小平智がPGAツアー初優勝!RBCヘリテージ2018の最終結果と最新ランク

RBC Heritage Catch

RBCヘリテージ2018の最終結果、賞金とポイントの配分とフェデックスカップ(FedExCup)のポイントランキング、賞金ランキング、世界ランキングの最新情報です。

スポンサーリンク

1. RBCヘリテージ2018の最終結果と獲得賞金とポイント

RBCヘリテージ2018を小平智が制し、日本人プレイヤーとしては青木功、丸山茂樹、今田竜二、松山英樹に続く5人目の米PGAツアーでの優勝となります。

小平智はこの優勝によりPGAツアーのフルメンバーとなり、今季の残りと2018-19シーズン、2019-2020シーズンの2年シードを獲得し、賞金は120万6,000ドル(約1億2900万円)を獲得しました。

なお、ノンメンバーであったため速報のフェデックスカップランキングに名前は記載されていませんが、優勝で500ポイントを獲得するため、フェデックスカッププレーオフの進出も確定しています。

小平智はノンメンバーとしてのフェデックスカップポイントを45ポイント獲得していましたので、合計で545ポイントとなりフェデックスカップランキングで37位前後に浮上する見込みです。

小平智は優勝したことにより、2018年の全米オープン、全英オープン、全米プロゴルフ選手権、そして2019年マスターズの出場権を獲得しています。

2位にはプレーオフで敗れたキム・シウが単独で入り賞金72万3,600ドル(約7760万円)と300ポイントを獲得しています。

RBCヘリテージ2018の最終結果と獲得賞金、獲得ポイントの一覧は以下のとおりとなっています。

POS PLAYER TO PAR PRIZE POINTS
T1 小平 智 -12 $1,206,000 0
T2 キム・シウ -12 $723,600 300
T3 ルーク・リスト -11 $388,600 163
T3 ブライソン・デシャンボー -11 $388,600 163
T5 ビリー・ホーシェル -10 $254,600 105
T5 ウェブ・シンプソン -10 $254,600 105
T7 アン・ビョンフン -9 $181,379 75
T7 パトリック・カントレー -9 $181,379 75
T7 ケビン・キスナー -9 $181,379 75
T7 ビル・ハース -9 $181,379 75
T7 チェッソン・ハドレー -9 $181,379 75
7 イアン・ポールター -9 $181,379 75
T7 ケビン・ストリールマン -9 $181,379 75
T14 ジョナス・ブリクスト -8 $123,950 56
T14 マシュー・フィッツパトリック -8 $123,950 0
T16 ボウ・ホスラー -7 $93,991 47
T16 スコット・ピアシー -7 $93,991 47
T16 ライアン・ムーア -7 $93,991 47
T16 テッド・ポーター・ジュニア -7 $93,991 47
T16 エミリアーノ・グリーロ -7 $93,991 47
T16 ダスティン・ジョンソン -7 $93,991 47
T16 J.J. ヘンリー -7 $93,991 47
T23 パン・チェンツェン -6 $53,823 33
23 ロリー・サバティーニ -6 $53,823 33
T23 ジョン・ハー -6 $53,823 33
T23 ブライアン・ハーマン -6 $53,823 33
T23 マット・クーチャー -6 $53,823 33
T23 チャーリー・ホフマン -6 $53,823 33
T23 ブラント・スネデカー -6 $53,823 33
T23 タイローン・バン・アスウェーゲン -6 $53,823 33
T23 バド・コーリー -6 $53,823 33
T32 マーティン・レアード -5 $35,510 21
T32 ディラン・フリテリ -5 $35,510 0
T32 ロッド・パンプリング -5 $35,510 21
T32 ルーカス・グローバー -5 $35,510 21
T32 ザンダー・シャウフェレ -5 $35,510 21
T32 ハリス・イングリッシュ -5 $35,510 21
T32 ニック・ワトニー -5 $35,510 21
T32 キャメロン・スミス -5 $35,510 21
T40 ドミニク・ボゼリ -4 $28,140 16
T40 ラッセル・ノックス -4 $28,140 16
T42 アンドリュー・ランドリー -3 $22,148 11
T42 ブライス・ガーネット -3 $22,148 11
T42 ザック・ジョンソン -3 $22,148 11
T42 スチュワート・シンク -3 $22,148 11
T42 ウェスレイ・ブライアン -3 $22,148 11
T42 オリー・シュナイダージャン -3 $22,148 11
T42 マイケル・トンプソン -3 $22,148 11
T49 フランチェスコ・モリナリ -2 $17,420 9
T50 キム・フィー -1 $16,314 8
T50 ジョナサン・バード -1 $16,314 8
T50 ファビアン・ゴメス -1 $16,314 8
T50 オースティン・クック -1 $16,314 8
T50 ドック・レッドマン -1 $16,314 0
T55 チャールズ・ハウエル3世 E $14,807 5
T55 トム・ホゲ E $14,807 5
T55 ダニー・リー E $14,807 5
T55 キース・ミッチェル E $14,807 5
T55 ライアン・アーマー E $14,807 5
T55 K.J.チョイ E $14,807 5
T55 グレアム・マクダウェル E $14,807 5
T55 クリス・カーク E $14,807 5
T55 ベン・マーティン E $14,807 5
T55 マット・エブリー E $14,807 5
T55 アーロン・バデリー E $14,807 5
T55 スコット・スターリングス E $14,807 5
T67 ピーター・マルナティ 1 $13,802 3
T67 ブライアン・スチュアード 1 $13,802 3
T67 ケビン・ツエー 1 $13,802 3
T70 ジム・フューリック 2 $13,400 3
T70 ウィリアム・マクガート 2 $13,400 3
T70 ブライアン・ゲイ 2 $13,400 3
T73 マルティン・カイマー 4 $13,132 3
T74 デビッド・リングマース 5 $12,931 3
74 デービス・ラブ3世 5 $12,931 3
T76 ライアン・パーマー 6 $12,730 2
77 マイケル・キム 8 $12,596 2

2. 2017-18シーズンのフェデックスカップ(FedExCup)最新ランキング

優勝した小平智はPGAツアーのノンメンバーだったため、速報の公式ランキングには名前が記載されていません。この後、正式なメンバー登録の手続きが終わった後に、正式にランキングに名前が追加されることになります。

小平智はマスターズや世界ゴルフ選手権などでも、ノンメンバーとして45ポイントを稼いいました。そこに優勝の500ポイントが加わったため、トータルで545ポイントとなり37位にランクされる見込みとなっています。

RBCヘリテージ2018終了時点のフェデックスカップ(FedExCup)ランキングは以下のとおりとなっています。


最新:最新の順位/前週:前週の順位
今週:今週の獲得ポイント/通算:今シーズンの総ポイント
CUT:予選落ち

最新 前週 選手名 獲得 通算
1 1 ジャスティン・トーマス DNP 1769
2 2 パットン・キザイア DNP 1329
3 3 ババ・ワトソン DNP 1281
4 4 フィル・ミケルソン DNP 1248
5 7 ダスティン・ジョンソン 47 1176
6 5 パトリック・リード DNP 1161
7 6 ジョン・ラーム DNP 1139
8 8 ジャスティン・ローズ DNP 1014
9 9 トニー・フィナウ DNP 1006
10 10 ポール・ケーシー DNP 947
11 20 ルーク・リスト 163 930
12 11 ジェイソン・デイ DNP 915
13 12 ブレンダン・スティール DNP 912
14 18 パトリック・カントレー 75 904
15 13 リッキー・ファウラー DNP 882
16 14 ブライアン・ハーマン 33 876
17 15 パット・ペレス DNP 844
18 16 チェズ・リアビ DNP 837
19 17 アレックス・ノレン DNP 830
20 28 ブライソン・デシャンボー 163 806
21 19 ゲーリー・ウッドランド DNP 795
22 21 オースティン・クック 8 769
23 22 キャメロン・スミス 21 768
24 25 イアン・ポールター 75 764
25 26 チェッソン・ハドレー 75 745
26 50 キム・シウ 300 720
27 23 ジョーダン・スピース DNP 709
28 24 マーク・リーシュマン DNP 703
29 27 ローリー・マキロイ DNP 666
30 30 ケビン・キスナー 75 652
31 29 テッド・ポーター jr. 47 636
32 32 ボウ・ホスラー 47 608
33 41 ウェブ・シンプソン 105 589
34 31 チャールズ・ハウエル3世 5 581
35 33 ジェームズ・ハーン DNP 556
36 34 ヘンリック・ステンソン DNP 554
37 35 アダム・ハドウィン DNP 532
38 36 キーガン・ブラッドリー DNP 524
39 37 ラファエル・カブレラベロ DNP 522
40 44 エミリアーノ・グリーロ 47 511
41 38 アンドリュー・ランドリー 11 511
42 39 カイル・スタンリー DNP 493
43 40 ライアン・アーマー 5 490
44 46 ザンダー・シャウフェレ 21 481
45 42 タイガー・ウッズ DNP 476
46 45 ブライス・ガーネット 11 473
47 43 J.J. スパーン DNP 470
48 56 ケビン・ストリールマン 75 458
49 47 ブライアン・ゲイ 3 451
50 48 トム・ホゲ 5 432
51 51 キム・フィー 8 425
52 49 ケビン・チャッペル DNP 425
53 65 ライアン・ムーア 47 405
54 60 マット・クーチャー 33 404
55 53 オリー・シュナイダージャン 11 403
56 61 バド・コーリー 33 401
57 52 ブランドン・ハーキンス DNP 396
58 54 トミー・フリートウッド DNP 387
59 55 ジェイソン・コクラック DNP 384
60 59 ザック・ジョンソン 11 384
61 58 クリス・カーク 5 383
62 57 ダニエル・バーガー DNP 381
63 62 ケビン・ナ DNP 366
64 72 ジョン・ハー 33 362
65 63 松山 英樹 DNP 358
66 80 スコット・ピアシー 47 358
67 64 ブランデン・グレース DNP 358
68 87 アン・ビョンフン 75 356
69 66 グレイソン・マレー DNP 351
70 69 スコット・スターリングス 5 342
71 67 パトリック・ロジャース DNP 339
72 68 アレックス・チェイカ DNP 338
73 70 ラッセル・ヘンリー DNP 332
74 71 ジェイミー・ラブマーク DNP 330
75 73 ブライアン・スチュアード 3 327
76 74 ピーター・ユーライン DNP 323
77 81 ラッセル・ノックス 16 322
78 75 ティレル・ハットン DNP 321
79 78 キース・ミッチェル 5 320
80 76 ライアン・パーマー 2 319
81 84 チャーリー・ホフマン 33 319
82 77 マーティン・ピラー DNP 316
83 79 セルヒオ・ガルシア DNP 312
84 86 ルーカス・グローバー 21 304
85 82 ジョナサン・ベガス DNP 301
86 83 エイブラハム・アンサー DNP 290
87 91 ロリー・サバティーニ 33 288
88 85 ケリー・クラフト DNP 284
89 88 ウィリアム・マクガート 3 280
90 96 タイローン・バン・アスウェーゲン 33 276
91 93 ハリス・イングリッシュ 21 271
92 89 サン・カン DNP 262
93 90 アニルバン・ラヒリ DNP 259
94 92 スコット・ブラウン DNP 253
95 94 アーロン・ワイズ DNP 248
96 95 ニック・テイラー DNP 245
97 102 マーティン・レアード 21 242
98 97 ブルックス・ケプカ DNP 240
99 98 ルイ・ウーストハイゼン DNP 239
100 100 ベン・マーティン 5 237
101 99 ボーン・テーラー DNP 235
102 106 パン・チェンツェン 33 229
103 101 ジェイソン・ダフナー DNP 227
104 104 スチュワート・シンク 11 218
105 103 テーラー・グーチ DNP 209
106 107 フランチェスコ・モリナリ 9 204
107 105 J.T.ポストン DNP 204
108 108 ニコラス・リンドハイム DNP 195
109 109 J.B.ホームズ DNP 191
110 160 ビリー・ホーシェル 105 191
111 112 アーロン・バデリー 5 189
112 110 タイラー・ダンカン DNP 186
113 111 アダム・スコット DNP 186
114 113 サム・サンダース DNP 180
115 114 ロバート・ギャリガス DNP 178
116 115 デレック・ファザウアー DNP 178
117 116 ジミー・ウォーカー DNP 171
118 117 コリー・コナーズ DNP 171
119 121 グレアム・マクダウェル 5 170
120 118 トム・ラブレディ DNP 168
121 158 ビル・ハース 75 167
122 119 張 新軍 DNP 167
123 132 ブラント・スネデカー 33 167
124 120 ベン・シルバーマン DNP 167
125 122 トレイ・ムリナックス DNP 164

3. 2017-18シーズンの賞金ランキングの上位30名と獲得した賞金額の一覧

RBCヘリテージ2018終了時点の2017-18シーズンの賞金ランキングのトップ30は情報が確認でき次第追加する予定です。

4. 最新の世界ランキングの上位30名の一覧

RBCヘリテージ2018終了時点の2017-18シーズンの最新世界ランキングは情報が確認でき次第、更新する予定です。なお、優勝した小平智は世界ランクポイントを52ポイント獲得して、先週までの46位から世界ランクトップ30に浮上する見込みです。

キャリアベストの27位に浮上すると速報されています。

出場していない松山英樹は先週と同じく世界ランク8位となる見込みとなっています。

後ほど、正式なランキングを追加します。

なお、コメント欄を火曜日まで開放します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. マーク より:

    golfさん、コメント開放ありがとうございます!
    まさか、と言っては失礼ですが、本当にまさかでした。
    早起きしてBS見ようと布団入り、何気なくPGAツアーサイトを確認したら、小平が2位まで上がっており、急いで飛び起きました。
    首位と2打差でホールアウトしてたので、ちょっと厳しいかなと思ってましたが、上位が総崩れで落ちてきて運も味方につけました。もちろん天候が良くない中で伸ばした小平選手を讃えるべきですね。
    GNも録画で、PGAツアーライブ映像もなく、唯一生で確認できるラジオで聴いてました。音声だけでしたが最後は鳥肌が立ちましたね。まだ映像を見てないので、このあとBSで早く確認したいです。笑
    先週のマスターズの応援サイトで、翌週トップ10カテゴリーに入ればなんて言ってしまい、ちょっと言い過ぎたかなと思ってましたが、全てを飛び越えてツアーメンバーになってしまいました。ただただ驚いてます。
    今シーズン、彼のスケジュールも大きく変わりそうですね。そしてgolfさんも急に忙しくなってしまいましたね。笑
    どうぞご無理はなさらずに。笑

  2. にんじん より:

    golfさん、更新ありがとうございます。
    書き込みするのは久しぶりです。
    子供の看病でずっと起きていましたら、小平選手が上位フィニッシュで後続待ちと速報が出ていたので慌ててショットラを追いかけました。
    首位のシウ選手はパット外してるけど、まさかな〜と見ていたらまさかのホントにプレーオフ!
    マスターズ初出場で予選通過でも十分素晴らしかったのに、翌週いきなり勝つなんて…!
    すごすぎます。小平選手おめでとうございます!
    これからのスケジュールがとても楽しみですね、奥様の喜ぶ姿も目に浮かぶようです。
    ヒデキに追いつきたい、メジャーで優勝争いしたい、とのインタビューも力強く良かったです。
    あとはヨーロッパ組も頑張ってほしいですね^_^

  3. 竜太郎 より:

    golfさん、皆様こんにちは

    まさかこんな形でコメントをする事になるとは驚きです

    1時過ぎにトイレに起きた時にPGAのサイトをチェックしてからパソコン、似非ライブのテレビにかじりついてしまいました

    松山英樹は大人のお祝いコメントを発表してますが、松山英樹への期待の圧が少しでも
    軽くなればと思いました

    「3日爆発すればPGAは優勝できる」と松山英樹が言っていたと思いますが、「2日の爆発と運を味方にすればPGAは優勝できる」も追加ですね

    このことで日本の男子ツアーはますますガラパゴス化、空洞化が進みそうで、それほど国内ツアーに興味のない私でも心配です

    あと、PGAにおいてアジア人のワンツーって初めてですか?

    最後は質問になってすみません

    早く松山英樹が戻ってくることを祈りつつ、またよろしくお願いします

  4. hasyfeb より:

    ご無沙汰しております。記事の内容で少し気になった部分がありましたのでコメントさせていただきました。
    ランキング対象となるフェデックスカップポイントですが、ノンメンバーが優勝してメンバー登録をした場合、WGCイベントで獲得したポイントはカウント対象外となるような気がしています。ですので、小平選手の場合は今回の優勝以外で加算対象となるのはマスターズの32.580のみではないかと思われます(計532.580)。
    前例が少ないため(思い当たるのが2013年のスピース、2015年のロウリー、2016年のウィレットのみ)私もはっきりとは分からないのですが、お時間がありましたら確認していただけますでしょうか? よろしくお願いします。

  5. みち より:

    golfさん、コメント欄の開放、ありがとうございますm(_ _)m

    旅行に行っていたので旅先でチェックしてビックリ!!
    女子の畑岡pの優勝はあるかも?と思っていましたがまさかの小平p(失礼ですね^^;)
    松山pの日本人最速優勝を抜いてしまったのは少し残念ですが、ツアーメンバーが二人になるのは嬉しいですね。
    きっと、松山pにも良い刺激や励みになると思いますし期待しています。

    欧州ツアーで谷原pと宮里優作pも上位でフィニッシュしましたし、楽しみが増えました。
    golfさん、お忙しくなるかもしれませんが、どうぞお身体大切にしながら、情報収集と分析を宜しくお願いしますm(_ _)m

管理人のgolfです。みなさん、コメントありがとうございました。 所要のため遠方にでかけていたため、こちらをチェックすることができませんでした。 今回の優勝でPGAツアーでプレーする日本人選手が増え、なおかつ2年半の出場権が確定しましたので、とてもうれしく思っています。小平智のページも作成していきたいと思います。 hasyfebさん、情報ありがとうございます。最近は忙しくバタバタしているのですが、少し落ち着いたら情報を確認したいと思います。 小平はプレーヤーズまではアメリカでプレーしないようなので、松山英樹の復帰と同時になるかもしれません。それまでにバタバタしている状況を整理していきたいと思います(笑)。コメントありがとうございました。