タイガー・ウッズが優勝候補NO.1予想に!アーノルド・パーマー招待2018のパワーランキング

Arnold Palmer Invitational_Catch

タイガー・ウッズがファーマーズ・インシュランス・オープンで23位タイ、ホンダクラシックで12位、バルスパーチャンピオンシップで2位タイと順調な仕上がりを見せて、得意なベイヒルクラブ&ロッジで開催されるアーノルド・パーマー・インビテーショナル2018を迎えることになりました。

このような上り調子と相性の良さが買われてPGAツアー公式サイトの優勝予想ではNO.1にランクされています。

スポンサーリンク

タイガー・ウッズの「復活優勝」の舞台は整った

PGAツアー公式サイトのロブ・ボルトン氏によるパワーランキングは以下のとおりとなっています。

  1. タイガー・ウッズ
  2. ジャスティン・ローズ
  3. ジェイソン・デイ
  4. トミー・フリートウッド
  5. アレックス・ノレン
  6. ブライアン・ハーマン
  7. アダム・スコット
  8. キラデク・アフィバーンラト
  9. ティレル・ハットン
  10. マーク・リーシュマン
  11. エミリアーノ・グリーロ
  12. フランチェスコ・モリナリ
  13. リッキー・ファウラー
  14. パトリック・リード
  15. ヘンリック・ステンソン

残念ながら復帰戦となる松山英樹はランク外となっています。他にはロリー・マキロイ、ザック・ジョンソン、ババ・ワトソンといった選手もランク外となっています。

タイガー・ウッズに対するコメントは以下のとおりとなっています。

First appearance at Bay Hill since 2013 title, his fourth in last five trips. Tee-to-green game was the primary foundation of last week’s T2 at Copperhead. Putting was already strong.

『直近5回の出場で4勝目となった2013年以来の出場となる。先週のコッパーヘッド(バルスパーチャンピオンシップ)での2位タイはティーからグリーンまでのゲームによるものだった。パッティングもすでに良い状態となっている。』

タイガー・ウッズは得意とするコースで圧倒的な強さを見せています。

代表的なのがファーマーズ・インシュランス・オープンの開催されるトーリーパインズで、全米オープンも含めると9勝しています。

それに続くのが8勝で、WGC-ブリジストンインビテーショナルのファイヤーストーンカントリークラブ・サウスコース、そしてアーノルド・パーマー・インビテーショナルのベイヒルクラブ&ロッジとなっています。

PGAツアーで通算79勝しているタイガー・ウッズですが、得意とするトーナメント、得意とするコースで圧倒的な強さ…

ホンダクラシックで優勝が見える位置でプレーをして12位となり、バルスパーチャンピオンシップでは優勝にもうすぐ手が届く1打差の2位タイとなっていますので、復活優勝をする舞台は整ったとも言えるアーノルド・パーマー・インビテーショナル2018のタイガー・ウッズです。

なお、タイガー・ウッズの速報は「タイガー・ウッズ・トラッカー」のページで行います。

タイガー・ウッズが2018年の5戦目として出場するアーノルド・パーマー・インビテーショナル2018のプレー内容…

松山英樹は当ブログ内のページで行います。

松山英樹のアーノルド・パーマー・インビテーショナル2018でのホールバイホール、キースタッツ、プレーの速報です。 このペー...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする