プレーヤーズチャンピオンシップ2019の概要(3月14日開幕)

The Players Championship_Catch

ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ2019が、3月14日からフロリダ州ポンテ・ベドラ・ビーチにあるTPCソーグラスのスタジアムコースで4日間に渡って開催されます。

そのザ・プレーヤーズチャンピオンシップ2019の賞金、ポイント、コース、テレビ放送、出場資格と有資格者、過去の優勝者のデータなどのトーナメント概要です

スポンサーリンク

1. ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ2019の概要

2019年のザ・プレーヤーズチャンピオンシップは46回目の開催で、TPCソーグラスのスタジアムコースで38回目となります。

プレーヤーズチャンピオンシップは1974年は9月、1975年は8月、1976年は2月に開催されましたが、ポンテ・ベドラ・ビーチで開催されるようになった1977年から2006年までの30年間は3月に開催されていました。

2007年から2017年までの11年間は5月に行われてきたのですが、2018年からは再び3月に開催されることになりました。

賞金総額は1100万ドル(約12億1000万円)、優勝賞金は198万ドル(約2億2000万円)、フェデックスカップ(FedexCup)ポイントは600ポイント、世界ランクポイントは80ポイントとなっています。

ザ・プレーヤーズチャンピオンシップを制した選手には、PGAツアーの5年シード、マスターズ、全米オープン、全英オープン、全米プロゴルフ選手権の四大メジャーの3年間の出場権などが与えられます。

2018年9月20日時点で日本人プレイヤーでは松山英樹と小平智が「前年のフェデックスカップ(FedexCup)ランク上位125名」の資格で出場権を得ています。

2. 過去10年間の優勝者と優勝スコア

ザ・プレーヤーズチャンピオンシップの過去10年間(2009年-2018年)の優勝者、コース、優勝スコアは以下の表のとおりとなっています。

Year Winner Score Margin Runner-up(s)
2018 ウェブ・シンプソン 270(-18) 4打差 X・ショウフレ
C.シュワルツェル
J.ウォーカー
2017 キム・シウ 278(-10) 3打差 L.ウーストハイゼン
2016 ジェイソン・デイ 273(-15) 4打差 K.チャッペル
2015 リッキー・ファウラー 276(-12) プレーオフ S.ガルシア
K.キスナー
2014 マルティン・カイマー 275(-13) 1打差 J.フューリック
2013 タイガー・ウッズ 275(-13) 2打差 D.リングマース
J.マガート
K.ストリールマン
2012 マット・クーチャー 275(-13) 2打差 B.カーティス
R.ファウラー
Z.ジョンソン
M.レアード
2011 K.J.チョイ 275(-13) プレーオフ D.トムズ
2010 ティム・クラーク 272(-16) 1打差 R.アレンビー
2009 ヘンリク・ステンソン 276(-12) 4打差 I.ポールター
2008 セルヒオ・ガルシア 283(-5) プレーオフ P.ゴイドス
2007 フィル・ミケルソン 277(-11) 2打差 S.ガルシア

3. TPCソーグラス・スタジアムコースの概要

ザ・プレーヤーズチャンピオンシップでTPCソーグラス・スタジアムコースが使用されるのは、2019年が38回目となります。

ザ・プレーヤーズチャンピオンシップの過去の開催コースは以下のとおりとなっています。

Years Course Location
1982–2018 TPCソーグラス・スタジアムコース フロリダ州ポンテ・ベドラ・ビーチ
1977–1981 ソーグラス・カントリークラブ フロリダ州ポンテ・ベドラ・ビーチ
1976 インバーラリー・カントリークラブ(イースト) フロリダ州ラウダーヒル
1975 コロニアル・カントリークラブ テキサス州フォートワース
1974 アトランタ・カントリークラブ ジョージア州マリエッタ

2007年から2016年の10年間はパー72、7,215ヤード (6,597 m)で行われてきたのですが、第5のメジャーとしての格を高めるために、コースの難易度を高める改修が行われた2017年からはパー72、7,189 ヤード (6,574 m)に変更されています。

優勝スコアは2017年がキム・シウの10アンダー、2018年がウェブ・シンプソンの18アンダーとなっています。

TPCソーグラスの過去のセッティングは以下のとおりです。

Years Events To Par Length
2017-2018 2 72 7,189 yards
2007-2016 10 72 7,215 yards
2006 1 72 7,098 yards
1999-2005 7 72 7,093 yards
1998 1 72 6,950 yards
1990-1997 8 72 6,896 yards
1982-1989 8 72 6,857 yards

使用されている芝は以下のとおりとなっています。

  • ティーボックス:バーミューダ
  • フェアウェイ:バーミューダ
  • グリーン:バーミューダ
  • ラフ:バーミューダ

ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ2018でのホール別の平均スコア、難易度は以下の表のとおりとなっています。

Hole Par Yards Rank Avg. +/-
1 4 423 13 3.96 -0.04
2 5 532 18 4.56 -0.44
3 3 177 10 3.06 0.06
4 4 384 7 4.08 0.08
5 4 471 5 4.11 0.11
6 4 393 12 4.02 0.02
7 4 451 11 4.06 0.06
8 3 237 1 3.24 0.24
9 5 583 14 4.74 -0.27
10 4 424 6 4.10 0.10
11 5 558 16 4.61 -0.40
12 4 302 15 3.62 -0.38
13 3 181 9 3.06 0.06
14 4 481 3 4.20 0.20
15 4 470 8 4.07 0.07
16 5 523 17 4.57 -0.43
17 3 137 4 3.17 0.17
18 4 462 2 4.22 0.22

4. 賞金・フェデックスカップ(FedexCup)ポイント・世界ランクポイントの配分

ザ・プレーヤーズチャンピオンシップの賞金・フェデックスカップ(FedexCup)ポイント・世界ランクポイントの配分は以下のとおりとなっています。

POS:順位
Prize:賞金
Fedex:フェデックスカップポイント
OWGR:世界ランクポイント

POS Prize Fedex OWGR
1 $1,980,000 600 80
2 $1,188,000 330 48
3 $748,000 210 32
4 $528,000 150 24
5 $440,000 120 19.2
6 $396,000 110 16
7 $368,500 100 14.4
8 $341,000 94 12.8
9 $319,000 88 12
10 $297,000 82 11.2
11 $275,000 77 10.4
12 $253,000 72 9.6
13 $231,000 68 8.8
14 $209,000 64 8
15 $198,000 61 7.6
16 $187,000 59 7.2
17 $176,000 57 6.8
18 $165,000 55 6.4
19 $154,000 53 6
20 $143,000 51 5.6
21 $132,000 48.73 5.2
22 $123,200 46.47 4.8
23 $114,400 44.2 4.64
24 $105,600 41.93 4.48
25 $96,800 40.23 4.32
26 $88,000 38.53 4.16
27 $84,700 36.83 4
28 $81,400 35.13 3.84
29 $78,100 33.43 3.68
30 $74,800 31.73 3.6
31 $71,500 30.03 3.52
32 $68,200 28.33 3.44
33 $64,900 26.63 3.36
34 $62,150 24.93 3.28
35 $59,400 23.8 3.2
36 $56,650 22.67 3.12
37 $53,900 21.53 3.04
38 $51,700 20.4 2.96
39 $49,500 19.27 2.88
40 $47,300 18.13 2.8
41 $45,100 17 2.72
42 $42,900 15.87 2.64
43 $40,700 14.73 2.56
44 $38,500 13.6 2.48
45 $36,300 12.47 2.4
46 $34,100 11.9 2.32
47 $31,900 11.33 2.24
48 $30,140 10.77 2.16
49 $28,600 10.2 2.08
50 $27,720 9.63 2
51 $27,060 9.07 1.92
52 $26,400 8.5 1.84
53 $25,960 7.93 1.76
54 $25,520 7.37 1.68
55 $25,300 6.8 1.6
56 $25,080 6.57 1.52
57 $24,860 6.35 1.44
58 $24,640 6.12 1.36
59 $24,420 5.89 1.28
60 $24,200 5.67 1.2
61 $23,980 5.44
62 $23,760 5.21
63 $23,540 4.99
64 $23,320 4.76
65 $23,100 4.53
66 $22,880 4.31
67 $22,660 4.08
68 $22,440 3.85
69 $22,220 3.63
70 $22,000 3.4

5. 地上波・BS・CS・ネット放送予定日時

ザ・プレーヤーズチャンピオンシップは、この数年、4日間ともにNHK-BSが生中継してきました。2019年からはゴルフネットワークが予選、決勝の4日間ともに生中継し、NHK-BSは決勝ラウンドのみの生中継となります。

詳細な放送日時は情報が確認でき次第、更新する予定です。

Round 放送日時
Round 1(5/16・木) 未定
Round 2(5/17・金) 未定
Round 3(5/18・土) 未定
Round 4(5/19・日) 未定

6. 出場資格と有資格者の一覧

ザ・プレーヤーズチャンピオンシップ2019の出場資格と有資格者は以下のとおりとなっています。

1. 前年のプレーヤーズチャンピオンシップ終了後のPGAツアー公式戦の優勝者

【2017-18シーズン】

  • AT&Tバイロン・ネルソン:アーロン・ワイズ
  • フォートワース・インビテーショナル:ジャスティン・ローズ
  • メモリアル・トーナメント:ブライソン・デシャンボー
  • フェデックスセントジュードクラシック:ダスティン・ジョンソン
  • トラベラーズチャンピオンシップ:ババ・ワトソン
  • クイッケンローンズナショナル:フランチェスコ・モリナリ
  • ミリタリートリビュート・アット・ザ・グリーンブライヤー:ケビン・ナ
  • ジョンディアクラシック:マイケル・キム
  • バーバソルチャンピオンシップ:トロイ・メリット
  • RBCカナディアンオープン:ダスティン・ジョンソン
  • バラクーダチャンピオンシップ:アンドリュー・プットナム
  • ウィンダムチャンピオンシップ:ブラント・スネデカー
  • ザ・ノーザントラスト:ブライソン・デシャンボー
  • デルテクノロジーズチャンピオンシップ:ブライソン・デシャンボー
  • BMWチャンピオンシップ:キーガン・ブラッドリー

【2018-19シーズン】

  • セーフウェイオープン:ケビン・ツウェイ
  • CIMBクラシック:マーク・リーシュマン
  • ザ・CJカップ:ブルックス・ケプカ
  • サンダーソーンファームズチャンピオンシップ:キャメロン・チャンプ
  • シュライナーズホスピタルオープン:ブライソン・デシャンボー
  • マヤコバ・ゴルフ・クラシック:マット・クーチャー
  • RSMクラシック:チャールズ・ハウエル3世
  • セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ:ザンダー・ショウフレ
  • ソニーオープン・イン・ハワイ:マット・クーチャー
  • デザート・クラシック:アダム・ロング
  • ファーマーズ・インシュランス・オープン:ジャスティン・ローズ
  • ウェイストマネジメント・フェニックスオープン:リッキー・ファウラー
  • AT&Tペブルビーチ・プロアマ:未確定
  • ジェネシス・オープン:未確定
  • プエルトリコオープン:未確定
  • ザ・ホンダクラシック:未確定
  • アーノルドパーマー・インビテーショナル:未確定

2. 前シーズンのフェデックスカップ・ポイントランキングの上位125名

Players Players
松山 英樹 小平 智
アダム・スコット アダム・ハドウィン
アニルバン・ラヒリ アレックス・チェイカ
アレックス・ノレン アン・ビョンフン
アンドリュー・パットナム アンドリュー・ランドリー
アーロン・ワイズ イアン・ポールター
ウィリアム・マクガート ウェブ・シンプソン
エイブラハム・アンサー エミリアーノ・グリーロ
オリー・シュナイダージャン オースティン・クック
カイル・スタンリー キム・シウ
キム・フィー キャメロン・スミス
キーガン・ブラッドリー キース・ミッチェル
クリス・カーク グレイソン・マレー
ケビン・キスナー ケビン・ストリールマン
ケビン・チャッペル ケビン・ツエー
ケビン・ナ ケリー・クラフト
ゲーリー・ウッドランド ザック・ジョンソン
サム・サンダース サム・ライダー
サン・カン ザンダー・シャウフェレ
ジェイソン・コクラック ジェイソン・ダフナー
ジェイソン・デイ ジェイミー・ラブマーク
ジェームズ・ハーン ジミー・ウォーカー
ジャスティン・トーマス ジャスティン・ローズ
ジョエル・ダーメン ジョナサン・ベガス
ジョン・ハー ジョン・ラーム
ジョーダン・スピース ショーン・オヘア
シーマス・パワー スコット・スターリングス
スコット・ピアシー スコット・ブラウン
スチュワート・シンク タイガー・ウッズ
タイラー・ダンカン ダスティン・ジョンソン
ダニエル・バーガー ダニー・リー
チェズ・リアビ チェッソン・ハドレー
チャーリー・ホフマン チャール・シュワルツェル
チャールズ・ハウエル3世 ティレル・ハットン
テッド・ポーター jr. トニー・フィナウ
トミー・フリートウッド トム・ホゲ
トレイ・ムリナックス トロイ・メリット
ニック・テイラー ニック・ワトニー
パット・ペレス パットン・キザイア
バド・コーリー パトリック・カントレー
パトリック・リード パトリック・ロジャース
ババ・ワトソン ハリス・イングリッシュ
ハロルド・バーナー3世 パン・チェンツェン
ビリー・ホーシェル ピーター・ユーライン
フィル・ミケルソン ブライアン・ゲイ
ブライアン・スチュアード ブライアン・ハーマン
ブライス・ガーネット ブライソン・デシャンボー
フランチェスコ・モリナリ ブランデン・グレース
ブラント・スネデカー ブランドン・ハーキンス
ブルックス・ケプカ ブレンダン・スティール
ブロンソン・バーグーン ヘンリック・ステンソン
ボウ・ホスラー ポール・ケーシー
ボーン・テーラー マイケル・キム
マット・クーチャー マーク・リーシュマン
マーティン・レアード ライアン・アーマー
ライアン・パーマー ライアン・ブラウム
ライアン・ムーア ラッセル・ノックス
ラッセル・ヘンリー ラファエル・カブレラベロ
リッキー・ファウラー リッチー・ウォレンスキー
ルイ・ウーストハイゼン ルーク・リスト
ロリー・サバティーニ ローリー・マキロイ
J.B.ホームズ J.J. スパーン
J.T.ポストン

3. 公傷制度を利用して前シーズンのポイントランク125位相当に達した選手

  • 未確定

4. 四大メジャートーナメントの過去5年間の優勝者

【マスターズ】

  • 2018:パトリック・リード
  • 2017:セルヒオ・ガルシア
  • 2016:ダニー・ウィレット
  • 2015:ジョーダン・スピース
  • 2014:ババ・ワトソン

【全米オープン】

  • 2018:ブルックス・ケプカ
  • 2017:ブルックス・ケプカ
  • 2016:ダスティン・ジョンソン
  • 2015:ジョーダン・スピース
  • 2014:マルティン・カイマー

【全英オープン】

  • 2018:フランチェスコ・モリナリ
  • 2017:ジョーダン・スピース
  • 2016:ヘンリク・ステンソン
  • 2015:ザック・ジョンソン
  • 2014:ロリー・マキロイ

【全米プロゴルフ選手権】

  • 2018:ブルックス・ケプカ
  • 2017:ジャスティン・トーマス
  • 2016:ジミー・ウォーカー
  • 2015:ジェイソン・デイ
  • 2014:ロリー・マキロイ

5. プレーヤーズチャンピオンシップの過去5年間の優勝者

  • 2018:ウェブ・シンプソン
  • 2017:キム・シウ
  • 2016:ジェイソン・デイ
  • 2015:リッキー・ファウラー
  • 2014:マルティン・カイマー

6. ツアーチャンピオンシップの過去3年間の優勝者

  • 2018:タイガー・ウッズ
  • 2017:ザンダー・ショウフレ
  • 2016:ロリー・マキロイ

7. 世界ゴルフ選手権(WGC)の過去3年間の優勝者

【WGC-メキシコ選手権】

  • 2018:フィル・ミケルソン
  • 2017:ダスティン・ジョンソン
  • 2016:アダム・スコット

【WGC-デルテクノロジーズ・マッチプレー】

  • 2018:ババ・ワトソン
  • 2017:ダスティン・ジョンソン
  • 2016:ジェイソン・デイ

【WGC-フェデックス・セントジュード・インビテーショナル】

  • 2018:ジャスティン・トーマス
  • 2017:松山英樹
  • 2016:ダスティン・ジョンソン

【WGC-HSBCチャンピオンズ】

  • 2018:ザンダー・ショウフレ
  • 2017:ジャスティン・ローズ
  • 2016:松山英樹

8. メモリアル・トーナメントとアーノルド・パーマー・インビテーショナルの2015年以降の優勝者

【アーノルド・パーマー・インビテーショナル】

  • 2019:未確定
  • 2018:ロリー・マキロイ
  • 2017:マーク・リーシュマン
  • 2016:ジェイソン・デイ
  • 2015:マット・エブリー

【メモリアル・トーナメント】

  • 2018:ブライソン・デシャンボー
  • 2017:ジェイソン・ダフナー
  • 2016:ウィリアム・マクガート
  • 2015:デビッド・リングマース

9. 世界ランキングの上位50名

  • 未確定

10. 前年のシニア・プレーヤーズチャンピオンシップの優勝者

  • ビジェイ・シン

11. ウェブドットコムツアーの前年のレギュラーシーズン賞金ランキング1位

  • ビジェイ・シン

12. ウェブドットコムツアー・ファイナルズの賞金ランキング1位

  • イム・ソンジェ

13. 今シーズンのフェデックスカップ・ランキングの上位10名

  • 未確定

14. オルタネイト(今季のフェデックスカップ・ランキングの上位から)

  • 未確定
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする