ヒーローワールドチャレンジの概要(11月30日開幕)- 松山英樹・タイガーが出場予定

■ ヒーローワールドチャレンジ2017の概要 目次

初回公開日:2017/10/01
最終更新日:2017/11/28

  1. トーナメント概要
  2. 開催コース(アルバニー)の概要
  3. 世界ランクポイント(OWGR Points)・賞金の配分
  4. テレビ放送予定
  5. 出場資格と出場予定選手
スポンサーリンク

1. トーナメント概要

タイガー・ウッズ財団が主催として行われるヒーローワールドチャレンジ2017が、バハマのニュープロビデンスにあるアルバニーで11月30日から4日間に渡って開催されます。

PGAツアー、ヨーロピアンツアー、日本ツアーなどのツアーには属さないトーナメントのため、各ツアーの賞金ランキング、ポイントランキングには影響がありませんが、世界ランクポイントの対象となっています。
ツアーの非公式戦とはなりますが、世界ランクポイントという観点では公式戦となるヒーローワールドチャレンジです。

ヒーローワールドチャレンジは四大メジャーの優勝者、世界ランク上位の選手が招待されるため、少数ではありますがレベルの高いエリートフィールドとなります。
松山英樹は世界ランクのトップ10というだけでなく、前年の覇者として出場資格を有していて、ディフェンディングチャンピオンとして4年連続4回目の出場を果すことが濃厚です。

賞金総額は350万ドル、優勝賞金は100万ドル、世界ランクポイントは出場選手の世界ランクによって左右されるため確定次第、情報を追加する予定です。

フルフィールドが18名と少ないため最下位でも賞金とポイントを獲得できるトーナメントで、最低でも10万ドル(1040万円)は稼ぐことができます。

2. 開催コース概要

バハマのアルバニーでヒーローワールドチャレンジが開催されるのは3年連続3回目となります。セッティングはパー72・7,302ヤードで、使用されている芝はバミューダとなっています。

2016年開催時のホール別のセッティング、平均スコア、難易度のランキングは以下の表のとおりとなっています。

Hole Par Yards Rank Avg. +/-
12 3 202 1 3.32 0.32
10 4 435 2 4.25 0.25
4 4 492 3 4.17 0.17
16 4 485 4 4.16 0.16
18 4 470 5 4.15 0.15
2 3 187 6 3.00 0.00
8 3 216 7 2.97 -0.03
13 4 483 8 3.97 -0.03
17 3 184 9 2.96 -0.04
5 3 180 10 2.88 -0.12
11 5 589 11 4.74 -0.26
7 4 340 12 3.73 -0.28
6 5 595 13 4.71 -0.29
9 5 603 14 4.70 -0.30
1 4 423 15 3.67 -0.33
14 4 298 16 3.64 -0.36
3 5 572 17 4.46 -0.54
15 5 548 18 4.38 -0.62

3. 世界ランクポイント(OWGR Points)・賞金の配分

2016年大会のフィールドの強さは315で優勝者は48ポイント、最下位でも2.40ポイントを獲得できます。通常であれば3.84ポイントとなるのですが、「30人以下のフィールドのトーナメントでは、最下位の選手は最大でも2.40ポイントしか獲得できない」というルールが存在するためです。

世界ランクポイント(OWGR Points)と賞金配分は以下のとおりとなっています。

Rank Prize Money World Rank Points
1位 $1,000,000 48
2位 $400,000 28.8
3位 $250,000 19.2
4位 $175,000 14.4
5位 $150,000 11.52
6位 $145,000 9.6
7位 $140,000 8.64
8位 $135,000 7.68
9位 $125,000 7.2
10位 $120,000 6.72
11位 $115,000 6.24
12位 $110,000 5.76
13位 $109,000 5.28
14位 $108,000 4.8
15位 $107,000 4.56
16位 $106,000 4.32
17位 $105,000 4.08
18位 $100,000 2.40

4. 地上波・BS・CSのテレビ放送予定日時

ヒーローワールドチャレンジは毎年、ゴルフネットワークが独占生中継を行っています。

昨年はゴルフネットワークがスカパーの無料放送の対象となり、第3ラウンドと第4ラウンドが、ゴルフネットワークと契約していなくても観戦できました。今年も同様に無料で視聴できる予定となっています。

GN:ゴルフネットワーク

Round 放送日時
R1:11/30(木) 12/01(金) 03:00-06:30 GN 生中継
R2:12/01(金) 12/02(土) 03:00-06:30 GN 生中継
R3:12/02(土) 12/03(日) 02:00-07:00 GN 生中継(最大 08:00)
R4:12/03(日) 12/04(月) 01:00-06:00 GN 生中継(最大 08:00)

5. 出場資格と出場予定選手の一覧

出場資格と有資格選手の一覧は以下のとおりとなっています。なお、招待を辞退する選手もいるため、名前が記載されていても正式に出場するわけではないことをご了承ください。

1. 2016年ヒーローワールドチャレンジ覇者

  • 松山英樹

2. 2017年四大メジャートーナメント覇者(3名)

  • 全米オープン2017の覇者:ブルックス・ケプカ(11位)
  • 全英オープン2017の覇者:ジョーダン・スピース(2位)
  • 全米プロゴルフ選手権2017の覇者:ジャスティン・トーマス(4位)

マスターズ2017を制した世界ランク10位のセルヒオ・ガルシアは辞退しています。

3. 世界ランク上位の選手(11名)

ジェイソン・デイは家族と時間をすごすために、マーク・リーシュマンは母国のオーストラリアの試合に出場するために辞退しています。ヘンリク・ステンソンとケビン・チャッペルが代わって出場することになりました。

  • ジェイソン・デイ(7位)
  • リッキー・ファウラー(8位)
  • マット・クーチャー(12位)
  • ジャスティン・ローズ(13位)
  • アレックス・ノレン(14位)
  • マーク・リーシュマン(16位)
  • トミー・フリートウッド(17位)
  • フランチェスコ・モリナリ(18位)
  • パトリック・リード(20位)
  • チャーリー・ホフマン(23位)
  • ケビン・キスナー(24位)
  • ヘンリク・ステンソン
  • ケビン・チャッペル

4. 主催者推薦(2名)

2017年は現地の10月30日にタイガー・ウッズとダニエル・バーガーが出場することが発表されています。

  • タイガー・ウッズ
  • ダニエル・バーガー

詳しくは以下の「タイガー・ウッズ・トラッカー」で情報をアップしています。

タイガー・ウッズは2017年のファーマーズインシュランスオープンで予選落ちした後に、ヨーロッパツアーにオメガド…
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする