バルスパー選手権2014終了後のフェデックスカップ・PGAツアー賞金ランキング

バルスパー選手権2014の最終結果

バルスパー選手権2014の優勝はオーストラリアのジョン・センデンで、優勝賞金102万6000ドル(約1億4000万円)とフェデックスカップ(FeDex Cup)ポイントを500ポイント獲得しました。

これでジョン・センデンでは今季のポイントを719ポイントとして、フェデックスカップ(FeDex Cup)ランキングで83位から14位にジャンプアップしました。また賞金ランキングでは141万5605ドル(約1億4300万円)として、前週の80位から14位にアップしています。

2位に入ったケビン・ナは61万5600ドル(約6230万円)と300ポイントを獲得し、それぞれ今季通算で136万7952(約1億3900万円)、717ポイントでともに15位となっています。

続いて、バルスパー選手権2014終了後のフェデックスカップ・PGAツアー賞金ランキングです。

スポンサードリンク

PGAツアーのフェデックスカップ(FeDex Cup)・賞金ランキングの最新情報

2014年3月17日時点の最新のフェデックスカップ(FeDex Cup)ランキング・PGAツアー賞金ランキングは以下のとおりとなっています。

PGAツアーのフェデックスカップ(FeDex Cup)・賞金ランキングの最新情報

今週は上位選手があまり多く出場せず、出場したプレーヤーの多くが下位に沈んだこともあり、トップ10には変化がありませんでした。

ポイントランキングではグラハム・デラートが前週の12位から14位に上がり、ジェイソン・デイが12位から13位に下がり、優勝と2位の2人がジャンプアップしたことなどが主な動きとなります。

日本人では、石川遼が43ポイントを加えて496ポイントにして前週までの30位から29位にひとつ順位をあげています。松山英樹は出場していないため、ポイントの上積みはなく480ポイントのままで27位から33位に後退しています。

PGAツアー賞金ランキング(2014年3月17日時点)では、ランキング13位まではまったく変動がありませんでした。石川遼は4万2587ドルを加えて93万9680ドルとして前週と同じく29位になっています。松山英樹は出場していないため、88万9288ドルのままで、31位から35位に後退しています。

次戦のアーノルド・パーマー招待にはタイガー・ウッズが出場予定で、石川遼も出場しますが、松山英樹は出場しません。

スポンサードリンク

よく読まれています

コメントを残す

このページの先頭へ