石川遼が全米オープンの出場権を獲得!全米オープンゴルフ2015の予選会(セクショナルクオリファイング)の最新情報

四大メジャーの1つである全米オープンには様々な出場資格が設けられているのですが、その1つが予選会(セクショナルクオリファイング)によるものです。

全米オープン2015の予選会は5月25日に日本(岡山県鬼ノ城ゴルフ倶楽部)、イングランド(ウォルトンヒースゴルフクラブ)、6月8日にアメリカにおいて12ヵ所の、合計14ヵ所で開催されます。

詳しい出場資格の一覧は以下のページにまとめています。


参考:全米オープンゴルフ2015に出場するには?優先出場資格と有資格者の一覧と予選会について


日本では48名が岡山県の鬼ノ城ゴルフ倶楽部で開催された予選会に参加し、アメリカでは今田竜二がジョージア州ボールグラウンドにあるホークスリッジ・ゴルフクラブ、石川遼がオハイオ州コロンバスにあるブルックスサイド・ゴルフ&カントリークラブでの予選会に参加する見込みとなっています。

その全米オープン2015の予選会に関する最新情報です。

全米オープン2015の予選会に関する最新情報の一覧

スポンサードリンク

全米オープン2015の予選会の各開催地ごとの情報は以下のリンク先にまとめています。

初回投稿日:2015年5月25日
最終更新日:2015年6月10日

ブルックスサイド・ゴルフ&カントリークラブ/ザ・レイクスゴルフ&カントリークラブ(6月8日)

石川遼が出場する見込みのオハイオ州コロンバスの予選会にはメジャー優勝経験があるベテラン5人、PGAツアー優勝経験者14人を含むフィールドになる見込みです。昨年はこの会場で120名が参加し上位16名が出場権を手にしています。

石川遼はブルックスサイド・ゴルフ&カントリークラブの10番ホールからのスタートで、組み合わせはジェームズ・ハーン、スコット・ハービー(アマ)の2人となっています。スタート時刻は日本時間の6月8日の午後9時30分からとなっています。ただ、悪天候により競技の終了が火曜日になる可能性も浮上しています。

当初はメジャー優勝経験者が6人、PGAツアー優勝経験者が26人エントリーしていました。

しかし、悪天候により月曜日にスタートできず火曜日にずれこむ可能性が高まったなどの理由でジャスティン・レオナード、ケビン・キスナー、スチュアート・アップルビー、グラハム・デラエ、ティム・クラーク、マット・ジョーンズ、ノ・スンヨル、ブレンドン・デヨング、ショーン・オヘア、チャールズ・ハウエル3世、ブレンダン・スティール、ケビン・ストリールマン、フレディ・ヤコブセンなどの有力選手がエントリーを取り消しています。

エントリーを取り消した多くの選手の中には体調面での問題によるものもあったようですが、フェデックスカップポイントを重視して、取りやめたというものもあるようです。

そして、120名のフィールドで行われる予定でしたが、有力選手が出場を取りやめたことにより出場資格16名から15名減らされて、他の開催地に割り当てられています。

<最新情報(日本時間)>

  • 6:00 am 雷雨による中断が入り、その時点で石川遼は5アンダーの16位タイで、7ホールを残し、出場資格獲得ラインの15位まで1打差となっています。
  • 7:00 am 同じオハイオ州のスプリングフィールドの会場はプレーを行っているため、そう遠くない時間帯に再開される可能性があります。日没は現地時間の21:00頃で、日本時間では午前11時頃に見込み。天候がこれ以上崩れなければ競技が今日中に終了する可能性も。
  • 7:00 am 6アンダーだと微妙な情勢で、7アンダーまで伸ばせば少なくともサドンデス方式のプレーオフには進出できる見込み。16位タイには6名が並ぶ展開。
  • 7:15 am プレー再開は中断から1時間後の見込みで、中断が始まったのが日本時間の5時45分のため、もうまもなく再開か。
  • 7:20 am プレー再開。石川遼は残り7ホールで2つ伸ばせば圏内にはいり、3つ伸ばせば確実に。
  • 7:30 am 再開直後の12番ホールでバーディを奪い6アンダーとして13位タイに浮上!残り6ホール。
  • 7:45 am 続く13番パー5でバーディを奪い当落ラインの7アンダーに到達して11位タイに浮上!残り5ホール。
  • 7:50 am 10位タイに浮上も同ストロークに5人が並ぶ展開のため、もう1つスコアを伸ばすことが必要になりそうな展開に。
  • 8:05 am 13番パー4はパーとなるも10位タイに6名が並ぶことになり、このままであればプレーオフに。
  • 8:10 am 14番パー3でバーディを奪い8アンダーとして出場権獲得ライン圏内に浮上!残り4ホール。
  • 8:25 am 15番ホールでボギーを叩き7アンダーの11位タイに後退。11位タイには6人が並んでいるため、もう1つスコアを伸ばしたいところで、16番パー5が勝負どころに。
  • 8:35 am 16番パー5でイーグル奪取して、一気に9アンダーとして6位タイに浮上!!残り2ホールに。
  • 8:50 am 17番パー4でボギーを叩き8アンダーの7位タイに後退・・・。18番ホールは最低でもパーが必要に。ボギーの場合にはプレーオフになる可能性が。
  • 9:00 am 最終18番ホールはパーでトータル8アンダーでフィニッシュ!全選手がホールアウトしていないため、確定ではないものの出場権獲得がほぼ確実に!
  • 9:30 am 全選手がホールアウトしていないものの可能性のある選手は全てホールアウトしたため、石川遼の全米オープン出場権獲得が決定!

石川遼の36ホールのホールバイホールは以下の表のとおりとなっています。

PGA20150608_US Open Qualifier_Ryo Ishikawa

<最終結果>

1. マイケル・パットナム
1. サム・サンダース
3. デビッド・ハーン
3. ブライソン・デシャンボー
5. セバスチャン・カッペレン
5. ダニエル・サマーヘイズ
7. 石川 遼
7. ジョージ・マクニール
7. ブラッド・フリッチ
7. キャメロン・スミス
7. ボー・バンペルト
7. カミロ・ビジェガス
13. D.A.ポインツ
13. ロバート・ストレブ
13. ダニー・リー
—–以下オルタネイトに—–
13. アレックス・チェイカ
13. ケビン・チャッペル

英語での速報サイトはこちらのページとなっています。


PGAツアー優勝経験者で出場した選手は以下のとおりです。太字がメジャー優勝経験者です。

ビジェイ・シンスチュワート・シンクデービス・ラブ3世ベン・カーティスK.J.チョイ、アーロン・バデリー、カミロ・ビジェガス、ケン・デューク、ジェームズ・ハーン、ジョージ・マクニール、ジョン・ハー、スティーブ・ストリッカー、スティーブン・ボウディッチ、チェッソン・ハドレー、デビッド・リングマース、ニック・テイラー、ニック・ワトニー、パット・ペレス、ベ・サンムン、ボー・バンペルト、マイク・ウィアー、ロバート・アレンビー、ロリー・サバティーニ、ロバート・ストレブ、D.A.ポインツ、

<その他の出場予定選手>

カイル・スタンリー、カイル・リーファース、ケビン・ツエー、ケリー・クラフト、ジャスティン・トーマス、ジョーダン・ニーブルギー、スコット・ハービー、スコット・ラングリー、ダニエル・バーガー、ダニー・リー、ティム・ヘロン、ニコラス・トンプソン、パトリック・ロジャース、ビリー・メイフェアー、ブライソン・デシャンボー、マイケル・ウィーバー、マイケル・パットナム、リッキー・バーンズ、D.J.トラハン

ホークスリッジ・ゴルフクラブ(6月8日)

PGAツアーシードを失いウェブドットコムツアーが主戦場となっている今田竜二がジョージア州の予選会に参加しています。この会場では42名が出場し、上位3名に出場資格が与えられます。

今田竜二の組み合わせはスペンサー・ラルストン(アマ)、スティーブン・スミスの2人で、日本時間の6月8日午後9時からスタートしました。

<最新情報(日本時間)>

  • 6:45 am 今田竜二は9アンダーで5位タイも3位とは3ストローク差で残り3ホールとなっています。
  • 7:15 am 今田竜二は10アンダーまで伸ばしたものの3位には2ストローク及ばす出場資格獲得は難しい状況に。
  • 7:40 am 今田竜二は2打及ばず5位タイで出場権獲得ならず 。

<最終結果>
1. マット・ネスミス(アマ) -17 出場権
2. リー・マッコイ(アマ) -13 出場権
3. ロバート・カストロ -12 出場権
——————————–
4. フランコ・カストロ -11
5. 今田竜二 -10

速報サイトは英語になりますがこちらのページとなっています。

マット・ベッテンコート、ジェイソン・ボーンなどのPGAツアー優勝経験者、最近ウェブドットコムツアーで優勝したスマイリー・コーフマン、ジョージア大学のアマチュアでランク上位のリー・マッコイなども出場予定となっています。

鬼ノ城ゴルフ倶楽部(日本・5月25日)

鬼ノ城ゴルフ倶楽部の予選会には日本19名、韓国11名、オーストラリア8名、ニュージランド2名、アメリカ3名、中国2名、カナダ1名、タイ1名、フィリピン1名の計48名が参加し、36ホールのトータルスコアで上位5名に出場権が与えられます。

<最終結果>

1. 梁 津萬 (-14) 出場権
2. 川村昌弘 (-12) 出場権
3. S・H・ベク (-11) 出場権
3. カート・バーンズ (-11) 出場権
3. 藤田寛之 (-11) 出場権
3. 薗田峻輔 (-11) オルタイネイト1→出場権
——————————
以下オルタネイト

