アジア・パシフィック・アマチュア選手権2017の概要と速報

■ アジア・パシフィックアマチュア選手権2017の概要と速報 目次

  1. 概要
  2. 日本人出場予定選手
  3. ネット中継・テレビ放送予定
  4. 結果速報
スポンサーリンク

1. 概要

2017年が9回目の開催となるアジア・パシフィックアマチュア・チャンピオンシップがニュージランドの首都・ウエリントンにあるロイヤルウェリントンゴルフクラブで10月26日から4日間に渡って行われます。

このトーナメントはアジア太平洋ゴルフ連盟(Asia-Pacific Golf Confederation 略称:APGC)、マスターズ委員会、英国のR&Aによって開催され、優勝者には翌年のマスターズの出場権が与えられ、アマチュアの世界ランキングのポイント付与では全米アマチュアなどと並んで「エリート」にランクされています。

さらに2017年の優勝者には加えて翌年の全英オープンの出場権も与えられるという、非常に格の高いアマチュアのトーナメントです。

過去8回の優勝者と主な日本人選手の結果は以下のとおりとなっています。


  • 2009年(第1回・中国)ハン・チャンウォン(韓)
  • 2010年(第2回・日本)松山英樹(日)
  • 2011年(第3回・シンガポール)松山英樹(日)
  • 2012年(第4回・タイ)グアン・ティンラン(中) *松山英樹は4位
  • 2013年(第5回・中国)イ・チャンウ(韓)*長谷川祥平が2位
  • 2014年(第6回・オーストラリア)アントニオ・マーダカ(豪)*堀川未来夢が2位
  • 2015年(第7回・香港)ジン・チェン(中)
  • 2016年(第8回・韓国)カーティス・ラック(豪)*亀代順哉が5位

2018年はシンガポールのセントーサゴルフクラブで開催予定となっています。

2010年と2011年に連覇を果たした松山英樹は2011年と2012年のマスターズに出場して、いずれも予選通過を果たし、2011年にはローアマを獲得しています。

2. 日本人出場選手

日本人の出場選手は以下のとおりとなっています。アマチュア世界ランクはWEEK42(10/16-10/22)のものです。

  • 丸山奨王(まるやましょうおう・米キャンベルホールスクール・17歳)
    • アマチュア世界ランク:187位
    • 米・ウェスタン・ジュニア選手権2016:優勝
    • ジュニア・プレジデンツカップ2017:世界選抜メンバー
  • 大西魁斗(おおにしかいと・南カリフォルニア大学1年・19歳)
    • アマチュア世界ランク:426位
    • アジア・パシフィックアマチュア選手権2016:21位タイ
  • 中島啓太 (なかじまけいた・代々木高校2年・17歳) 
    • アマチュア世界ランク:662位
    • 2017年のJGAナショナルメンバー
    • 日本アマチュア2017:2位タイ
    • 関東アマチュア2017:優勝
  • 塚本岳 (つかもとがく・明治大学1年・19歳)
    • アマチュア世界ランク:880位
    • 2017年のJGAナショナルメンバー
    • 日本アマチュア2016:6位
    • 関東アマチュア2016:2位
  • 杉原大河(すぎはらたいが・生光学園高校3年・17歳)
    • アマチュア世界ランク:983位
    • 四国アマチュア2017:2位
    • 四国ジュニア2017:優勝
  • 植木祥多(うえきしょうた・埼玉栄高校3年・17歳)
    • アマチュア世界ランク:1080位
    • 日本ジュニア2017:3位タイ
    • 関東ジュニア2017:2位タイ

3. ネット中継・テレビ放送

スポンサーリンク

アジア・パシフィックアマチュア選手権は最終日のみ録画で地上波(関東ローカル)と衛星放送(BS-TBS)で放送される予定で、それ以外は公式サイトのネット配信でプレーを見ることができます。

詳細な放送日時は以下の表のとおりとなっています。放送時間は日本時間となっています。

第1ラウンド(10/26) 10/26(木)12:00 – 15:00 ネット配信(生中継)
第2ラウンド(10/27) 10/27(金)12:00 – 15:00 ネット配信(生中継)
第3ラウンド(10/28) 10/28(土)07:30 – 10:30 ネット配信(生中継)
第4ラウンド(10/29) 10/29(日)07:30 – 10:30 ネット配信(生中継)
10/29(日)19:00 – 20:54 BS-TBS 録画
10/30(日)01:35 – 03:35 TBS(関東ローカル)録画

4. 結果速報

スコア速報は英語となりますが、こちらで見ることができます。

第1ラウンド

第1ラウンドの結果速報です。

丸山茂樹の息子である丸山奨王の第1ラウンドのホールバイホールは以下の表のとおりとなっています。

APA2017_Maruyama_R1

丸山茂樹の息子である丸山奨王が第1ラウンドに6バーディ、2ボギーの67を出して、首位とは4打差の暫定2位タイでホールアウトしています。

他の選手の情報もホールアウト後に更新する予定です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする