全米プロゴルフ選手権2019の概要(5月16日開幕)松山英樹・小平智・今平周吾が出場

PGA Championship_Catch2

全米プロゴルフ選手権2019が、5月16日からニューヨーク州ファーミングデールにあるベスページ・ステートパーク・ブラックコースで4日間に渡って開催されます。

その全米プロゴルフ選手権2019の賞金、ポイント、コース、テレビ放送、出場資格と有資格者、過去の優勝者のデータなどのトーナメント概要です

スポンサーリンク

1. 全米プロゴルフ選手権2019の概要

2019年の全米プロゴルフ選手権は101回目の開催で、ベスページ・ステートパーク・ブラックコースで行われるのは初めてとなります。

これまで全米プロゴルフ選手権は8月中旬に、最後の四大メジャーとして行われてきましたが、2019年から5月開催に日程が変更されたことにより、マスターズ、全米オープンに続く3番目となります。

賞金総額は1100万ドル(約12億1000万円)、優勝賞金は198万ドル(約2億2000万円)、フェデックスカップ(FedexCup)ポイントは600ポイント、世界ランクポイントは100ポイントとなっています。

全米プロゴルフ選手権を制した選手には、全米プロゴルフ選手権の生涯出場権、マスターズ、全米オープン、全英オープン、プレイヤーズの5年間の出場権、PGAツアーの5年シード、ヨーロピアンツアーの7年シードなどが与えられます。

日本人プレイヤーで出場資格を得たのは松山英樹、今平周吾、小平智の3人で、いずれもエントリーをしています。

松山英樹の結果速報は以下のページで行う予定です。

松山英樹の全米プロゴルフ選手権2019でのホールバイホール、キースタッツ、プレーの速報です。 1. 使用される用語の簡単な...

2. 全米プロゴルフ選手権の過去10年間の優勝者と優勝スコア

全米プロゴルフ選手権の過去10年間(2009年-2018年)の優勝者、コース、優勝スコアは以下の表のとおりとなっています。

YEAR WINNER COURSE SCORE RUNNER-UP(S)
2018 ブルックス・ケプカ ベルリーブCC 264(-16)2打差 タイガー・ウッズ
2017 ジャスティン・トーマス クウェイルホローC 276(-8)2打差 フランチェスコ・モリナリ
ルイ・ウーストハイゼン
パトリック・リード
2016 ジミー・ウォーカー バルタスロールGC 266(-14)1打差 ジェイソン・デイ
2015 ジェイソン・デイ ウィスリングストレイツ 268(-20)3打差 ジョーダン・スピース
2014 ロリー・マキロイ ヴァルハラGC 268(-16)1打差 フィル・ミケルソン
2013 ジェイソン・ダフナー オークヒルCC 270(-10)2打差 ジム・フューリック
2012 ロリー・マキロイ キアワアイランドGR 275(-13)8打差 デビッド・リン
2011 キーガン・ブラッドリー アトランタ・アスレチックC 272(-8)Playoff ジェイソン・ダフナー
2010 マルティン・カイマー ウィスリングストレイツ 277(-11)Playoff ババ・ワトソン
2009 Y.E.ヤン ヘイゼルティンナショナルGC 280(-8)3打差 タイガー・ウッズ

3. ベスページ・ステートパーク・ブラックコースの概要

全米プロゴルフ選手権でベスページ・ステートパーク・ブラックコースが使用されるのは初のこととなりますが、全米オープンでは2002年と2009年にホストコースとして使用されたことがあります。

PGAツアーの公式戦ではフェデックスカップ・プレーオフの初戦となるザ・バークレイズでは2012年と2016年にホストコースとなっています。現在はプレーオフの初戦のスポンサーが変更されザ・ノーザントラストとなっていますが、2021年に使用される予定です。

使用されている芝は以下のとおりとなっています。

  • ティーボックス:バーミューダ
  • フェアウェイ:ケンタッキーブルーグラス、ノシバ
  • グリーン:ベント、ペレニアルライグラス
  • ラフ:ペレニアルライグラス

全米オープンとザ・バークレイズで使用された時のセッティングは以下のとおりとなっています。

  • ザ・バークレイズ2016:7,468ヤード、パー71
  • ザ・バークレイズ2012:7,468ヤード、パー71
  • 全米オープン2009:7,426ヤード、パー70
  • 全米オープン2002:7,214ヤード、パー70

全米オープンとザ・バークレイズの優勝者、優勝スコア、2位(タイ)の選手は以下の表のとおりとなっています。

ザ・バークレイズ2016でのホール別の平均スコア、難易度は以下の表のとおりとなっています。

Hole Par Yards Rank Avg. +/-
1 4 430 14 3.92 -0.08
2 4 389 16 3.88 -0.12
3 3 230 6 3.19 0.19
4 5 517 17 4.69 -0.31
5 4 478 2 4.26 0.26
6 4 408 12 4.02 0.02
7 5 553 18 4.43 -0.58
8 3 210 5 3.19 0.19
9 4 460 4 4.19 0.19
10 4 502 1 4.29 0.29
11 4 435 9 4.14 0.14
12 4 501 8 4.15 0.15
13 5 608 15 4.90 -0.10
14 3 161 13 2.92 -0.08
15 4 478 7 4.17 0.17
16 4 490 3 4.22 0.22
17 3 207 11 3.08 0.08
18 4 411 10 4.14 0.14

4. 賞金・フェデックスカップ(FedexCup)ポイント・世界ランクポイントの配分

全米プロゴルフ選手権の賞金・フェデックスカップ(FedexCup)ポイント・世界ランクポイントの配分は以下のとおりとなっています。

POS:順位
Prize:賞金
Fedex:フェデックスカップポイント
OWGR:世界ランクポイント

POS Prize Fedex OWGR
1 $1,980,000 600 100
2 $1,188,000 330 60
3 $748,000 210 40
4 $528,000 150 30
5 $440,000 120 24
6 $396,000 110 20
7 $368,500 100 18
8 $341,000 94 16
9 $319,000 88 15
10 $297,000 82 14
11 $275,000 77 13
12 $253,000 72 12
13 $231,000 68 11
14 $209,000 64 10
15 $198,000 61 9.5
16 $187,000 59 9
17 $176,000 57 8.5
18 $165,000 55 8
19 $154,000 53 7.5
20 $143,000 51 7
21 $132,000 48.73 6.5
22 $123,200 46.47 6
23 $114,400 44.2 5.8
24 $105,600 41.93 5.6
25 $96,800 40.23 5.4
26 $88,000 38.53 5.2
27 $84,700 36.83 5
28 $81,400 35.13 4.8
29 $78,100 33.43 4.6
30 $74,800 31.73 4.5

5. 地上波・BS・CS・ネット放送予定日時

全米プロゴルフ選手権は長くTBS系列の地上波で放送され、2017年と2018年は決勝ラウンドをフジテレビ、予選ラウンドをBSフジで中継されましたが、2019年の地上波はテレビ東京系列での中継となります。またBSテレ東でも中継が行われます。

テレビ東京系列での中継は解説が丸山茂樹、リポーターが今田竜二というPGAツアー優勝経験者によるものとなることも見どころとなりそうです。

CS/CATVの専門チャンネルであるゴルフネットワークでも中継が行われます。

詳細な放送日時は以下のとおりとなっています。

Round 放送日時
Round 1(5/16・木) 5月17日(金) 1時00分-8時00分 ゴルフネットワーク
5月17日(金)4時23分-5時45分 テレビ東京
5月17日(金)4時23分-7時55分 BSテレ東
Round 2(5/17・金) 5月18日(土)1時00分-8時00分 ゴルフネットワーク
5月18日(土)4時23分-5時45分 テレビ東京
5月18日(土)4時23分-8時00分 BSテレ東
Round 3(5/18・土) 5月18日(土)23時00分-8時00分 ゴルフネットワーク
5月19日(日)3時15分-6時54分 テレビ東京
5月19日(日)6時54分-8時00分 BSテレ東
Round 4(5/19・日) 5月19日(日)23時00分-8時00分 ゴルフネットワーク
5月20日(月)4時30分-8時00分(最大延長9時11分)テレビ東京

