WGC-HSBCチャンピオンズ2018の概要(10月25日開幕)松山英樹が出場予定

WGC-HSBC Champions_Catch

WGC-HSBCチャンピオンズ2018が、10月25日から中国・上海にあるシャーシャン(余山)・ゴルフクラブで4日間にわたって開催されます。

そのWGC-HSBCチャンピオンズ2018の賞金、ポイント、コース、テレビ放送、出場予定選手などのトーナメント概要です。

スポンサーリンク

1. トーナメント概要

HSBCチャンピオンズはヨーロピアンツアーのトーナメントとして2005年から2008年にわたって開催され、2009年から世界ゴルフ選手権として行われるようになりました。

2010年から2012年においてはPGAツアーの非公式戦で、賞金は公式のランキングに加算されませんでした。ただ、2012年のイアン・ポールターの優勝は、PGAツアー・カードを持っていたことを理由に、公式戦の勝利としてカウントされています。

2013年からはPGAツアーの公式戦となり、フェデックスカップ(FedexCup)ポイントも付与され、優勝者には3年シードが与えられることになりました。

出場資格が厳しくフルフィールドの人数も78名に制限されていて、予選落ちはありません。そのため出場すれば賞金とフェデックスカップ(FedExCup)ポイントは確実に獲得することができます。

日本人プレイヤーでは松山英樹が「前シーズンのフェデックスカップ・ランキングの上位30名」の条件で出場資格を満たしていて、ツアーチャンピオンシップ2018終了後に出場する意向であることを明かしています。

日本人選手で出場資格を獲得できる可能性がある条件は「2018年10月8日時点での世界ランク・トップ50」「2018年10月15日時点での日本ツアーの賞金ランキング・上位2名」などで、小平智が世界ランクで出場権を得る可能性があります。

コミットメントをしている主な出場予定選手はジャスティン・ローズ、ダスティン・ジョンソン、ブルックス・ケプカ、パトリック・リード、フランチェスコ・モリナリ、ローリー・マキロイです。

世界ゴルフ選手権(WGC)に移行後のHSBCチャンピオンズの優勝者は以下の表のとおりとなっています。

Year Winner Score Runner-up(s)
2017 ジャスティン・ローズ 274(-14)2打差 D.ジョンソン、B.ケプカ、H.ステンソン
2016 松山英樹 265(-23)7打差 D.バーガー、H.ステンソン
2015 ラッセル・ノックス 268(-20)2打差 K.キスナー
2014 ババ・ワトソン 277(-11)プレーオフ T.ウラーク
2013 ダスティン・ジョンソン 264(-24)3打差 I.ポールター
2012 イアン・ポールター 267(-21)2打差 J.ダフナー、E.エルス、P.ミケルソン
2011 マルティン・カイマー 268(-20)3打差 F.ヤコブソン
2010 フランチェスコ・モリナリ 269(-19)1打差 L.ウエストウッド
2009 フィル・ミケルソン 271(-17)1打差 E.エルス

2. 開催コース概要

WGC-HSBCチャンピオンズは2012年にミッションヒルズ・ゴルフクラブで行われた以外は、全てシャーシャン(余山)・ゴルフクラブで行われています。

賞金総額は975万ドル(約10億8200万円)で、優勝賞金は162万ドル(約1億8000万円)、フェデックスカップ(FedExCup)ポイントは550ポイントが割り当てられています。

2018年はジャスティン・ローズが14アンダーで優勝し、2017年の優勝者は松山英樹で2位に7打差をつける23アンダーで圧勝しています。それ以前は2015年がラッセル・ノックスで20アンダー、2014年はババ・ワトソンが11アンダー、2015年はダスティン・ジョンソンが24アンダーとなっています。

2016年開催時のホール別の平均スコアと難易度のランクは以下のとおりとなっています。

Hole Par Yards Rank Avg. +/-
1 4 459 1 4.31 0.31
2 5 550 18 4.58 -0.42
3 4 362 15 3.85 -0.15
4 3 200 12 3.00 0.00
5 4 456 8 4.07 0.07
6 3 200 11 3.03 0.03
7 4 346 14 3.85 -0.15
8 5 603 2 5.17 0.17
9 4 486 7 4.11 0.11
10 4 401 10 4.04 0.04
11 4 456 4 4.13 0.13
12 3 217 6 3.11 0.11
13 4 437 3 4.14 0.14
14 5 563 17 4.64 -0.36
15 4 487 5 4.12 0.12
16 4 288 16 3.77 -0.23
17 3 212 9 3.07 0.07
18 5 538 13 4.92 -0.08

3. フェデックスカップポイント(FedEXCup Points)・賞金の配分

フェデックスカップポイント(FedEXCup Points)と賞金配分は以下のとおりとなっています。

フェデックスカップポイントの配分は以下のとおりとなっています。賞金の配分に関しては、確認ができた場合に追加で更新する予定です。

R Pt R Pt R Pt R Pt
1 550 16 57 31 40 46 25
2 315 17 55 32 39 47 24
3 200 18 53 33 38 48 23
4 140 19 52 34 37 49 22
5 115 20 51 35 36 50 21
6 105 21 50 36 35 51 20
7 95 22 49 37 34 52 19
8 89 23 48 38 33 53 18
9 83 24 47 39 32 54 17
10 78 25 46 40 31 55 16
11 73 26 45 41 30 56 15
12 69 27 44 42 29 57 14
13 65 28 43 43 28 58 13
14 62 29 42 44 27 59 12
15 59 30 41 45 26 60 11

4. 地上波・BS・CSのテレビ放送予定日時

WGC-HSBCチャンピオンズ2018はゴルフネットワークが予選ラウンドと決勝ラウンドの前半、NHK-BS1が決勝ラウンドの後半を生中継する見込みですが、正式な日時は発表されていません。

参考として、日付を今年のものに変更した昨年の放送スケジュールを掲載しています。正式な情報が確認でき、異なる場合には差し替えます。

詳細なテレビ放送予定と日時は以下のとおりとなっています。

GN:ゴルフネットワーク
NHK-BS:NHK-BS1

Round 放送日時
Round 1 10/25(木) 11:00-17:00 GN 生中継
10/25(木) 15:00-16:49 NHK-BS 生中継
Round 2 10/26(金) 11:00-17:00 GN 生中継
10/26(金) 15:00-16:49 NHK-BS 生中継
Round 3 10/27(土) 11:00-17:00 GN 生中継
10/27(土) 15:00-16:50 NHK-BS 生中継
Round 4 10/28(月) 11:00-17:00 GN 生中継
10/28(月) 15:00-17:00 NHK-BS 生中継

5. 出場資格と有資格者

WGC-HSBCチャンピオンズ2018の出場資格と有資格者は以下のとおりとなっています。

1. 過去1年間の四大メジャートーナメントとプレーヤーズチャンピオンシップの優勝者

  • マスターズ:パトリック・リード
  • 全米オープン:ブルックス・ケプカ
  • 全英オープン:フランチェスコ・モリナリ
  • 全米プロゴルフ選手権:ブルックス・ケプカ
  • プレーヤーズチャンピオンシップ:ウェブ・シンプソン

2. 過去1年間の世界ゴルフ選手権の優勝者

  • HSBCチャンピオンズ:ジャスティン・ローズ
  • メキシコチャンピオンシップ:フィル・ミケルソン
  • デルテクノロジーズ・マッチプレー:ババ・ワトソン
  • ブリジストン・インビテーショナル:ジャスティン・トーマス

3. トーナメント開幕2週前の世界ランクトップ50

  • 2018年10月8日に決定

4. 前シーズンのフェデックスカップの最終ポイントランク上位30名(出場が5名以下の場合は、出場権は繰り下がり)

松山英樹、ブライソン・デシャンボー、ダスティン・ジョンソン、ジャスティン・トーマス、ブルックス・ケプカ、ジャスティン・ローズ、トニー・フィナウ、キーガン・ブラッドリー、ババ・ワトソン、ビリー・ホーシェル、キャメロン・スミス、ウェブ・シンプソン、ジェイソン・デイ、フランチェスコ・モリナリ、フィル・ミケルソン、パトリック・リード、パトリック・カントレー、ローリー・マキロイ、ザンダー・シャウフェレ、トミー・フリートウッド、タイガー・ウッズ、アーロン・ワイズ、ケビン・ナ、リッキー・ファウラー、ジョン・ラーム、カイル・スタンリー、ポール・ケーシー、ゲーリー・ウッドランド、マーク・リーシュマン、パットン・キザイア

5. トーナメント開幕前週のレース・トゥ・ドバイ(欧州ツアー)のトップ30

  • 2018年10月15日に決定

6. トーナメント開幕前週のアジアンツアーの賞金ランキングの上位4名

  • 2018年10月15日に決定

7. トーナメント開幕前週の日本ツアー(JGTO)の賞金ランキングの上位2名

  • 2018年10月15日に決定

8. 前シーズンのPGAツアー・オブ・オーストラレイジアの賞金ランキングの上位2名

  • アダム・ブランド、ブレット・ラムフォード

9. 前シーズンのサンシャインツアーの賞金ランキングの上位2名

  • ジョージ・コエッツィー, エリク・バン・ローエン

10. 6名の中国人プレイヤー

  • 未決定

11. オルタネイト(フルフィールドの78名まで繰り上がり)

優先順位は以下のとおりとなっています。

  • 2018年10月8日の世界ランクを基準に、アジアンツアー、日本ツアー、PGAツアー・オブ・オーストラレイジア、サンシャインツアーの賞金ランキング上位選手
  • 2018年10月15日時点でのレース・トゥ・ドバイのランキング、2018年10月8日時点でのフェデックスカップのランキング上位の選手

6. 結果速報

松山英樹のWGC-HSBCチャンピオンズ2018の速報は以下のページで行います。

松山英樹が中国・上海で開催される世界ゴルフ選手権シリーズのWGC-HSBCチャンピオンズに6年連続で出場します。 過去4回の出...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする