パトリック・リードが今季2勝目!タイガーは失速・・・WGC-キャデラック選手権2014

最終日を首位でスタートしたパトリック・リードですが、ジェイミー・ドナルドソンとバッバ・ワトソンに1打差で詰め寄られたものの、そのまま逃げ切り、PGAツアー今季2勝をあげました。

世界ゴルフ選手権シリーズのためポイントと賞金ともに高く設定されているため、フェデックスカップ(FeDex Cup)ポイントは550ポイント優勝賞金153万ドル(約1億5700万円)をパトリック・リードは手にしました。

4位タイからスタートしてタイガー・ウッズは、この日バーディなしの6ボギーで6つスコアを落としてしまい、通算5オーバーの25位タイでプレーを終えています。

スポンサードリンク

アンダーパーは3人のみという厳しいトーナメントに

厳しいコースセッティングに加えて、2日目の悪天候も加わり、かなりシビアなトーナメントとなりました。

4日間通算でアンダーパーは優勝したパトリック・リードの4アンダー、2位のバッバ・ワトソンとジェイミー・ドナルドソンの3アンダーだけとなっています。

ジム・フューリックが18オーバー、スティーブ・ストリッカーが14オーバー、アーニー・エルスが12オーバーと世界のトップクラスがこのコースに苦しめられました。

その中での松山英樹の6オーバーは34位タイはよくとどまったと言えそうです。

WGC-キャデラック選手権2014の結果-獲得賞金とフェデックスカップポイント

WGC-キャデラック選手権のリーダーボードと獲得賞金とフェデックスカップポイントは以下のとおりとなっています。
WGC-キャデラック選手権2014の結果-獲得賞金とフェデックスカップポイント

2位のバッバ・ワトソンは賞金75万3000ドル(約7770万円)フェデックスカップポイント258ポイントを獲得しています。

松山英樹は34位タイで賞金6万8500ドル(約700万円)とフェデックスカップポイント35ポイントを獲得し、ポイントは合計480ポイントに到達し、シード権をほぼ確定させました。

またフェデックスカップランキング上位ではダスティン・ジョンソンが4位タイで39万5000ドル(約4100万円)128ポイントを獲得しています。

2勝目を上げたパトリック・リードは合計ポイントを1326として、ランキングの3位まで上昇しています。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントを残す

このページの先頭へ