ノーザントラスト・オープン2014終了後の終了後のフェデックスカップポイント・賞金ランキング

ノーザントラスト・オープン2014-リーダーボード最終結果

ウェイストマネジメント・フェニックスオープンでの失敗は繰り返さずに見事に逃げ切ったバッバ・ワトソンが、優勝賞金120万6000ドル(約1億2267万円)フェデックスカップポイント500ポイントを獲得しました。

2位のダスティン・ジョンソンがそれぞれ賞金72万3600ドル300ポイントを獲得しています。

またポイントランキング上位の選手ではハリス・イングリッシュが10位タイで賞金17万4200ドルと73ポイントを獲得しています。

またトップを走るジミー・ウォーカーは20位タイで、賞金8万847ドルと50ポイントを、そして松山英樹は賞金5万7955ドルと46ポインを獲得しています。

ノーザントラスト・オープン2014終了後のフェデックスカップポイント・賞金ランキングを続いてまとめています。

スポンサードリンク
[googlead]

スポンサーリンク

ノーザントラスト・オープン2014終了後のフェデックスカップポイント

ノーザントラスト・オープン2014が終了した後のフェデックスカップポイントランキングは以下の表のとおりとなっています。

ノーザントラスト・オープン2014が終了した後のフェデックスカップポイントランキング_Final

ダスティン・ジョンソンが300ポイントを加え1184ポイントして、1048ポイントのハリス・イングリッシュを抜き2位に浮上しました。

またジミー・ウォーカーは50ポイントの獲得にとどまりましたので、ダスティン・ジョンソンとの差が一気に250ポイント縮まり、599ポイント差となっています。

それでもトーナメント1勝分の差をつけていますので、引き続き独走状態です。

優勝したバッバ・ワトソンは500ポイントを加えましたので、前週までの21位から5位までジャンプアップしました。

松山英樹は合計ポイントが399ポイントなり26位と1つ順位をあげています。

予選落ちした石川遼はポイントを増やせず425ポイントのままで、前週の19位から21位に後退しました。

ノーザントラスト・オープン2014終了後の賞金ランキング

ノーザントラスト・オープン2014終了後の賞金ランキングは以下の表のとおりとなっています。

ノーザントラスト・オープン2014が終了した後の獲得賞金ランキング_Final

松山英樹は賞金を5万7955ドルを加え72万1788ドルとしましたが、順位は前週と変わらず27位となっています。

石川遼は上積みがなく85万4673ドルで2ランクダウンして、21位に後退しています。次週のアクセンチュアマッチプレーも出場できませんので、来週も少しランクが下がりそうですね。

松山英樹はマッチプレーは得意ではないと言っていますが、せっかく出場しますので、上積みしてランクを上げてもらいたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] ・ノーザントラスト・オープン2014終了後の終了後のフェデックスカップポイ… […]