ツアーチャンピオンシップ2018の概要(9月20日開幕)松山英樹・タイガー・ウッズが出場

Tour Championship_Catch

ツアーチャンピオンシップ2018が、9月20日からジョージア州アトランタにあるイーストレイク・ゴルフクラブで4日間に渡って開催されます。

そのツアーチャンピオンシップ2018の賞金、ポイント、コース、テレビ放送、出場予定選手などのトーナメント概要です。

スポンサーリンク

1. トーナメント概要

ツアーチャンピオンシップはPGAツアーのシーズン最終戦で、同時にフェデックスカップ(FedexCup)プレーオフの最終戦となります。

フェデックスカップ(FedexCup)プレーオフは125名、100名、70名と絞り込まれていき、最終戦のツアーチャンピオンシップに進出できるのはわずかに30名の選手となります。

ツアーチャンピオンシップは30名の選手がフルフィールドとなり、予選カットはありません。

この最終戦では全ての選手に年間王者の可能性が残るように、BMWチャンピオンシップ終了時点でのフェデックスカップ(FedexCup)ランキングを元にポイント再度割り振り直して(リシードポイント)行われることになります。

詳しいフェデックスカップ(FedexCup)プレーオフの内容は以下のページにまとめています。

初回投稿日:2014年06月09日 最終更新日:2017年02月12日 2006年から導入されたフェデックスカップですが、PGAツア...
初回投稿日:2014年06月09日 最終更新日:2016年10月17日 PGAツアーにおけるフェデックスカップ(FeDex Cup)...

ツアーチャンピオンシップの優勝者には世界ゴルフ選手権シリーズの4戦、アーノルドパーマー・インビテーショナル、ザ・メモリアル・トーナメントと同様に、通常の2年しーどではなく3年シードが与えられることになります。

ツアーチャンピオンシップの出場権を得た30名の選手にはマスターズ、全米オープン、全英オープンの3つのメジャートーナメントとWGC-メキシコチャンピオンシップの出場資格も与えられます。

賞金総額の900万ドル、優勝賞金の162万ドルは他のプレーオフシリーズと同様ですが、30名の選手で賞金を分けることになるため、最下位の30位となった選手でも14万ドル(1540万円)から15万ドル(1650万円)は獲得することができます。

フェデックスカップ(FedexCup)ポイントは2000ポイントが割り当てられています。

2017年の大会を終えた時点での、4年連続以上でのツアーチャンピオンシップの出場権獲得はジョーダン・スピース、ジェイソン・デイ、パトリック・リード、マット・クーチャー、ダスティン・ジョンソン、そして松山英樹の5人だけ(*ダスティン・ジョンソンは2014年は出場資格を得ていたもののプレーしていません。)となっていました。

2018年はそこからマット・クーチャーとジョーダン・スピースが脱落したしたものの、松山英樹、ダスティン・ジョンソン、ジェイソン・デイ、パトリック・リードの4人は連続出場を継続しています。

松山英樹にとってPGAツアーの2017-2018シーズンは、故障などの影響もあり苦難が多いものとなりました。 松山英樹がプレーしたトー...

松山英樹のツアーチャンピオンシップ2018の結果速報は以下のページで行います。

松山英樹がポイントランク上位30名のみが出場資格を手にできるPGAツアーのシーズン最終戦であるツアーチャンピオンシップに5年連続5回...

タイガー・ウッズのツアーチャンピオンシップ2018の結果速報は以下のページで行います。

タイガー・ウッズが2013年以来5年ぶりにシーズンファイナルのツアーチャンピオンシップに進出しました。 2018年は全米プロゴ...

PGAツアー公式サイトのパワーランキングは以下のページにまとめています。

松山英樹は年間のポイントランク上位30名のみが出場できる、ツアーチャンピオンシップに5年連続5回目の出場予定となっています。 ...

2. 開催コース概要

ツアーチャンピオンシップは1997年から2003年にかけてイーストレイクゴルフクラブとチャンピオンズゴルフクラブ(テキサス州)で隔年で開催されていました。

2004年からはイーストレイクゴルフクラブでのみ行われていて、このコースでのツアーチャンピオンシップ開催は2018年が18回目となります。

コースのセッティングはパー70の7,154ヤード(6,542 m)で、使用されている芝はグリーンとラフがバミューダ芝、フェアウェイが野芝となっています。コースは両サイドに背の高い木がそびえるパークスタイルのコースとなっています。

2016年から試合終盤での優勝争いをエキサイティングなものにするために、インとアウトが入れ替えられています。その結果、14番は500ヤードを越えるパー4、15番パー3はバーディも出れば、ダブルボギーもでるアイランドグリーンとスコアが大きく動くホールが終盤にくることになりました。

16番から18番も良いショットを打てばバーディチャンス、ミスをすればボギーにつながる『リスクと報酬』の色合いを強くしたレイアウトへ改修がなされています。

2017年開催時のホール別の平均スコアと難易度のランクは以下の表のとおりとなっています。

Hole Par Yards Rank Avg. +/-
1 4 469 2 4.26 0.26
2 3 197 11 2.98 -0.03
3 4 391 16 3.83 -0.18
4 4 479 3 4.13 0.13
5 4 442 14 3.89 -0.11
6 5 525 18 4.43 -0.57
7 4 481 6 4.04 0.04
8 4 455 7 4.03 0.03
9 3 235 5 3.13 0.13
10 4 424 13 3.91 -0.09
11 3 214 4 3.13 0.13
12 4 389 15 3.86 -0.14
13 4 440 9 4.00 0.00
14 4 520 1 4.32 0.32
15 3 211 8 3.03 0.03
16 4 454 12 3.96 -0.04
17 4 430 10 3.98 -0.02
18 5 590 17 4.49 -0.51

3. フェデックスカップポイント(FedEXCup Points)・賞金の配分

ツアーチャンピオンシップ前に、これまでのポイントをリセットし、第3戦のBMWチャンピオンシップ終了時点のフェデックスカップの順位に応じて新たにポイントを配分するリシードが行われます。

ツアーチャンピオンシップ前のリシードポイントの配分は以下の表のとおりとなっています。

fedex-cup-playoff-reseed-points-2016-17

そしてツアーチャンピオンシップ(最終戦)でフィニッシュした順位に応じて獲得できるポイントの配分は以下の表のとおりとなっています。

fedex-cup-tour-championship-points-2016-17

トーナメントの結果による賞金とは別に、プレーオフの年間ランキングによるボーナス賞金は以下の表のとおりとなっています。

2013-14PGAツアーのフェデックスカップ・プレーオフのボーナス賞金分配表140902

年間王者には1000万ドル(約10億円)のボーナスがトーナメントの賞金とは別に与えられることになります。また、それと同時に年間王者は5年シードを獲得することもできます。

30位の選手には17万5000ドルのボーナス賞金が与えられますので、ツアーチャンピオンシップに出場するだけで、最低でも30万ドル(約3000万円)を手にすることができることになります。

4. 地上波・BS・CSのテレビ放送予定日時

ツアーチャンピオンシップ2018は4日間ともに前半をゴルフネットワーク、後半をNHK-BS1が生中継する予定となっています。

詳細なテレビ放送予定と日時は以下のとおりとなっています。

GN:ゴルフネットワーク
NHK-BS:NHK-BS1

Round 放送日時
ROUND 1 09/21(金) 02:00-05:00 GN 生中継
09/21(金) 05:00-06:49 NHK-BS 生中継
09/21(金) 06:49-07:00 NHK-BS (102) 生中継
ROUND 2 09/22(土) 02:00-05:00 GN 生中継
09/22(土) 05:00-06:49 NHK-BS 生中継
09/21(金) 06:49-07:00 NHK-BS (102) 生中継
ROUND 3 09/23(日) 01:30-05:00 GN 生中継
09/23(日) 05:00-06:50 NHK-BS 生中継
09/23(日) 06:50-07:00 NHK-BS (102) 生中継
ROUND 4 09/24(月) 01:00-05:00 GN 生中継
09/24(月) 05:00-06:50 NHK-BS 生中継
09/24(月) 06:50-07:00 NHK-BS (102) 生中継

5. 出場予定選手/組み合わせの一覧

プレーオフ第3戦のBMWチャンピオンシップを終えた時点でのフェデックスカップ(FedexCup)ポイントランキングで上位30名に入り、出場資格を得た選手は以下のとおりとなっています。

RANK PLAYER
1 ブライソン・デシャンボー
2 ジャスティン・ローズ
3 トニー・フィナウ
4 ダスティン・ジョンソン
5 ジャスティン・トーマス
6 キーガン・ブラッドリー
7 ブルックス・ケプカ
8 ババ・ワトソン
9 ビリー・ホーシェル
10 キャメロン・スミス
11 ウェブ・シンプソン
12 ジェイソン・デイ
13 フランチェスコ・モリナリ
14 フィル・ミケルソン
15 パトリック・リード
16 パトリック・カントレー
17 ローリー・マキロイ
18 ザンダー・シャウフェレ
19 トミー・フリートウッド
20 タイガー・ウッズ
21 アーロン・ワイズ
22 ケビン・ナ
23 リッキー・ファウラー
24 ジョン・ラーム
25 カイル・スタンリー
26 ポール・ケーシー
27 松山 英樹
28 ゲーリー・ウッドランド
29 マーク・リーシュマン
30 パットン・キザイア
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする