のダスティン・ジョンソンで、他に出場権を有しているのはセルヒオ・ガルシア、ブルックス・ケプカ、ジョーダン・スピース、ジャスティン・トーマス、キム・シウなどとなっています。

2. 開催コース概要

シーシャンインターナショナルゴルフクラブの設定はパー72・7,266ヤードで、使用されている芝はグリーンがベント芝で、ティー、フェアウェイ、ラフ、 カラーはライグラスとパスパラムの混合となっています。

昨年の優勝者は松山英樹で2位に7打差をつけて23アンダーで優勝しています。それ以前は2015年がラッセル・ノックスで20アンダー、2014年はババ・ワトソンが11アンダー、2015年はダスティン・ジョンソンが24アンダーとなっています。

2016年開催時のホール別の平均スコアと難易度のランクは以下のとおりとなっています。

Hole Par Yards Rank Avg. +/-
1 4 459 1 4.31 0.31
2 5 550 18 4.58 -0.42
3 4 362 15 3.85 -0.15
4 3 200 12 3.00 0.00
5 4 456 8 4.07 0.07
6 3 200 11 3.03 0.03
7 4 346 14 3.85 -0.15
8 5 603 2 5.17 0.17
9 4 486 7 4.11 0.11
10 4 401 10 4.04 0.04
11 4 456 4 4.13 0.13
12 3 217 6 3.11 0.11
13 4 437 3 4.14 0.14
14 5 563 17 4.64 -0.36
15 4 487 5 4.12 0.12
16 4 288 16 3.77 -0.23
17 3 212 9 3.07 0.07
18 5 538 13 4.92 -0.08

3. フェデックスカップポイント(FedEXCup Points)・賞金の配分

フェデックスカップポイント(FedEXCup Points)と賞金配分は以下のとおりとなっています。

フェデックスカップポイントの配分は以下のとおりとなっています。賞金の配分に関しては、確認ができた場合に追加で更新する予定です。

R Pt R Pt R Pt R Pt
1 550 16 57 31 40 46 25
2 315 17 55 32 39 47 24
3 200 18 53 33 38 48 23
4 140 19 52 34 37 49 22
5 115 20 51 35 36 50 21
6 105 21 50 36 35 51 20
7 95 22 49 37 34 52 19
8 89 23 48 38 33 53 18
9 83 24 47 39 32 54 17
10 78 25 46 40 31 55 16
11 73 26 45 41 30 56 15
12 69 27 44 42 29 57 14
13 65 28 43 43 28 58 13
14 62 29 42 44 27 59 12
15 59 30 41 45 26 60 11

4. 地上波・BS・CSのテレビ放送予定日時

テレビ放送予定と日時は以下のとおりとなっています。
GN:ゴルフネットワーク
NHK-BS:NHK-BS1

WGC-HSBCチャンピオンズは、世界ゴルフ選手権シリーズ(World Golf Championships)のためNHK-BSで4日間ともに生中継されます。また今年からはゴルフネットワークが全ラウンドの前半分を中継する見込みとなっています。

なお、以下は昨年と同様の時間帯で放送された場合の情報を記載しています。詳細な放送日時は情報が確認出来次第、更新する予定です。

詳細なテレビ放送予定と日時は以下のとおりとなっています。

GN:ゴルフネットワーク
NHK-BS:NHK-BS1

Round 放送日時
R1:10/26(木) 10/27(木) 未定 GN 生中継
10/27(木) 15:00-16:49 NHK-BS 生中継
R2:10/27(金) 10/27(金) 未定 GN 生中継
10/27(金) 15:00-16:49 NHK-BS 生中継
R3:10/28(土) 10/28(土) 未定 GN 生中継
10/28(土) 15:00-16:50 NHK-BS 生中継
R4:10/29(日) 10/29(月) 未定 GN 生中継
10/29(月) 15:00-16:49 NHK-BS 生中継

5. 出場予定選手/組み合わせの一覧

出場資格を有している選手は以下のとおりとなっています

  1. 松山英樹(WGC-HSBC・WGC-ブリジストン優勝)
  2. ダスティン・ジョンソン(WGC-メキシコ・WGC-マッチプレー優勝)
  3. セルヒオ・ガルシア(マスターズ優勝)
  4. ブルックス・ケプカ(全米オープン優勝)
  5. ジョーダン・スピース(全英オープン優勝)
  6. ジャスティン・トーマス(全米プロゴルフ選手権優勝)
  7. キム・シウ(プレーヤーズ優勝)
  8. マシュー・グリフィン(PGAツアー・オブ・オーストラレイジアの賞金ランク上位2名)
  9. マイケル・ヘンドリー(PGAツアー・オブ・オーストラレイジアの賞金ランク上位2名)
  10. ディーン・バーメスター(サンシャインツアーの賞金ランク上位2名)
  11. ブランドン・ストーン(サンシャインツアーの賞金ランク上位2名)

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