6. 出場資格と有資格者の一覧

全米プロゴルフ選手権2019の出場資格と有資格者は以下のとおりとなっています。

1. 全米プロゴルフ選手権の過去の優勝者

  • 2018年:ブルックス・ケプカ
  • 2017年:ジャスティン・トーマス
  • 2016年:ジミー・ウォーカー
  • 2015年:ジェイソン・デイ
  • 2014年:ローリー・マキロイ
  • 2013年:ジェイソン・ダフナー
  • 2012年:ローリー・マキロイ
  • 2011年:キーガン・ブラッドリー
  • 2010年:マルティン・カイマー
  • 2009年:Y.E.ヤン
  • 2008年:パドレイグ・ハリントン
  • 2007年:タイガー・ウッズ
  • 2006年:タイガー・ウッズ
  • 2005年:フィル・ミケルソン
  • 2004年:ビジェイ・シン
  • 2003年:ショーン・ミキール
  • 2002年:リッチ・ビーム
  • 2001年:デビッド・トムズ
  • 2000年:タイガー・ウッズ
  • 1999年:タイガー・ウッズ

デビッド・トムズは出場しない予定ですが、ジョン・デイリー(1991年)、ビジェイ・シン(1998年)は出場する見込みです。

2. 全米オープンの過去5年間の優勝者

  • 2018:ブルックス・ケプカ
  • 2017:ブルックス・ケプカ
  • 2016:ダスティン・ジョンソン
  • 2015:ジョーダン・スピース
  • 2014:マルティン・カイマー

3. マスターズの過去5年間の優勝者

  • 2019:タイガー・ウッズ
  • 2018:パトリック・リード
  • 2017:セルヒオ・ガルシア
  • 2016:ダニー・ウィレット
  • 2015:ジョーダン・スピース

4. 全英オープンの過去5年間の優勝者

  • 2018:フランチェスコ・モリナリ
  • 2017:ジョーダン・スピース
  • 2016:ヘンリク・ステンソン
  • 2015:ザック・ジョンソン
  • 2014:ロリー・マキロイ

5. プレーヤーズチャンピオンシップの過去3年間の優勝者

  • 2019:ロリー・マキロイ
  • 2018:ウェブ・シンプソン
  • 2017:キム・シウ

6. 全米シニアプロゴルフ選手権の優勝者

  • 日程変更により、全米プロゴルフ選手権が全米シニアプロゴルフ選手権の1週前の開催となり2019年は対象外に

7. 前年の全米プロゴルフ選手権で15位タイまでフィニッシュした選手

  • 1:ブルックス・ケプカ
  • 2:タイガー・ウッズ
  • 3:アダム・スコット
  • T4:スチュワート・シンク
  • T4:ジョン・ラーム
  • T6:トーマス・ピーターズ
  • T6:フランチェスコ・モリナリ
  • T6:ジャスティン・トーマス
  • T6:ゲーリー・ウッドランド
  • T10:ラファエル・カブレラ・ベロ
  • T10:ティレル・ハットン
  • T12:ジョーダン・スピース
  • T12:チェズ・リアビ
  • T12:ブランドン・ストーン
  • T12:ダニエル・バーガー
  • T12:ケビン・キスナー
  • T12:シェイン・ローリー
  • T12:リッキー・ファウラー

8. PGAクラブプロ・ナショナルチャンピオンシップの上位20名

  • ダニー・バリン
  • アレックス・ビーチ
  • リッチ・バーバリアン Jr.
  • ジャスティーン・バーツッチ
  • クレイグ・ボウデン
  • ジェイソン・キャロン
  • ベン・クック
  • スチュアート・ディーン
  • アンドリュー・フィルバー
  • タイラー・ホール
  • クレイグ・ホックナル
  • マーティ・ジャートソン
  • ロブ・ラブリッツ
  • ブライアン・マッケイ
  • ジョン・オリリー
  • ロッド・ペリー
  • ケーシー・ラッセル
  • ジェフリー・シュミッド
  • コリー・シュナイダー
  • ライアン・フェルメール

9. PGAツアーの賞金ランキング上位70名(前年の全米プロゴルフ選手権の1週前から今年の同大会の2週前までの期間)

2019年は日程が変更されたためウェルズ・ファーゴチャンピオンシップ2018からチューリッヒクラシック2019までの期間が対象となっています。

  • 松山 英樹
  • アダム・ハドウィン
  • アン・ビョンフン
  • アンドリュー・パットナム
  • アーロン・ワイズ
  • イアン・ポールター
  • イム・ソンジェ
  • エイブラハム・アンサー
  • エミリアーノ・グリーロ
  • カイル・スタンリー
  • キャメロン・スミス
  • キース・ミッチェル
  • ケビン・ツエー
  • ケビン・ナ
  • コリー・コナーズ
  • ザンダー・シャウフェレ
  • ジェイソン・コクラック
  • ジム・フューリック
  • ジャスティン・ローズ
  • ジョエル・ダーメン
  • ジョナサン・ベガス
  • スコット・ピアシー
  • ダニー・リー
  • チャーリー・ホフマン
  • チャールズ・ハウエル3世
  • トニー・フィナウ
  • トミー・フリートウッド
  • パトリック・カントレー
  • パドレイグ・ハリントン
  • ババ・ワトソン
  • ハロルド・バーナー3世
  • ビリー・ホーシェル
  • ブライアン・ゲイ
  • ブライソン・デシャンボー
  • ブランデン・グレース
  • ブラント・スネデカー
  • ポール・ケーシー
  • マシュー・フィッツパトリック
  • マックス・ホーマ
  • マット・クーチャー
  • マーク・リーシュマン
  • ライアン・アーマー
  • ライアン・パーマー
  • ライアン・ムーア
  • ルイ・ウーストハイゼン
  • ルーカス・グローバー
  • J.B.ホームズ
  • J.J. スパーン

10. 直近のライダーカップのメンバー

2018年のライダーカップのプレーメンバーが対象となります。

【欧州選抜】

  • フランチェスコ・モリナリ
  • ジャスティン・ローズ
  • ティレル・ハットン
  • トミー・フリートウッド
  • ジョン・ラーム
  • ローリー・マキロイ
  • アレックス・ノレン
  • トービヨン・オルセン
  • イアン・ポールター
  • ポール・ケーシー
  • セルヒオ・ガルシア
  • ヘンリク・ステンソン

【米国選抜】

  • ブルックス・ケプカ
  • ダスティン・ジョンソン
  • ジャスティン・トーマス
  • パトリック・リード
  • ババ・ワトソン
  • ジョーダン・スピース
  • リッキー・ファウラー
  • ウェブ・シンプソン
  • ブライソン・デシャンボー
  • フィル・ミケルソン
  • タイガー・ウッズ
  • トニー・フィナウ

11. 前年の全米プロ終了後のPGAツアー公式戦の優勝者(プロアマ戦、チーム戦は含まずもオルタネイト開催(裏開催)は含む)

【2017-18シーズン】

  • ウィンダムチャンピオンシップ:ブラント・スネデカー
  • ザ・ノーザントラスト:ブライソン・デシャンボー
  • デルテクノロジーズチャンピオンシップ:ブライソン・デシャンボー
  • BMWチャンピオンシップ:キーガン・ブラッドリー
  • ツアーチャンピオンシップ:タイガー・ウッズ

【2018-19シーズン】

  • セーフウェイオープン:ケビン・ツウェイ
  • CIMBクラシック:マーク・リーシュマン
  • ザ・CJカップ:ブルックス・ケプカ
  • WGC-HSBCチャンピオンズ:ザンダー・ショウフレ
  • サンダーソーンファームズチャンピオンシップ:キャメロン・チャンプ
  • シュライナーズホスピタルオープン:ブライソン・デシャンボー
  • マヤコバ・ゴルフ・クラシック:マット・クーチャー
  • RSMクラシック:チャールズ・ハウエル3世
  • セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ:ザンダー・ショウフレ
  • ソニーオープン・イン・ハワイ:マット・クーチャー
  • デザート・クラシック:アダム・ロング
  • ファーマーズ・インシュランス・オープン:ジャスティン・ローズ
  • ウェイストマネジメント・フェニックスオープン:リッキー・ファウラー
  • ジェネシス・オープン:J.B.ホームズ
  • WGC-メキシコチャンピオンシップ:ダスティン・ジョンソン
  • プエルトリコオープン:マーティン・トレイナー
  • ザ・ホンダクラシック:キース・ミッチェル
  • アーノルドパーマー・インビテーショナル:フランチェスコ・モリナリ
  • ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ:ロリー・マキロイ
  • バルスパーチャンピオンシップ:ポール・ケーシー
  • WGC-デルテクノロジーズ・マッチプレー:ケビン・キスナー
  • コラレス・プンタカナ・リゾート&クラブ・チャンピオンシップ:グラエム・マクダウェル
  • バレロテキサス・オープン:コリー・コナーズ
  • マスターズ・トーナメント:タイガー・ウッズ
  • RBCヘリテージ:パン・チェンツェン
  • チューリッヒ・クラシック:ライアン・パーマー/ジョン・ラーム
  • ウェルズ・ファーゴチャンピオンシップ:マックス・ホーマ
  • AT&Tバイロン・ネルソン:カン・スン

12. PGA・オブ・アメリカの特別推薦

上記のカテゴリーに該当しない選手を、PGA・オブ・アメリカが招待することができます。例年、世界ランク100位以内の選手が招待されていて、時には100位台の選手にも出場権がおりてくることも珍しくありません。

  • キラデク・アフィバーンラト
  • ルーカス・ビエルゴール
  • アレクサンダー・ビョルク
  • サム・バーンズ
  • ホルヘ・カンピージョ
  • ロス・フィッシャー
  • ライアン・フォックス
  • ディラン・フリテリ
  • チェッソン・ハドレー
  • ジャスティン・ハーディング
  • ブライアン・ハーマン
  • ルーカス・ハーバート
  • ボウ・ホスラー
  • 今平周吾
  • ジャズ・ジェーンワッタナーノン
  • ブランドン・フェリエール
  • カート・キタヤマ
  • パットン・キザイア
  • ラッセル・ノックス
  • 小平 智
  • ミッコ・イロネン
  • トム・ルイス
  • リ・ハオトン
  • デイビット・リプスキー
  • ルーク・リスト
  • マイク・ロレンゾベラ
  • ヨースト・ルイテン
  • ショーン・ノリス
  • アドリアン・オタエギ
  • エディー・ペッパーエル
  • パット・ペレス
  • リチャード・スターン
  • スティーブ・ストリッカー
  • ジュリアン・スーリ
  • マイケル・トンプソン
  • エリク・バン・ローエン
  • マット・ウォレス
  • リー・ウエストウッド

13. オルタネイト

フルフィールドの156名に達するまで、PGAツアーの賞金ランキング71位以下から補充されます。カッコ内は世界ランクと出場辞退選手です。

  • ブロンソン・バグーン(75位:チャール・シュワルツェル)
  • カン・スンフン(76位:デービス・ラブ3世)*AT&Tバイロン・ネルソン優勝により上位資格で出場
  • リッチー・ウォレンスキー(77位:サム・ライダー)
  • ホアキン・ニーマン(83位・カン・スンフン)
  • ケリー・クラフト(84位:ジャスティン・トーマス)

7. 出場選手

正式にエントリーをした出場予定選手は以下のとおりとなっています。

  1. 松山 英樹
  2. 今平周吾
  3. 小平 智
  4. アダム・スコット
  5. アダム・ハドウィン
  6. アダム・ロング
  7. アドリアン・オタエギ
  8. アレクサンダー・ビョーク
  9. アレックス・ノレン
  10. アレックス・ビーチ
  11. アン・ビョンフン
  12. アンドリュー・パットナム
  13. アンドリュー・フィルバート
  14. アーロン・ワイズ
  15. イアン・ポールター
  16. イム・ソンジェ
  17. ウェブ・シンプソン
  18. エイブラハム・アンサー
  19. エディー・ペッパーエル
  20. エミリアーノ・グリーロ
  21. エリク・バン・ローエン
  22. カイル・スタンリー
  23. カート・キタヤマ
  24. キム・シウ
  25. キャメロン・スミス
  26. キャメロン・チャンプ
  27. キラデク・アフィバーンラト
  28. キーガン・ブラッドリー
  29. キース・ミッチェル
  30. グレアム・マクダウェル
  31. クレイグ・ボウデン
  32. クレイグ・ホックナル
  33. ケビン・キスナー
  34. ケビン・ツエー
  35. ケビン・ナ
  36. ケリー・クラフト
  37. ケーシー・ラッセル
  38. ゲーリー・ウッドランド
  39. コリー・コナーズ
  40. コリー・シュナイダー
  41. ザック・ジョンソン
  42. サム・バーンズ
  43. サン・カン
  44. ザンダー・シャウフェレ
  45. ジェイソン・キャロン
  46. ジェイソン・コクラック
  47. ジェイソン・ダフナー
  48. ジェイソン・デイ
  49. シェイン・ローリー
  50. ジェフリー・シュミッド
  51. ジミー・ウォーカー
  52. ジム・フューリック
  53. ジャズ・ジェーンワッタナーノン
  54. ジャスティン・ハーディング
  55. ジャスティン・ローズ
  56. ジャスティーン・バーツッチ
  57. ジュリアン・スーリ
  58. ジョエル・ダーメン
  59. ジョナサン・ベガス
  60. ジョン・オリリー
  61. ジョン・デーリー
  62. ジョン・ラーム
  63. ジョーダン・スピース
  64. ショーン・ノリス
  65. ショーン・ミキール
  66. スコット・ピアシー
  67. スチュアート・ディーン
  68. スティーブ・ストリッカー
  69. セルヒオ・ガルシア
  70. タイガー・ウッズ
  71. タイラー・ホール
  72. ダスティン・ジョンソン
  73. ダニエル・バーガー
  74. ダニー・ウィレット
  75. ダニー・バリン
  76. ダニー・リー
  77. チェズ・リアビ
  78. チェッソン・ハドレー
  79. チャーリー・ホフマン
  80. チャールズ・ハウエル3世
  81. デイビット・リプスキー
  82. ディラン・フリテリ
  83. ティレル・ハットン
  84. トニー・フィナウ
  85. トミー・フリートウッド
  86. トム・ルイス
  87. トロイ・メリット
  88. トービヨン・オルセン
  89. トーマス・ピーターズ
  90. パット・ペレス
  91. パットン・キザイア
  92. パトリック・カントレー
  93. パトリック・リード
  94. パドレイグ・ハリントン
  95. ババ・ワトソン
  96. ハロルド・バーナー3世
  97. パン・チェンツェン
  98. ビジェイ・シン
  99. ビリー・ホーシェル
  100. フィル・ミケルソン
  101. ブライアン・ゲイ
  102. ブライアン・ハーマン
  103. ブライアン・マッケイ
  104. ブライソン・デシャンボー
  105. フランチェスコ・モリナリ
  106. ブランデン・グレース
  107. ブラント・スネデカー
  108. ブランドン・ストーン
  109. ブランドン・フェリエール
  110. ブルックス・ケプカ
  111. ブロンソン・バーグーン
  112. ベン・クック
  113. ヘンリック・ステンソン
  114. ホアキン・ニーマン
  115. ボウ・ホスラー
  116. ホルヘ・カンピージョ
  117. ポール・ケーシー
  118. マイク・ロレンゾベラ
  119. マイケル・キム
  120. マイケル・トンプソン
  121. マックス・ホーマ
  122. マット・ウォレス
  123. マット・クーチャー
  124. マット・ファースト
  125. マルティン・カイマー
  126. マーク・リーシュマン
  127. マーティ・ジャートソン
  128. マーティン・トレイナー
  129. ミッコ・コルホーネン
  130. ヨースト・ルイテン
  131. ライアン・アーマー
  132. ライアン・パーマー
  133. ライアン・フェルメール
  134. ライアン・フォックス
  135. ライアン・ムーア
  136. ラッセル・ノックス
  137. ラファエル・カブレラベロ
  138. リ・ハオトン
  139. リチャード・スターン
  140. リッキー・ファウラー
  141. リッチ・バーバリアン Jr.
  142. リッチ・ビーム
  143. リッチー・ウォレンスキー
  144. リー・ウエストウッド
  145. ルイ・ウーストハイゼン
  146. ルーカス・グローバー
  147. ルーカス・ハーバート
  148. ルーカス・ビエルゴール
  149. ルーク・リスト
  150. ロス・フィッシャー
  151. ロッド・ペリー
  152. ロブ・ラブリッツ
  153. ローリー・マキロイ
  154. J.B.ホームズ
  155. J.J. スパーン
  156. Y.E.ヤン