松山英樹も出場!WGC-アクセンチュアマッチプレー選手権が2月19日開幕!

世界ゴルフ選手権シリーズの1つであるWGC-アクセンチュアマッチプレー選手権2014が、2月19日から2月23日の5日間にわたり開催されます。

開催される場所はアリゾナ州になるゴルフクラブ・アット・ダブマウンテン(パー72・7791ヤード)となっています。

出場64名によるマッチプレーによるトーナメント戦となっていて、優勝するまでには6回勝つ必要があります。

日曜日以外は1マッチとなりますが、準決勝、決勝は日曜日に設定されていますので、決勝まで残るプレーヤーは1日に36ホールをプレーすることになります。

このトーナメントは世界ゴルフ選手権シリーズのため、通常のトーナメントよりポイントが50ポイント高く設定されていて550ポイントとなっています。賞金総額も大きく900万ドル(約9億1800万円)、優勝賞金は153万ドル(約1億5600万円)に設定されています。

64名しか出場できないため、世界ランク上位選手のみ出場ができます。日本からは松山英樹が出場予定となっています。残念ながら石川遼は出場権をもっていません。

【目次】

  1. WGC-アクセンチュアマッチプレー2014の賞金とFeDex CUpポイント配分表
  2. 出場予定選手一覧リスト
  3. テレビ放送予定
  4. アクセンチュアマッチプレー2014の1回戦はドローとスタート時刻(別ページ)

スポンサードリンク

WGC-アクセンチュアマッチプレー2014の賞金とFeDex CUpポイント配分表

WGC-アクセンチュアマッチプレー2014の各順位での賞金とFeDex CUpポイント配分は以下のとおりとなっています。

WGC-アクセンチュアマッチプレー2014_フェデックスカップポイントと賞金配分表_1

優勝者は153万ドル(約1億5600万円)と550ポイント、準優勝は90万6000ドル(約9230万円)と315ポイントで、3位決定戦の勝者が63万ドルに200ポイント、4位が51万ドルに140ポイントとなっています。

準々決勝まで進んだプレーヤーは28万ドルと101ポイント、3回戦進出は14万8000ドルに68.25ポイント、2回戦は9万9000ドルと46.56ポイント、1回戦敗退は4万8000ドルと22.5ポイントです。

WGC-アクセンチュアマッチプレー選手権2014の出場予定選手一覧

世界ランクのトップ10プレーヤーで、WGC-アクセンチュアマッチプレー選手権2014の出場しないのはタイガーウッズ、アダム・スコット、フィル・ミケルソンとなっています。

名前が緑色になっているのが世界ランクトップ10で、太字がトップ20プレーヤーです。世界ランクの上位選手しか出場しないため、トップ20に入るプレーヤーが16名も出場するなど、かなり豪華なメンバーとなっています。

出場予定選手一覧リスト

出場予定選手は以下のとおりとなっています。

ヘンリック・ステンソン
ザック・ジョンソン
セルヒオ・ガルシア
ジェイソン・デイ
マット・クーチャー
ロリー・マキロイ
ジャスティン・ローズ
イアン・ポールター
ウェブ・シンプソン
トーマス・ビヨーン
ジョーダン・スピース
キーガン・ブラッドリー
ブラント・スネデカー
グレイム・マクドウェル
ジェイソン・ダフナー
ルーク・ドナルド
松山 英樹
バッバ・ワトソン
ジム・フューリック
ジミー・ウォーカー
ジェイミー・ドナルドソン

ハンター・メイハン
ハリス・イングリッシュ
ビクター・デュビッソン
グラハム・デラート
ライアン・ムーア
ミッコ・イロネン
トンチャイ・ジェイディー
ミゲル・ヒメネス
ダスティン・ジョンソン
G.F.カスタノ
マルティン・カイマー
クリス・カーク
ピーター・ハンソン
パブロ・ララサバル
マーク・リーシュマン
ユースト・ルイテン
デビッド・リン
マッテオ・マナセロ
ブランデン・グレース
フランチェスコ・モリナーリ
トービヨン・オルセン

ビル・ハース
パトリック・リード
キラデク・アフィバーンラト
チャール・シュワルツェル
ジョナス・ブリクスト
アーニー・エルス
ジョージ・クッツェー
ケビン・スタドラー
スコット・スターリングス
スティーブン・ギャラハー
リチャード・スターン
ケビン・ストリールマン
スコット・ピアシー
ニック・ワトニー
リッキー・ファウラー
ブー・ウィークリー
リー・ウェストウッド
ベルント・ウィスバーガー
ゲーリー・ウッドランド
ビリー・ホーシェル
ルイ・ウーストハイゼン

WGC-アクセンチュアマッチプレー選手権2014のテレビ放送予定

WGC-アクセンチュアマッチプレー選手権2014のテレビ放送予定は以下のとおりとなっています。この5日間はNHK BS1が独占生中継となり、夜の午後7時から10時にゴルフネットワークで録画放送される予定となってます。

1回戦:2月19日(水)

2月20日(木)
午前6:00-午前6:49 NHK BS1(101) 生中継  
午前6:49-午前7:50 NHK BS1(102) 生中継 
午後7:00-午後10:00 ゴルフネットワーク 録画

2回戦:2月20日(木)

2月21日(金)
午前6:00-午前6:49 NHK BS1(101) 生中継  
午前6:49-午前7:50 NHK BS1(102) 生中継 
午後7:00-午後10:00 ゴルフネットワーク 録画

3回戦:2月21日(金)

2月22日(土)
午前6:00-午前6:49 NHK BS1(101) 生中継  
午前6:49-午前7:50 NHK BS1(102) 生中継 
午後7:00-午後10:00 ゴルフネットワーク 録画

準々決勝:2月22日(土)

2月23日(日)
午前6:00-午前6:49 NHK BS1(101) 生中継  
午前6:49-午前7:50 NHK BS1(102) 生中継 
午後7:00-午後10:00 ゴルフネットワーク 録画

準決勝・決勝:2月23日(日)

2月24日(月)
午前6:00-午前6:49 NHK BS1(101) 生中継  
午前6:49-午前7:50 NHK BS1(102) 生中継 
午後7:00-午後10:00 ゴルフネットワーク 録画

スポンサードリンク

よく読まれています

3 Responses to “松山英樹も出場!WGC-アクセンチュアマッチプレー選手権が2月19日開幕!”

  1. […] そのため今季のフェデックスカップの獲得ポイントが445ポイントとなり、来季のシード権をほぼ確定させました。(参考:アクセンチュアマッチプレーの賞金とポイント配分表) […]

コメントを残す

このページの先頭へ