3. 谷口 徹 (-11) オルタイネイト2

公式サイト英語速報より

日本人勢では川村昌弘が1イーグル・11バーディ・ノーボギーの12アンダーで単独2位となり、出場権を獲得しています。関西オープンをスキップして望んだことが功を奏したと言えそうです。

藤田寛之は14バーディ・1ダブルボギー・2ボギーの11アンダーでプレーオフに進み、全米オープン出場権を獲得しました。
薗田峻輔がオルタネイトの1番目、谷口徹が2番目となったのですが、石川遼が参加した予選会の枠が1つ減ったものが日本の予選会に割り当てられ、薗田峻輔が繰り上がりで出場権を獲得しました。

出場した日本人プレイヤーは以下のとおりとなっています。

川村昌弘、岩田 寛、藤田寛之、薗田峻輔、宮里聖志、塚田陽亮、松村道央、片岡大育、谷口 徹、小平 智、久保谷健一、池田勇太、矢野 東、竹谷佳孝、立山光広、藤本佳則(WD)、宮里優作(WD)、谷原秀人(WD)、上井邦浩(WD)

ウォルトンヒースゴルフクラブ(イングランド・5月25日)

日本人はイングランドでの予選会に参加する選手はいません。予選会には88名が参加し、上位11名に出場権が与えられました。最終結果は以下のとおりとなっています。

1. アレクサンダー・レビー(Alexander Levy・59位)
2. シブ・カプール(Shiv Kapur・314位)
3. ジョン・パリー(John Parry・483位)
4. アレックス・ノレン(Alex Noren・122位)
5. ルーカス・ビエルゴール(Lucas Bjerregaard・347位)
5. ジェイソン パーマー(Jason Palmer・301位)
7. マーセル・シエム(Marcel Siem・74位)
8. トーマス・エイケン(Thomas Aiken・132位)
8. ガース・マルロイ(Garth Mulroy・439位)
8. マーカス・フレイザー(Marcus Fraser・162位)
8. ティジャート・バンデルウォルト(Tjaart Van Der Walt・292位)
———————
オルタネイト
8. オリバー・ファー(Oliver Farr・299位)

世界ランク100位以内でエントリーしていた選手は以下のとおりとなっています。

マーク・ウォーレン(57位)、アクレサンダー・レビー(59位)、アンディ・サリバン(61位)、フランチェスコ・モリナリ(66位)、ミッコ・イロネン(71位)、マーセル・シエム(71位)、リッチー・ラムゼイ(77位)、ロス・フィッシャー(79位)、パドレイグ・ハリントン(83位)、エミリアーノ・グリージョ(85位)

Big Canyon C.C./Newport Beach C.C.(カリフォルニア)

112名参加-6名に出場権

<最終結果>
1. ケビン・ルーカス(-9)
2. ジャレッド・ビーチャー(-7)
2. ボウ・ホスラー(-7)
2. ジェイク・ナップ(-7)
5. ブライアン・スチュアード(-6)
6. アレックス・キム(-5)
———————————-
Alt-1. ジョシュ・アンダーソン(-5)
Alt-2. ジェレミー・サンダース(-4)

The Bears Club(フロリダ)

70出場-4名に出場権

<最終結果>

1. アンドリュ・ポープ(-4)
1. ルーク・ドナルド(-4)
1. ジェイク・マグワイア(-4)
4. サム・ホースフィールド(-3)
—————————————
Alt-1. クリストバル・デル・ソラール(-3)
Alt-2. ライアン・オー(1)

Woodmont Country Club(メリーランド)

56出場-3名に出場権

<最終結果>

1. デニー・マッカーシー(-6)
1. ビリー・ハーリー3世(-6)
3. ティム・オニール(-2)
—————————————
Alt-1. ジョシュア・パーソンズ(-2)

Old Oaks C.C./Century C.C.(ニューヨーク)

71出場-4名に出場権

<最終結果>

1. リー・ジャンセン(-4)
2. ジェイミー・ラブマーク(-2)
3. パット・ウィルソン(-1)
3. リッチ・バーバリアン Jr.(-1)
——————————–
Alt-1. スコット・ハリントン(E)
Alt-2. フラン・クイン(E)

Springfield Country Club(オハイオ)

67出場-4名に出場権

<最終結果>

1. マイケル・ダヴァン(-8)
2. トニー・フィナウ(-7)
3. ニック・ハーディ(-6)
3. スティーブン・イーガー(-6)
——————————–
Alt-1. クリント・ライス(-5)
Alt-2. ロバート・ディアス(-4)

Germantown C.C./Ridgeway C.C.(テネシー)

121出場-10名に出場権

<最終結果>

1. タイラー・ダンカン(-9)
1. ブレイン・バーバー(-9)
1. ブラッド・エルダー(-9)
4. トム・ホゲ(-8)
4. ブランドン・ハギー(-8)
6. チャーリー・ベルジャン(-7)
6. ブライアン・ハーマン(-7)
8. アンドレス・ロメロ(-6)
8. デービス・ライリー(-6)
8. レティーフ・グーセン(-6)
——————————–
Alt-1. ジミー・ガン(-5)
Alt-2. J.J. ヘンリー(-5)

Northwood Club(テキサス)

78名出場-6名に出場権

<最終結果>

1. マーク・シルバーズ(-9)
2. コール・ハマー(-8)
3. マット・マブリー(-6)
3. コディ・グリビー(-6)
3. ジェイソン・アルフレッド(-6)
3. カイル・ジョーンズ(-6)
——————————-
Alt-1. スティーブ・マリノ(-5)
Alt-2. ピーター・マルナティ(-5)

Tumble Creek Club(ワシントン州)

50出場-3名に出場権

<最終結果>

1. チェンツアン・パン(-2)
2. リチャード・リー(-1)
2. トロイ・ケリー(-1)
———————————-
Alt-1. マッケンジー・ヒューズ(E)
Alt-2. ドナルド・コンステイブル(+1)

スポンサードリンク

よく読まれています

40 Responses to “石川遼が全米オープンの出場権を獲得!全米オープンゴルフ2015の予選会(セクショナルクオリファイング)の最新情報”

  1. ゆり より:

    お疲れ様でした。

    そうですか・「全米オープン」出場権獲得を
    川村君・遣ってくれましたか。
    密かに応援してます。「笑」。

    海外で意外にも良い成績を収めてますよねぇ。
    米PGAツア-は参戦しない様ですねぇ・残念。
    やはり英語苦手なんって言ってますねぇ「笑」。
    会話位出来る様ちよっと勉強して欲しいねぇ。

    目立ってませんが・日本の若手の1人
    頑張って欲しいです。

  2. まり より:

    いつも更新ありがとうございます。
    川村選手、出場するんですね!楽しみが増えました。海外で頑張っているので是非いい成績を残して欲しいです。
    余談ですが…今田竜二選手はどうなんでしょうか?調べてもあまり情報が無いので…。PGAで長らく頑張ってきた選手なので、このまま終わって欲しくないです。

  3. golf より:

    ゆりさん、コメントありがとうございます。
    私も川村昌弘には期待していたので、出場権を獲得してくれて嬉しいです。身体も大きくはないですし、飛距離もある方ではないですが、ショットや小技を磨いて、頑張ってもらいたいです。
    西回りで行くと言っていますので、世界ランクなどを上げて世界ゴルフ選手権シリーズ(WGC)などでアメリカにこれるくらいになったらいいなあと、願っています。今回の全米オープンを良いキッカケにしてもらいたです。
    今週は日本ツアーのミズノオープンで全英オープンの出場権がかかっているので、そこでも頑張ってもらいたいです。

  4. golf より:

    まりさん、コメントありがとうございます。
    期待しながら応援している選手の1人だったので、全米オープンの楽しみが1つ増えました。海外で気後れしないと思いますので、全米オープンでも思い切ってプレーしてもらいたいです。
    今田竜二はウェブドットコムツアーにも出場していないので、私も気になっています。体調など問題なければカリフォルニアあたりの予選会にでるような気がするのですが、情報が確認できたらこのページで更新しようと思っています。
    今田竜二はゴルフファン以外にはあまり認知度がある方ではありませんが、実績は素晴らしいので、復活してもらいたいです。

  5. まり より:

    golfさん、返信ありがとうございます。
    今田選手、やっぱりそうですか…。仰るとおり、最近はウェブドットコムツアーにも出場してないんですよね。あまりに調子が上がらないので休んでいるのでしょうか。以前から、機会があったらgolfさんに伺おうと思ってました。今時点では、このブログでの記事は松山選手と石川選手が主でありますが、将来今田選手の記事も載ることがあれば…と願ってます。
    追伸:このコメントに係る返信は不要です。

  6. ゆり より:

    有り難うございます。

    golfさんも・川村君に期待してるとは・心強いです。
    あっと・それから「藤田プロ」も獲得したのですねぇ
    嬉しいです。
    藤田プロ「チ-ム芹澤」のチ-ムとしても・以前から
    応援してます。「決して気が多いのではないのですが
    笑。
    今田選手も気にかけてる1人です。
    復活して欲しいです。此のところ元気が無いのて゛
    心配してます。

  7. KENT より:

    全米オープンの予選会の詳細ありがとうございます。
    川村 藤田が出場権を獲得ということで、小柄な二人ですが、全米オープンの厳しいコースで精一杯の頑張りを期待したいです。
    関西オープンでプロ初優勝した片岡大育が、予選会に出場するというコメントをしていたので期待していたのですが残念でした。
    片岡も、優勝で2年シードを取得できたので、PGAの下部組織のQTなども受けたいと答えていましたね。
    片岡 小平 川村 と若い世代で世界に挑戦する人が少しずつですが増えてきたように感じます。
    野茂がMLBに挑戦して結果を残したことで、現在に至る流れが出来ました。
    松山 石川が結果を残すことで、US PGAに挑戦する若者が続くと信じます。

    しかし、予選会48名中で日本19名の参加というのは寂しいですね。
    予選会のプロゴルファーの参加資格というものがあって、参加が難しい状況なのかは分からないですが、男子プロゴルフが低迷している理由として、モチベーションの低下があるようですね。

  8. golf より:

    KENTさん、コメントありがとうございます。
    片岡は以前から海外で頑張っていた選手なので、出て欲しかったので残念でした。今週のミズノオープンで全英オープンに出場できるように頑張ってもらいたいです。
    ミズノオープンの方を優先している選手も多かったのだとは思いますが、日本開催で、しかも次週のミズノオープンの開催と同じ岡山県で予選会があるにも関わらず19人というのは少ないと思います。
    川村昌弘のように海外に出る、メジャーに出るという強い意欲を持っている選手が少なくなっているのかなという気はします。
    ただ、アマチュアの長谷川祥平のように早い段階でPGAツアーに挑戦したいというプレイヤーもいますので、これからプロになるような選手が意欲的に海外に挑戦してくれることを願っています。

  9. きき より:

    golfさん、いつも詳しい情報を有難うございますm(_)m

    まりさんへ
    はじめましてm(_)m
    >将来今田選手の記事も載ることがあれば…と願ってます。
    と書かれていましたので、今田プロが試合に出た時などは、こちらで記事を書いてくださっていることをご存知無いのかな?と思い、コメントをさせて頂きました。
    すでにご存知でしたら、失礼しましたm(_)m
    過去の記事のURLを少しですが載せておきますね。

    今田竜二が出場予定!AT&Tペブルビーチナショナル・プロアマが2月12日から開幕
    https://sportsnews1.net/uspga/overview-of-peblebeach-2015/

    AT&Tペブルビーチナショナルプロ・アマ2015の全ラウンド結果速報
    https://sportsnews1.net/ryuji-imada/pebble-beach2015-imada/
    今田竜二のPGAツアーのシーズン別成績と通算成績(2003年-2014年)
    https://sportsnews1.net/data/imada-ryuji-pga/

    ウィンダムチャンピオンシップ2014の結果速報
    https://sportsnews1.net/uspga/whyndam2014-imada-results/

  10. golf より:

    ききさん、コメントありがとうございます。golfです。
    わざわざブログ内の記事を探しだして(笑)紹介してくださって、ありがとうございます。今田竜二の記事がこれからもっと増えるように願っています。

  11. PGA より:

    全米オープン予選会の記事を読んで、考えました。

    小田Pは昨年度賞金王となり、日本の頂点を極めたのだから、
    世界のメジャー舞台へ是非チャレンジして欲しかった。

    「日本で予選会が行われる」「上位に入れば出場できる」「海外へ行か無くても良い」「様々な試合で世界ランクなど上げる必要も無い」など 非常に好条件なのに。

    しかし、現実は予選会に参加すらしていない。

    マスターズへ参加する為に残された可能性を求めチャレンジした時の気力は無くなってしまったのだろうか・・・・

    正直 以前のインタビューで「石川Pや松山Pが羨ましい、俺ももっと若ければ・・・」といったコメントを聞いた時情けなくなった。
    小田Pと同世代でも世界ランキング上位に何人も入っているのだから、小田Pの年齢でもチャレンジは十分可能なのに。
    自分からチャンスを放棄している・・・・

    「日本の頂点」「次は世界だ!」って気持ちを持てないのだろうか・・

    若い世代が世界に進出する事はうれしいですね。でも30代も同じように貪欲に頑張ってほしい・・・・

    兎に角、これが日本の男子ゴルフが低迷し続けている要因なのだろう。

    石川Pや松山Pのように結果を残せないかもしれない。毎回予選落ちかもしれない・・・・
    でも「チャレンジ」すらしなければ、何も始まらないし変わらない。

    golfさん 申し訳ありません。。。
    このサイトは「海外ゴルフを・・・」なのに日本のゴルフに関しての意見を投稿してしまいました。
    このサイトには関係ないので、コメント未承認でも構いません。

    でも日本ツアーも盛り上がって欲しいですよね。。。。

  12. きき より:

    golf さん、ご丁寧に返信して下さってどうも有難うございますm(_)m
    とんでもないですm(_)m
    毎回沢山の情報を載せて頂いて本当に心から感謝しています☆
    今田プロだけでなく、日本の選手が海外に参戦するたびに、
    記事を上げて下さっていることも有難うございますm(_)m

    今田プロ、又復活して下さることを願っています。
    ミケルソンさん達も成績が芳しくないと叩かれたりしていますが、最近成績が戻っていますし、今田プロも今は充電期間なのかもしれないですね。
    故障しない限り、シニアになっても現役で頑張れますからね。

    最近とても暑く体調管理が大変ですが、ご自愛下さいね。

  13. まり より:

    ききさん、はじめまして。
    ブログ記事のご紹介、どうもありがとうございました。
    これからも、今田選手の活躍を見守っていきたいと思います。

  14. きき より:

    まりさんへ
    とんでもないですm(_)m
    こちらこそ、ご丁寧に返信して下さってどうも有難うございますm(_)m
    はい。私も活躍を見守っていきたいと思っています。

  15. takahashi より:

    明日にはもう予選会ですね。
    今田選手も出場しますが、現状がどうなっているのか全く解りませんので、石川選手について。

    メモリアルで優勝争いしているケヴィン・ストリールマンやケヴィン・キズナーを始め、実力者ぞろいの会場なのでかなり厳しいですが、なんとか通過してポイントを稼げる試合を1試合増やして欲しいものです。
    ここで通過できないと4週連続でポイントゼロで昨年予選落ちのトラベラーズに臨む事になります。
    ツアーも終盤ですから、焦りが出てくるのは当然で、焦るほど結果が残せないという悪循環に陥りそうです。
    土曜日はレイクスの下見、日曜にはブルックサイドの下見の予定だそうです。
    連続6ラウンドの強行軍が回避できて、2日間の下見までできたのですから、メモリアルの予選落ちにも少しは価値を見いだせるのではないでしょうか?

  16. golf より:

    takahashiさん、コメントありがとうございます。
    もう終わったことは引きずっても仕方ないので、できた時間を有効に使って、よい結果につなげてもらいたいです。メモリアルの結果で生まれた時間を利用したことが功を奏して、全米オープンに出場できた、ということになるように願っています。
    全米オープンに出れると賞金配分の設定が大きいはずなので、同じ順位でも獲得賞金が大きく、賞金シードの確保にもつながりますので、36ホール頑張ってもらいたいです。

  17. takahashi より:

    コロンバス会場は天候大荒れの予想で19人の出場辞退者が出たとか。
    http://golfweek.com/news/2015/jun/06/pga-tour-golf-us-open-sectional-columbus-qualifyin/
    http://golfweek.com/news/2015/jun/07/us-open-sectional-qualifying-2015-columbus-pgatour/

    月曜日中には終わりそうも有りませんね。
    最悪、月曜日にスタートすらできないかもしれません。

  18. golf より:

    takahashiさん、情報ありがとうございます。
    記事の内容を読むと、もうすでに火曜日フィニッシュを視野に入れているみたいですね。
    石川遼にとって、フェデックスセントジュードを回避していることが好影響がありそうな気もしますし、メモリアルに出ていた選手は休養がとれるため、プラスにならない可能性もある微妙な感じですね。
    ただ、セントジュードを気にしなくていいのは確実にプラスだとは思いますので、頑張ってもらいたいです。

  19. Takahashi より:

    golfさん、お疲れさまでした。
    予選通過は厳しいと思っていましたがよく通過してくれました。
    16番でのイーグルには思わず声が出てしまいました。
    巡って来たチャンス、是非本戦でモノにして欲しいですね。

  20. Takahashi より:

    予選通過はおかしな表現でした。
    予選会突破ですね。

  21. golf より:

    takahashiさん、お疲れ様です。
    上がりでスコアを伸ばして出場権をものにできたので、自信にもなり、流れも良くなったのではないかと思います。
    全米オープンのコースはこれから下見になるようですが、ゴルフネットワークの映像を見る限り、かなりの難関です。7900ヤードのパー70というモンスターコースになる可能性もあるようで、飛ばし屋が有利となりそうですが、グリーンのアンジュレーションもきついので、一概にそうばかりではなさそうでもあります。
    良い準備をして、良い結果につなげてもらいたいです。

  22. きき より:

    golfさんいつも詳細を瞬時に教えて下さって、どうも有難うございますm(_)m
    今回は、有力選手が出場を取りやめたことで出場資格16名から15名減らされましたが、その御蔭で、無事15名の中に入れたように思います。
    石川プロにとっては、悪天候はラッキーだったように思います。
    中断後にバーディをとれたことも、16番で8メートルを沈めてイーグルをとれたことも全てが予選突破に繋がりましたよね。
    来週もボギーを減らして予選を突破して欲しいです。
    今田プロは、今回残念でしたが、出場できる試合に出て、ポイントを稼いで、又、シード選手になって欲しいです。
    来週も忙しくなりますが、お願い致しますm(_)m
    ご自愛下さいますように☆
    返信は結構です。

  23. golf より:

    ききさん、いつもありがとうございます。
    有力選手が次々と辞退するという、運も味方したことはありましたが、それでも素晴らしい予選会突破だったと思います。勝負事には運も必要ですし、準備をしていない人には運が巡ってきてもつかむことはできませんので、その点で良い準備ができていたのだと思います。
    全米オープンでは予選通過し、悪くても40位以上に入らないと、予選会突破した価値が薄くなってしまいますので、本戦で頑張ってもらいたいです。一番避けたいのは4日間戦ってポイントが一桁しか獲得できないという状況です。トラベラーズチャンピオンシップをスキップできるくらい、しっかりとポイントを獲得してもらいたいです。

  24. きき より:

    golfさん、ご丁寧に返信して下さってどうも有難うございますm(_)m
    とんでもないですm(_)m
    golfさんが仰るとおり、良い準備ができていたから、運もつかめたのだと思います。
    沢山のポイントをゲット出来るように、40位以上でfinishしてくれることを望んでいます。
    今週スキップしたことを生かせますように☆

  25. ゆり より:

    お疲れ様でした。

    そうですか・遼君「全米オープン」出場権獲得
    しましたか・・よかった・頑張った。

    自らチャンスをものにしましたので・
    伸び伸びと精一杯・存分に力を発揮して欲しいです。
    悔いのない・四日間を・・

    楽しみに応援してます。有り難うございました。

  26. toki より:

    予選会まで追っかけて頂きありがとうございました。
    予選会で、全米OP出場権を7位Tで取れて本当に良かったですね。
    やはりラストチャンスを生かしたかったのでしょう。
    メモリアルのところで、6月6日にコメントしたのが蘇ってきました。
    『ここのところのスケジュールは、golfさんも仰っているように、プロなら全米オープン出でる可能性を求めているものだと思います。
    セントジュードクラシックにエントリーしなかったのは、その覚悟があったからだと思いたいです。』
    朝、出かけるときには15位Tで、プレーオフを覚悟していましたが、昼前に帰って来てここを開き、golfさんの速報を見ると、見事に出場権を手にしているではないですか。
    ほんとに嬉しく、すぐにコメントしようとしましたが、書く場所がない(笑)
    これで、18日から4日間×2人で、またgolfさんは忙しくなると思いますが、よろしくお願いいたします。
    祈ってばかりですが、『4日間×2人』を是非実現してほしいし、なるべく多くのポイントを稼いで貰いたいと。

  27. golf より:

    ゆりさん、ありがとうございます。
    無事に出場権を獲得してくれたので、全米オープンのスケジュールがよりタイト(笑)になりました。投稿にまでするかはわかりませんが、川村昌弘のプレーも追っておこうと考えているので、体力勝負(笑)になりそうです。

  28. golf より:

    tokiさん、コメントありがとうございます。
    コメント欄が自動的に閉じていたので、設定を変えました。ご迷惑をおかけしました(笑)。
    tokiさんのコメントどおりだったのではないかと思います。無事に出場権を獲得できて良かったです。
    まずは4日間しっかりとプレーしてもらって、寝不足にしてもらいたい(笑)と思っています。まずは予選ラウンドを突破し、決勝ラウンドで勝負して、しっかりとポイントを稼いでもらいたいです。
    全米オープンも忙しくなりそうです。それもまた楽しい忙しさなので、全く苦痛ではありません。もしスタート時刻があえば他の日本人プレイヤーも見たいと思っているので、しっかりと準備しておきます(笑)。

  29. ゆり より:

    golfさ~ん・有難う・・スケジュールお察しします。笑。

    これで・有望な若手20代3選手・中年の星40代・
    まだまだ此れからも活躍して欲しい・藤田選手の
    揃い組。

    体力を十二分につけて頂いて・4選手の報告を
    楽しみ待ってます。

    とは言え・・4選手は大変な事・お身体には
    本当に気をつけ・ご自愛下さいね。

    「ちよっぴり期待しながら・・」笑。

  30. まり より:

    golfさん、本当にお疲れ様でした!!
    その甲斐あってか、石川選手は無事出場権ゲットですね! このチャンスを無駄にしないよう、しっかりポイントを稼がなくてはなりません。
    代わって、今田選手は残念でした。とりあえず、体調は悪くないようなので、今後も引き続き活躍を見守っていきたいとと思います。
    最後に…golfさん、お身体を大切に!
    くれぐれも無理なさらないで下さいね。

  31. オーバーシード より:

    遼君、やりましたね。一日36ホールの予選会突破は、下部を含めてのPGAツアーの選手層の厚さを考えれば、十分に価値あるものですね。
    皆さん同様に、本選では何とかまとまったポイントを獲得できることを願っています。
    松山選手には優勝を期待しているのですが、申し訳ないけれども、今の遼君にはシード権確保を願ってしまいます。

    しかし、予選会のgolfさんの各ホールのリポートは、いつも以上に力が入っていましたね。golfさんの熱い思いがゴルフの女神に伝わったのではないかと思うくらいです。
    本選も、golfさんが嬉しい悲鳴をあげられるくらいの展開になることを願っています。

  32. ゆり より:

    追・・今テレ朝のスポ-ツコーナーにて・
    遼君の予選の様子を遣ってましたよ。
    短パン姿で・リラックスして楽しそうに遣ってました

    本番でも・リラックスして遣ってくれたら良いかなぁ

    初開催となるGC「ワシントン州」超難関との事。
    松山君はコ-スに練習しに来た様です「4月」・と・・
    2週の休暇中?「プレ-ヤ-ズ」の前かなぁ?

    このコ-スで上位争いに加われたら・本物だぁ~!
    「全英オープン」もより楽しみになって来ます。

  33. golf より:

    まりさん、お気遣いありがとうございます。
    石川遼が出場権を獲得できたのは良かったのですが、今田竜二も惜しいところまでいったので残念でした。スコアを見る限り、まりさんの仰るとおり体調に問題はなさそうなので安心しました。彼は自宅がジョージア州なんですね。何とか浮上のキッカケをつかんでもらいたいです。

  34. golf より:

    オーバーシードさん、ありがとうございます。
    いつものようにショットトラッカーで見れない分、もどかしかったですが、結果が良かったので何よりです。
    PGAツアーのシード権を目指すことは、個人的には何も恥ずかしいことではないと思うので、きっちりと目指して獲得して欲しいです。シード権を維持し続けるだけでも価値があるレベルの世界最高峰のツアーなので、まずはシード権確保を頑張ってもらいたいです。
    全米オープンの4日間が睡眠不足になることを願っています。全米オープンはショットトラッカーがなさそうですが、マスターズのように公式サイト(USGA)の方で代替のデータが出ることを期待しています。

  35. きき より:

    golfさん、いつもいろいろな情報を有難うございますm(_)m
    今更どうにもなりませんが、どういう基準で日本に出場枠がわかったのでしょうか・・・
    石川プロが出場した予選会の出場権の1枠が、薗田プロにが回って日本人が一人増えたのは嬉しいのですが、日本での予選会で48人出場に対して5人だったのが6人・・・
    それなら、今田プロが出場したジョージア州の予選会に参加した42名に対して上位3名なのですから、1枠をこちらに回して欲しかったです。
    そしたら、今田プロは、オルタネイトの1番目になっていたのにと思ってしまいます。
    比率で考えたらこの方がフェアだと思います。
    海外の予選会に出場した選手も日本を優遇し過ぎだと思っていなければいいのですが・・
    愚痴のようになって申し訳ありませんm(_)m
    返信は結構です。

  36. きき より:

    訂正致しますm(_)m
    >どういう基準で日本に出場枠がわかったのでしょうか・・・
    どういう基準で日本に出場枠が回ったのでしょうか・・

  37. golf より:

    ききさん、申し訳ないのですが、返信させてください(笑)。
    おそらくですが世界ランキングを元にフィールドの強さを計算して、それに応じて各会場の枠を決めているのではないかと思います。日本は世界ランキング的には200位以内の選手が多く出場していたので、実力うんぬんは別として、世界ランキング上のフィールドの強さは、それなりに強さになります。オハイオ州のコロンバスの会場で世界ランキング上位の選手が出場辞退したのでフィールドが弱くなり、枠の調整をした結果、日本になったのではないかと思います。あくまでも私個人の見解ですが。

  38. toki より:

    おはようございます。
    石川選手の先輩の薗田選手も、出場枠が増えたことで全米オープン出場が、プレーオフで頑張ったお蔭で転がり込んできましたね。
    これは石川選手にとって、仲間が増えたことで良いことではないでしょうか。
    今田選手はあと一歩というところで残念でしたが、日本選手5人が出場となり、ますます、golfさんが忙しくなりそうですね。
    golfさんの『全米オープンの4日間が睡眠不足になることを願っています。』と、気概と感謝を感じておりますが、当日まで時間がありますので、体調を万全にしておいてもらいたいと思います。
    きっと、選手1人1人よりも長い時間を戦うのですから、golfさんの方を心配してしまいます。

  39. golf より:

    tokiさん、お気遣いありがとうございます。
    私の場合は戦うというほどでもなく、「見ているだけ」なので、長時間でも大丈夫だと思います(笑)。楽しいことや好きなことは寝食忘れてできるものですが、そのうちの1つなので、基本的には楽しみです。ただ、体力勝負にはなると思いますので、しっかりと準備しておきます(笑)。若い薗田峻輔にも頑張ってもらいたいです。同じ高校から2人も全米オープンに出場するのは素晴らしいことだと思います。薗田峻輔にとっても飛躍のキッカケになることを願っています。

  40. きき より:

    golfさん、ご丁寧に返信して下さってどうも有難うございますm(_)m
    世界ランキングを基準にフィールドの強さを計算して枠を決めているのなら公正な基準に基づいていますね。
    golfさんの説明で納得することが出来ました。
    どうも有難うございましたm(_)m
    出場される5人が全米オープンを悔いのないように戦って、予選を通過出来る事を願っています。

コメントを残す

このページの先頭へ